公開日:2017/05/26 最終更新日:2018/02/06

暑い夏でもサラッとしたい!汗かきな女性におすすめの汗対策

暑い夏はアウトドアやイベントなど、楽しい予定が盛りだくさん!その反面、汗かきな女性にはちょっと憂鬱な季節かもしれません……。暑い夏でもサラッとしていたい!そんな女性におすすめのケア方法をご紹介します。

汗をかく仕組みと臭いの原因とは?

実は、なくてはならない物!?

ベタベタじめじめ、とにかく不快……!汗について、こんな風に思っている女性もいるかもしれません。しかし、汗をかくことは、私たちの身体になくてはならない機能です。汗には体温調整の働きがあるといわれ、気温の変化など外的要因に対応するために、大切な役割を担っています。

また、緊張すると手のひらが汗ばんだり、風邪のひき初めに身体がほてって汗が出たり。汗の有無や量によって、心や体調の変化に気づくこともありますよね。暑い夏は汗対策が大変ですが、健康のためになくてはならないものと考えて、上手に付き合っていくことが大切かもしれません。

汗は本来「無臭」だった?なぜ臭いがするの?

身体の体温を調整するために、汗腺からは水分が出ます。この水分は空気中に気化、つまり蒸発し、熱を発散させるといわれています。汗腺から出てくる汗。

実は出たばかりの時点では「無臭」だとされています。時間が経過し、皮脂などと混ざることで雑菌が増え、これによって臭いが発生すると考えられています。つまり、汗自体が問題なのではなく、汗を放っておくことが臭いをもたらすのです。

汗には、「エクリン腺」から出る汗と「アポクリン腺」から出る汗の2種類に分けられます。ちなみに、名前は違えど出てきた瞬間はほぼ無臭という点では共通しています。 汗の臭いは、汗を放っておくことで雑菌が繁殖し発生します。

引用元:【医師監修】「汗臭い」なんて言わせない!夏の徹底ニオイ対策 | スキンケア大学

汗を臭いやすくする生活習慣に注意!

汗の臭いには個人差があることで知られています。また、同じ人でも汗の臭いがあまり気にならない時期と、臭いを感じやすい時期があるかもしれません。汗の状態は体質や体調にも影響されるといわれています。

真夏に長時間冷房にあたり、身体が冷えていたり、ストレスで心と身体が緊張状態にある時などは、汗の成分が濃くなるとされています。つまり、汗かきの人、汗の臭いが気になる女性は、生活習慣や体調に原因が潜んでいるかもしれません。

その他にも、食事の偏りや睡眠不足、生活リズムの乱れなども、心と身体に負担をかける要因と言えるでしょう。

弱った汗腺から出る汗は、成分が濃く、臭いやすいドロドロとしたものです。また、ストレスが溜まった状態でかいた汗も、緊張から成分が濃くなってしまいます。

引用元:【医師監修】「汗臭い」なんて言わせない!夏の徹底ニオイ対策 | スキンケア大学

日頃のケアが物を言う!?真夏の汗対策

ベタつきを感じたらこまめにふき取る習慣を

汗対策の基本は、汗を長時間放置しないことが重要といわれています。つまり、汗が臭い出す前に、きちんとふき取り、肌を清潔に保つことが大切です。汗をこまめにふき取れるよう、汗ふきシートを携帯すると良いでしょう。

ハンカチやタオルでもふき取ることはできますが、汗ふきシートがおすすめです。肌表面の水分をすべてふき取ってしまうと、身体がもっと汗を出すように、反応してしまうとされています。また、しっとりとした汗ふきシートなら、肌への摩擦も軽減でき、優しくふき取ることができるでしょう。

汗かきな女性の場合、いちいち汗をふき取るなんて面倒に感じてしまうかもしれません。しかし、ちょっとした習慣で汗の臭い軽減が期待できれば、汗のお悩みグンと軽くなるかもしれません。ぜひ実践してみてください。

汗かき女性は服装チェックを抜かりなく

暑い夏は服装にも気を遣う時期ですね。汗対策には通気性・吸水性を重視した服装を選びたいものです。綿や麻など自然素材を使用した衣服は、蒸れにくく汗を吸いやすいことで有名です。

