公開日:2017/05/26  最終更新日:2018/02/01

気になる臭いを何とかするには?女性を悩ますスソガとワキガ

ワキガによる体臭が強い人は、生まれつきのものと諦めていませんか?また、ワキガがある人は陰部のワキガ臭であるスソガが発生することもあり、女性としては悩ましいもの。臭いの発生メカニズムと、軽減する対策をご紹介します。

ワキガとスソガの臭いのメカニズム

気になるワキガ体質は遺伝するもの?

ワキガ体質の人は、たいてい家族の中にワキガの人がいるものです。というのは、両親がワキガ体質だと子どもの75%以上が、親の片方だけがワキガ体質でも50%以上がワキガになるとされているため。理由は、ワキガの臭いを作る原因となる、アポクリン腺という汗腺の数が遺伝するからです。

汗腺にはエクリン腺とアポクリン腺があり、エクリン腺から出る汗は雑菌が繁殖すれば臭いは発生しますが、ワキガ臭は発生しません。かたやアポクリン腺は腋の下、陰部などに多く存在し、汗の質が異なりワキガ臭を発生させるのです。ワキガ臭を軽減したいなら、このアポクリン腺から出る汗の対策が必要となるわけです。

ワキガ臭がある人は、スソガ臭も

ワキガ体質の人は、自分の陰部の臭いも強いと感じたことがあるのではないでしょうか。これは通称スソガ、またスソワキガと呼ばれるもので、外陰部臭症という症状です。ワキガの臭いに影響を与えるアポクリン腺は外陰部にも多くあるので、ワキガ臭も発生しやすくなるためです。

アポクリン腺から分泌される汗が臭うメカニズムですが、この汗が含む脂肪、尿素、アンモニアなどと皮脂腺が分泌する脂肪酸が混合され、皮膚にいる常在菌がこれらの成分を分解。それによりワキガ臭が発生します。アポクリン汗腺が刺激されるため、スソガは性行為の際に強まる特徴もあります。

女性の方が多く発生?ワキガとスソガ

困ったことに、ワキガ、スソガ共に、女性の方が強くでる傾向があり、月経の際体臭が強くなる女性が多いようです。

性別での特徴としては、男性よりも女性に多く見られる傾向にあります。これは「スソワキガ」だけでなく、ワキガ体質全般に言えることです。女性の場合、特に生理中に「ワキガ臭」が強くなることがあるようです。

引用元:【医師監修】「すそわきが」とは? | スキンケア大学

自分は体臭はあるけれど、ワキガ体質なのかどうか解らないという人は、耳垢が飴状になっていないかチェックしてみて下さい。日本人の多くは耳垢が粉状ですが、ワキガ体質の人の耳垢はねっとりしています。これはアポクリン腺が耳の中にもあるためで、こうした特徴も遺伝します。

デオドラントやミョウバン水で対策を

市販のデオドラントは種類を選んで

体臭を気にしている人は、市販のデオドラントを使っている人も多いと思いますが、どのようなタイプを使っているでしょうか?市販のデオドラントから選ぶ際は、それがワキガ臭を軽減するものなのかどうか、有効な成分を含んでいるかどうかチェックしてみましょう。

成分としては、ナノイオン制汗成分のクロルヒドロキシアルミニウムや、制汗成分の塩化アルミニウム、やはり制汗成分であるパラフェノールスルホン酸亜鉛などが有効なようです。

また、昔からワキガの臭いに効果があるといわれているミョウバン配合のものや、アルム石を濡らして使用するデオドラントも試してみてはいかがでしょうか。

安価に使える、ミョウバンの効果に注目を

ワキガの臭いには、ミョウバンも効果があるといわれています。ミョウバンとは、カリウム、鉄、アルミニウムなどの金属イオンが硫酸塩として結合したもの。

なすを漬ける時に、鮮やかな色を保つために使われたり、あく抜きにも使われる食品添加物ですが、肌に対しては抗菌や殺菌作用があるのです。臭いを作り出す菌はアルカリ性を好み、対してミョウバンは水に溶けると酸性になるため、菌の繁殖を抑制できるのです。

使い方は粉末のまま臭いが発生しやすい部分につけることもできますが、見た目に難があるので、水に溶かしてミョウバン水にすると使いやすいでしょう。ミョウバンはドラッグストアなどで比較的安価に手に入りますので、さっそく試してみてはいかがでしょうか?

