公開日:2017/05/26  最終更新日:2018/02/01

人気コーデ!オーバーサイズの白シャツとデニムの着こなし方

オーバーサイズの白シャツとデニムはコーデとして人気の高い組み合わせです。シンプルな格好なだけにおしゃれに着こなすポイントが大事ですよね。着こなし方をマスターしていろいろな格好を楽しみましょう。

オーバーサイズの白シャツの着こなしポイント

引用元:http://www.gap.co.jp/browse/product.do?cid=34609&vid=1&pid=719693006

ゆったりもきっちりもおしゃれ

海外のセレブやファッションモデルの間では、オーバーサイズの白シャツとデニムのコーデは定番中の定番と言っていいでしょう。日本でもオフの日のファッションとして定番となってきています。ただ、着こなし方を間違えると、だらしのない格好になりかねないコーデです。

オーバーサイズのシャツは、ふわっと着こなしている感が大事です。せっかくのオーバーサイズなのに窮屈に見えてはあまりおしゃれではありません。ゆったり着こなすには、ボタンを外したり、ボトムスもゆったりとしたものを選んだりします。きっちり着こなすには、縦にラインを意識してボタンも閉じてすっきり感を出すといいでしょう。

シルエットをうまく出しましょう

身長の低い人でもオーバーサイズのシャツはうまくシルエットを出すことができれば、おしゃれに着こなすことができます。シルエットを意識する際にもっとも避けたいのは中途半端になることです。せっかくトップスはオーバーサイズなのにボトムスは普通のデニムにすると、ただ大きいシャツを着ている格好になってしまいます。

ふんわりシルエットを目指す人は、ボトムスもふんわりとしたワイドパンツがおすすめです。スタイリッシュなシルエットであれば、スキニーやショートパンツなどがおしゃれです。海外のセレブの間でよく見るシルエットですね。

シャツはインもアウトもどちらもOK

オーバーサイズのシャツは、パンツから出すだけでなく、入れるのもおしゃれです。せっかくのオーバーサイズなのでシルエットを楽しみましょう。シャツをパンツに入れるつつ、ふんわりとした動きの出る入れ方がおすすめです。

上級者の着こなし方としては、前だけ入れたり、後ろだけ入れたりするのもおしゃれですが、その着こなし方にあったオーバーサイズのシャツを選びましょう。オーバーサイズのシャツでもワンピースの長さのものも流行っています。さすがにインするわけにはいきませんね。長い丈のシャツでも羽織って着こなすのもおしゃれです。

白シャツに合わせたいボトムス

引用元:http://www2.hm.com/tr_tr/productpage.0486186004.html#Beyaz

定番のデニムはスキニーがおすすめ

オーバーサイズの白シャツには、濃い色のスキニーデニムが定番コーデです。ふわっとしたトップにキュッとしたボトムスの組み合わせは、キリッとしたカジュアルな印象を与えてくれます。上下のシルエットのバランスのコントラストがおしゃれな感じを印象づけてくれます。

また白の清潔感と濃い色の引き締まったコントラストもすっきりとした印象にしてくれます。オーバーサイズの白シャツの脱力感とスキニーのしまった感じが程よい大人の息抜き感を醸し出してくれ、平日は、きっとおしゃれなスーツを着こなしているような印象すら、与えてくれます。

ショートデニムやショートパンツもさわやか

かわいく、セクシーな組み合わせとして人気なのは、ショートパンツとの組み合わせです。季節を問わず、人気のオーバーサイズの白シャツですが、特に夏のファッションとしてショートパンツとの組み合わせが人気です。デニムのショートパンツとの相性は抜群です。ラフな感じとゆるい感じが夏のカジュアルファッションとして失敗がないでしょう。

コットンショートパンツはゆるいながらも清楚な感じが出ます。ショートパンツに組み合わせる色次第で大きく雰囲気を変えられますので、いろいろと着ていくシーンに合わせて、組み合わせを楽しみましょう。オーバーサイズの白シャツは夏のマストアイテムと言っていいでしょう。

スカートとの組み合わせもおしゃれに

オーバーサイズの白シャツは本当に様々なボトムスに合わせられます。パンツルックの中でもワイドパンツとの相性もいいですが、さらに長い丈のワイドスカートとの組み合わせも人気があります。ゆるゆるな、脱力感のあるカジュアルルックを目指す方は動きのあるロングスカートがおすすめです。スカートの場合でも着こなし方のポイントは同じです。シルエットを意識して、シャツをインしてもいいです。特に春や秋など軽いコートとの組み合わせも楽しめます。