一方、綿100%でも色や形によっては汗が染みだして内心「ヒヤリ!」としてしまうかも。こんな出来事を回避するためには、汗脇パッドや機能性インナーの活用がオススメです。汗をかきやすい脇にパッドをつけておくことで、汗染み予防に役立ちます。

また、機能性インナーはサラッとした着心地が魅力。汗の吸収にも優れているため、上から重ね着するブラウスやカットソーなどへの汗染み予防に期待が持てます。楽しいイベントが目白押しの夏。服装チェックを万全にして出かけたいですね。

ストレスや運動不足を解消!

夏バテでつい、休日も家にこもりがちな女性はいませんか?汗かき体質を改善するためには、運動不足の解消がおすすめです。冷房の効いた部屋でゆっくり過ごしたい……。そんな女性は、ヨガやストレッチなど室内で手軽にできる運動から始めてみましょう。

運動する際は、いつもより冷房の設定温度を高めにすることがおススメ。冷房が効きすぎた環境で運動すると、汗をかいたときに身体が冷えてしまうかもしれません。運動すると決めたなら、思いっきり汗をかきましょう!サラサラとした汗を沢山かけば、ストレス解消にもなって一石二鳥ですね。

ライザップが開発した、ヨガ以上の効果を実感できる
ボディメイクホットヨガ LIPTY(リプティ)

汗かきさん必携!おすすめ汗対策グッズ3選

ユニ・チャーム シルコット 汗キレイケアAg+

汗対策の基本アイテムといえば、汗脇パッドを真っ先に連想する人が少なくないと思います。各社から多種多様な製品が出ていますが、その中でもおススメがこちら。ユニ・チャームから発売される「シルコット 汗キレイケアAg」は、臭いの吸収力で人気です。3層のさらさら吸収シートが汗をしっかりと吸い取ります。また、汗を吸ったあとのパッドもサラッとしていると評判です。

さらに、汗の吸収はもちろんのこと、「お気に入りのお洋服をキレイに保つ」ことに着目した設計です。汗が染みだした洋服は変色しやすく、お気に入りの一着を泣く泣く手放した経験がある女性も多いと思います。素肌とお洋服、両方をサラッと保つために、欠かせないアイテムですね。

ビオレ 美肌ケアできる汗ふきシート

ビオレの汗ふきシートから、美肌ケアに着目したシリーズが登場!「保湿ケアタイプ」と「角質ケアタイプ」の2種があります。保湿ケアタイプはヒアルロン酸などお肌のうるおいキープに効果的な成分が配合されています。角質ケアタイプはオレンジオイルや真珠エキスを配合し、肌を柔らかくする効果が期待できます。

汗ケアをしながら、同時にスキンケアもできてしまう優秀アイテム。汗ふきシートの成分による刺激や摩擦が心配な女性にもおすすめな商品です。使用する際は、肌を強く擦らないよう注意が必要。シートをあてた状態で液をなじませ、優しくふき取りましょう。

ワコール ウイングニット・ショーツ  汗におワン

女性下着の老舗ブランド、ワコールが発売する「汗におワン」シリーズ。その中でもTシャツタイプの「汗におワン2分袖」を例に見てみると、薄い生地感にも関わらず、脇はパッド付き!これはワコールが独自に設計し、特許を取得したもので、脇への密着度と消臭力の高さに注目が集まっています。

肝心な身頃部分は、綿麻混で通気性に優れています。暑い夏は脇だけでなく、首元や背中などの汗も気になりますよね。機能性インナーを活用すれば、蒸れにくくサラッと快適に過ごせるかもしれません!

同シリーズからはキャミソールやタンクトップなど、複数のタイプが発売されています。洋服に合わせてお気に入りの色や形を見つけてみましょう!

暑い夏も汗対策でサラリと乗り切って!

  • 汗かき体質や汗の臭いには日頃の生活習慣が関わっているかも?
  • 汗対策は日頃のケアを抜かりなく
  • 便利グッズを活用して手軽にケア

汗対策を万全にして、暑い夏もサラリときれいな女性を目指しましょう!

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

437