簡単にできる、ミョウバン水を作ってみよう

ミョウバン水を作るのはとても簡単。ペットボトルに入れた水1.5リットルに、ミョウバンか焼きミョウバンを50g入れて混ぜるだけ。安価に作れて、人によってはかなりワキガの臭いを抑えることができますので、お試しを。

ペットボトルにミョウバンと水を入れ、蓋をして軽く振ります。ミョウバンは溶けにくいため、そのまま一晩置いた方がいいでしょう。無色透明の液になったらミョウバン水の完成です。ミョウバン水は冷蔵保存で1ヶ月近くもちますが、1~2週間に1回くらいのサイクルで新しいものを作ったほうが新鮮なのでオススメです。

引用元:【医師監修】わきが・脇汗に効果的!ミョウバン水の作り方と使い方 | スキンケア大学

肌が弱い人はミョウバン水にかぶれるかもしれませんので、かぶれの症状が出たら、ミョウバン水を薄めて使用してみましょう。

気になるワキガ臭を軽減するには

デオドラントシートの使用で清潔に

ワキガの臭いは、アポクリン腺から分泌された汗で常在菌などが繁殖することで起こりますので、菌の繁殖を防ぐことで臭いも軽減することができます。一番効果的なのはシャワーを浴びるか腋の下を石けんで洗うことですが、外出先や仕事中だとそれも難しいことでしょう。

そんな時役に立つのが、デオドラントシートです。これは不織布などに水や抗菌成分を染み込ませたもので、シート状になっているので体を拭くのに便利。ただし、肌が弱い人は含まれているエタノールやメントールなどにかぶれるかもしれませんので、事前に家で使ってみるとよいでしょう。香りがついているものも多いですが、ワキガ臭と合わさり悪臭にならないよう、無香料のものがおすすめです。

動物性タンパク質を控えてみましょう

体臭には食事内容も影響するといわれ、一般的に肉をしょっちゅう食べる人は、体臭も強くなるとされています。これは肉に含まれる動物性タンパク質により体温が上がり、汗をかきやすくなることと、脂肪分が多いと余分な脂肪がアポクリン腺から分泌する汗に出やすく、常在菌が繁殖しやすくなるため。また、肉が腸で消化される時、硫化水素やアンモニアが発生し、それが体臭となることもあるようです。

ただしタンパク質を摂るためにも肉は必要なので、食べ過ぎないということに気をつければOK。対策としては、長ねぎや玉ねぎに含まれる硫化アリルという硫黄成分を肉と一緒に摂ると臭いが軽減できるそうなので、料理に取り入れてみましょう。

どうしても気になるなら手術という方法も

スソガ対策には手術という方法もあり、皮膚を切開しアポクリン汗腺を取り除く皮下組織削除法や、超音波メスでアポクリン腺を破壊して吸引する超音波吸引法があげられます。

皮下組織削除法はワキのワキガ手術に用いられることが多く、スソワキガにはあまり適用されません。それは、ワキの場合はアポクリン汗腺が確認しやすいのに対し、スソワキガの場合は確認しにくく、切開するときに傷がつきやすいというデメリットがあるためです。

引用元:【医師監修】すそわきがの手術について | スキンケア大学

しかし、陰毛が抜けたままになってしまったり、皮膚にダメージが起こったりというデメリットも多く、アポクリン腺を取りきれないこともあるので、スソガの手術は慎重に検討しましょう。

ワキガ、スソガの原因を知って対策を

  • 臭いの原因は、アポクリン腺から出る汗で常在菌が繁殖するため
  • デオドラントやミョウバン水で臭いを軽減
  • 肉の食べ過ぎを改善して、体の中から臭い対策を

気温が高くなる季節は、汗をかきやすくなるので臭いが気になる季節でもあります。四六時中臭いを気にしているのもツラいもの。デオドラントの利用や体質改善で、少しでも臭いを減らしましょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

682



ページのトップへ