いっぽう、大人のルックスを好む方はタイトなスカートとの組み合わせがいいでしょう。スキニーのように、トップスとボトムスのコントラストを楽しめるのでおすすめです。

オーバーサイズの白シャツを選ぶポイント

引用元:http://bananarepublic.gap.co.jp/browse/product.do?cid=1055059&vid=1&pid=798945006

オーバーサイズの白シャツは素材が大事

ボトムスとの組み合わせによって、選ぶ素材も選びましょう。デニムとの組み合わせで脱力感のあるかわいいルックスにする場合は、コットンシャツがおすすめです。清潔感のあるカジュアルとして楽しめます。

同様にショートパンツなども同じようにコットンシャツが組み合わせやすいです。夏はコットンよりも麻素材も人気があります。中にタンクトップやTシャツを着て、ゆるく着て脱力感を出せば、少し涼しげな格好を楽しめます。

ゆるいワイドパンツやロングスカートと組み合わせる場合は、光沢のある素材なども人気があります。カチッとするとせっかくのオーバーサイズのシャツの良さがなくなってしまうので、動きのある素材を選びましょう。

ワンピのオーバーサイズのシャツも人気上昇

またオーバーサイズのシャツも長くなり、ワンピースとして人気を集めています。ワンピースとして着る場合は、ボトムスを組み合わせる必要がありません。

でもワンピースを上から羽織って着るのもおしゃれです。その場合は、ボトムスはショートパンツやスキニーがいいです。ワイドパンツやスカートのようにゆるいボトムスを組み合わせるとゆるい感じを超えて、ダボっとした感じになり、脱力感のカジュアルではなくなってしまいます。

オーバーサイズのシャツを着る際にはゆるっとした感じを目指しますが、ワンピースも同様です。かわいい着こなし方を意識してワンピースを選びましょう。

さらに合わせたいおすすめアイテム

引用元:http://www.gap.co.jp/browse/product.do?cid=34609&vid=1&pid=643214006

足元のおしゃれがポイント

オーバーサイズのシャツに様々なボトムスを組み合わせることができますが、ボトムスが決まったら、決め手になるのは足元です。特にスリムな方はゆるい感じに高さを組み合わせることでモデルのような着こなし方を楽しむことができます。

背が高くなくても、背を高く見せる工夫や足を長く見せる工夫がかっこ良さを演出します。ヌード色のサンダルやヒールを履くとおしゃれです。このコーデはカジュアルな格好なので、スニーカーやパンプスなどもじゅうぶん似合います。

また秋などには、ロングやショートに関わらずブーツもかっこ良さを見せられます。全体的にゆるい中でも縦の線を意識させるような足元がポイントになってきますが、気軽に楽しむファッションの組み合わせなので、いろいろ組み合わせを楽しみましょう。

バッグもシルエットに合わせて選びたい

バックもこの格好の重要なアイテムです。大人のカジュアルを目指したい方は、肩からかけられる大きめのバッグがおすすめです。オーバーサイズのゆるい、かわいい感じを損なわないように、バッグも素材にナチュラル感のあるものがおすすめです。

革製のトートバッグや小さめのポーチでもいいでしょう。リュックなどは猫背になりがちなので、縦のラインを意識するにはおすすめではありませんが、姿勢をよくすれば肩ひもの長いリュックもかわいいコーディネーションとして楽しむこともできます。

ちょっと近所までお買い物に行く場合には、片手で持てるポーチが肩肘を張らないカジュアルルックスとしておすすめです。

組み合わせ次第で様々な楽しみ方ができる

オーバーサイズの白シャツは、1つは持っておきたいアイテムです。ゆるい、脱力系のおしゃれとしてかわいくも大人っぽくも見せられるのでとても便利なアイテムです。組み合わせ方も幅が広く、コーデにもあまり悩まなくてよいのでいろいろと楽しめます。

  • 定番のデニムはスキニーがおすすめ
  • ショートデニムやショートパンツもさわやか
  • スカートとの組み合わせもおしゃれに
  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

2,112



ページのトップへ