公開日:2018/05/14  最終更新日:2018/10/30

むくみ知らずの体に!冬瓜ダイエットの痩せる成分を引き立たせる冬瓜レシピ

食事をうまく利用して痩せようとするのは、知識がある人でもなかなか難しいといわれています。しかしうまく痩せられる食材があり、それが冬瓜です。

成分がダイエットに最適と口コミでも評判で、そのレシピがたくさん出回っているので、詳しくその内容を見てみることにしましょう。

冬瓜ダイエットの冬瓜にはむくみ解消の成分がある

口コミでも評判なのは、まず体を太く見せてしまうむくみです。この症状は体に無駄な水分や老廃物が、外にうまく出せず、たまりきったときに出てしまいます。

それを軽くしてくれるものが、冬瓜に入っているカリウムです。そもそもこの症状の原因のひとつに、ナトリウムのとりすぎがあげられます。この成分は塩分に入っているもので、いわゆる塩のことです。

つまりカリウムはこの塩分を外に出して、無意識にとってしまう水分を少なくできてしまうでしょう。そして体の中の水分も少なくできて、むくみがなくなるというわけです。

この症状がなくなれば血液のめぐりもよくなり、代謝まで高められてしまいます。脂肪がもえやすくなるわけですから、冬瓜を積極的にとれば、それでダイエットになってしまうでしょう。

脂肪が増える原因をカットする成分が入っている

そもそも体を太くさせているのは、脂肪ということを誰もが知っていることでしょう。その脂肪に影響を与えてくれる成分が、冬瓜には入っています。

その成分とはサポニンというものです。これがなぜいいかというと、まず食べものからとった糖質を、体の中にためさせません。

糖質とは炭水化物にも入っているもので、普通に生活していると自然に体に取り込んでしまうでしょう。

しかもとりすぎると脂肪となって体にたまっていきます。それを食事制限なしでカットできてしまうので、冬瓜は口コミでも評判というわけです。

さらにドロドロになった血液を、サラサラにして血流をよくすることも、この成分にはできてしまいます。

血流がよくなるということは、代謝があがって脂肪をもやす働きもあるため、痩せるためには欠かせません。ふたつの効果で痩せられるので、実感しやすい冬瓜が評判をよんでいるわけです。

腸を活発に働かせる成分で便秘をよくする!

名前はあまり聞きなれないかもしれませんが、じつは冬瓜は野菜の一種になります。

だからこそ食物繊維がたっぷりで、腸がうまく動かなくなっていると、それを元に戻そうとしてくれるでしょう。

もともとの量は他の野菜と比べて多くないほうですが、食物繊維の種類が2つ入っており、バランスがいいので便秘にはとくにちょうどいいんです。

スッキリさせれば、体全体に影響が出て、ダイエットがしやすくなるでしょう。

肌をきれいにしつつ代謝上がるあの成分も入っている

冬瓜の成分にはまだまだ、痩せやすい効果のものが入っています。それがビタミンCで、よく耳にする成分でしょう。

とくに肌がきれいになるものとして、世間でも評判になっていますが、じつはそれだけでなく、若返り効果がだって出せてしまいます。

口コミの評判もよかったので、作ってみるといいでしょう。返りと聞くとわかりにくいでしょうが、もっと簡単にいうと血液のめぐりを、よくする効果もあるわけです。

血流が悪くなってしまうと自然と老廃物が溜まりやすくなり、肌がくすんでしまうばかりか、脂肪もため込むことになってしまいます。

しかしこの冬瓜に含まれる若返り成分で、血流がアップして肌まできれいにしてくれるでしょう。きれいになりながらダイエットをしたい人は、とくにやってみてください。

冬瓜ダイエットの効果を上げる冬瓜レシピをご紹介

上記のようにたくさんの痩せられる効果が出る成分たっぷりの、冬瓜をどのように使おうか迷ってしまうでしょう。

そこで口コミでもやってみたという人が多い、冬瓜のレシピをチェックしてみました。

続けやすくするために、とくに難しいものを選ばなかったので、挑戦してみるといいでしょう。

体を温めて代謝もアップ:スープで食べる冬瓜

体が冷えていると自然と血流を落として、代謝が悪くなってしまいます。

そこで温かいスープを冬瓜に入れれば、体がポカポカしてきて痩せやすくなるでしょう。

冷え性の人ならやってみる価値が高いレシピなので、作ってみてください。

◆スープで食べる冬瓜レシピの材料
  • 冬瓜
  • 顆粒ダシ
  • しょうゆ
  • 片栗粉
  • 鶏がらスープ
  • こしょう
  • ネギ
  • ゴマ油
◆スープで食べる冬瓜の作り方
  1. まず皮をむいた冬瓜を、5㎜くらいの厚さにして切る
  2. 鍋に水を入れて沸いたところで、ダシと切った冬瓜を投入
  3. 冬瓜を見て半透明になったら、塩・しょうゆ・ウェイパーを入れる
  4. 煮えきったら残りの調味料を入れて、溶いた卵を入れて完成

きのこのパワーも借りて倍増:ジャーマン冬瓜

食事でのダイエットのメリットは他の食材の力を借りて、その効果を高められるところです。

そこで冬瓜と相性がいいエリンギを、レシピとして使うのがいいでしょう。この食材はきのこの一種で、脂肪をもやしやすい効果をもっています。

さらに冬瓜と似た効果が多いので、相乗効果でダイエットがしやすくなるでしょう。

◆ジャーマン冬瓜レシピの材料
  • 冬瓜
  • エリンギ
  • ベーコン
  • コンソメキューブ
  • オリーブオイル
  • オリーブオイル
◆ジャーマン冬瓜の作り方
  1. 冬瓜の皮をむいて、5㎜くらいの厚さにスライス
  2. 他の食材も食べやすい大きさにカット
  3. オリーブオイルをフライパンにひいて、ベーコンに火を通す
  4. 2分ほど炒めたら、他の食材をすべて投入
  5. コンソメと水を入れて、水分がなくなるまで炒める
  6. 水分がなくなったら、こしょうをかけて出来上がり

冬瓜ダイエットでむくみ知らずの体に!

とくに体が冷えやすい女性は代謝が悪い人が多いので、むくみやすいといわれています。だからこそ冬瓜を使ったレシピをうまく使いこなせられれば、細い体を維持できてしまうわけです。

そもそも冬瓜にはそのむくみ以外にも、痩せやすいものがたくさんあります。とくにダイエットにいいとされる、脂肪をカットできる成分だって入っているので、口コミでも知られつつあるんです。

むくみを解消するだけでも代謝が上がるうえに、そのような成分が入っていれば、相乗効果で痩せやすくなるのでやってみましょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

201



ページのトップへ