公開日:2018/06/14 

食欲がきたら少し食べるダイエット♪ウェイダウンの方法と効果

体を絞るためには食べのを減らしてばかりで、ストレスがたまる場面が多いでしょう。それではなかなか続けられなくて断念したと、よく耳にする話です。

そこでウェイダウンという方法を、取り入れてみてください。このダイエットはなんと我慢せずに、好きなものを食べても痩せられることで、口コミでも評判です。

ウェイダウンダイエットが口コミの話題で急上昇しているわけとは?

ストレスがたまりすぎて、我慢できずに食べすぎてしまった…という口コミを見るのは、本当に多くて珍しくないでしょう。むしろダイエットあるある!というくらい、痩せようとすると必ずぶつかる壁です。

その難題をクリアできてしまう方法が、このウェイダウンダイエットなのですが、これはなんと好きなものを食べられるのに痩せられます。

これを聞いてどんな効果を使っているのか、気になってくるでしょうから、詳しく見てみてください。

無理に食事を減らす必要がないから精神的に楽

体の絞るときに苦戦する原因といえば、我慢していたのが爆発して、異常な量を食べすぎることです。これはいってしまえば精神的なもので、おさえきれなくなって食べすぎるでしょう。

それをストレスが関わっており、あるホルモンが出ているんです。

このホルモンが出てしまうと、お腹のなかに食べものが入っていようが基本的に関係なく、食べものを見たら欲しくなってしまいます。

これとは反対に食欲を減らすためのホルモンを出す工夫をしたのが、ウェイダウンダイエットです。

人間だれでも食べたいものがあるでしょうが、それがかなったときには幸せと感じるでしょう。その気持ちになったらホルモンが出て、どんな量でも食欲が少なくできるという、体の構造をうまく使った方法です。

だからこそ口コミでも我慢せずに好きなものが食べられるのに、ダイエットができてしまうのは、他のものと違う…という声が多く出回っています。

量を守れば成功した人多数!準備するものもないから気軽!

しかしいくら好みだったものだとしても、たくさんの量を食べてしまったら、さすがにダイエットの意味がないでしょう。ですからウェイダウンダイエットでは、唯一この食べる量を気にする必要があります。

これをクリアしてしまえば、意外に簡単にダイエットができてしまった…という口コミが多く、その気軽さに高い評価をしているんです。

その量さえ覚えておけば、それ以外はとくに準備するものはなく、家にあるもので済ませられるでしょう。

料理ができない人でもカロリーのことを気にしなくていいので、外食でもやろうと思えばできてしまうようです。具体的なルールは以下で紹介しますが、大まかな流れはこれだけで、高い効果があるでしょう。

間食していない人は効果なし…食べすぎる人にはピッタリ

ところが中には効果がなかった…という口コミだってありましたが、それはおやつなどを食べていなかった人たちでした。

もともと食べる量を少なくする方法なだけに、体が細いのにさらにダイエットしたいという人には、そこまでの体重の変化がありません。

異常な体重をどうにかしたい人や、間食が多いのなら効果を高く実感できると、口コミにもあります。

いってしまえば食事のみのダイエットとなるので、このウェイダウンはその食事の量がポイントとなるわけです。

食べる事を我慢しなくて良いウェイダウンダイエットの方法

我慢せずに痩せられるといっても、ある程度のルールがないと、普段と同じ食事になってしまうでしょう。それでは痩せられないので、以下の方法を守って食事をとってみましょう。

もちろんストレスがたまると、ホルモンが出てこの方法としては失敗になります。ある程度我慢しないといけませんが、それでも好きなものは食べていい方法なのに、代わりがありません。

お腹が空いたら好きなものを少量食べるだけ

もともとダイエットに成功するためには、1日の食事からとれる栄養は、以前より少なくしないと効果が出ないでしょう。そこで好きなものを食べていい分、その量を3分の1にしてください。

数字で見るとキツく感じるでしょうが、食欲を少なくできているので、意外に我慢できると口コミでも書かれています。

もちろんその好きなものが食べられるので、お肉や甘いものなど、満足がいくものを選ぶのもうまくいくポイントです。

ダイエットだからと遠慮してしまうと、むしろホルモンが出ない分、我慢できなくなってしまうでしょう。

ちなみにウェイダウンで失敗する人は、この量のルールに苦戦しています。必ず食べたいものを食べてください。

食べてしまったら次に口にできるのは1時間後

そしてじつはもうひとつルールが存在しており、それが次に食事ができる時間です。食事が3分の1しかありませんが、食べてしまったら1時間は次の食事を我慢しましょう。

我慢した分次の食事で発散できたら、ホルモンの出る量がたくさんになるわけです。

いってしまえば1日に3食でなくなる場合が多いでしょうが、それでも満足できている分それ以上に我慢できてしまうでしょう。

ちなみにどうしても食べてしまいそうな気がしたら、食事のときによく噛んで食べると、お腹がいっぱいになってしまいます。食事の際に工夫をするのもひとつのポイントです。

お腹が空いたのかただ口が寂しいだけなのか見分けるのがコツ

またこの方法をうまく切り抜けるコツがあり、それは今の食欲は精神的なものなのか、しっかり自分の体にきいてみることが重要になります。

お腹のなかがカラッポなら、我慢すると体調が悪くなってしまいますが、ただ食事でストレスを発散させたいだけなら問題ありません。

もし後者ならいくら食べてもお腹がすいたのがおさまらず、食べすぎの原因となって、ウェイダウンダイエットに失敗してしまうでしょう。

そこでお腹の音をよく聞いて、お腹が空いているときに出る、グーという音が出ているか聞いてみてください。それを基準にすると正確な判断ができます。

ウェイダウンダイエットで効果を上げたいなら運動も一緒に!

この方法は基本的に食事のみで痩せるのですが、それには精神的なものが関わっているからです。これをうまく利用してダイエットができるようになります。

ところがそれでも食欲に負けて、ルールより多く食べてしまう人もいるでしょう。

そこで運動も取り入れてみてください。もちろん脂肪を少なくするものではなく、気持ちがいいと感じる程度の軽いものでも大丈夫です。

気持ちがポジティブになれば、食欲が少なくできるホルモンが出ます。運動後になるとお腹が空いていたのを忘れてしまえるでしょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

41



ページのトップへ