公開日:2018/03/08 

スイカを食べてダイエット!?抗酸化作用のあるスイカダイエットの方法と気になる糖質について!

食べ物を食べる〇〇ダイエットはさまざまにありますが、スイカもダイエットにきくといわれる食べ物であることを知っていますか?

いったいどんな方法で取り入れておこなえばよいのでしょうか。ここではスイカダイエットの方法やおすすめメニューをご紹介します。

スイカダイエットって何?糖質は大丈夫なの?

スイカダイエットとは、一食をスイカに置き換え、カロリーを減らすことを目的としたダイエットです。

夏の旬の時期はスイカがスーパーに並んだり、食すタイミングも増えたりする時期ですから、夏におすすめのダイエットといえます。

食欲がない場合でも、スイカなら食べられるという人も多いことでしょう。

スイカの糖質は平気?

スイカといえば甘いフルーツのような野菜です。ダイエットとしては糖質も気になるところでしょう。

しかしながら、スイカの糖質はほとんど水分でできています。つまり、摂取しても排出しやすいものなのです。

ダイエット中は糖質を気にして甘いものを控える場合が多いですが、スイカであれば、そこまで糖質を気にせずに食べることができます。

スイカダイエットで期待できる効果

スイカダイエットがなぜ注目されているかというと、ダイエットに適した効果があるとされているからです。

◆むくみの解消

スイカは水分が多いですが、意外にもむくみを解消することに向いています。スイカには利尿作用があるため、老廃物を排出しやすくなるからです。
また、食物繊維も豊富に含まれているので、腸内環境を整えてくれる効果も期待できます。

◆脂肪燃焼に効果的

スイカにはシトルリンといわれる血管を広げる作用のある成分が含まれています。血管を拡張すれば、血の巡りがよくなり、代謝が活発になります。このことで脂肪を燃焼しやすくなることがあるのです。

◆動脈硬化や脂肪肝を防ぐ

イノシトールと呼ばれる成分は、脂肪肝を防いでくれる効果が期待できます。内臓脂肪がつきにくくなるということは動脈硬化の予防も期待できるということです。
内側の脂肪もつきにくくしてくれるのは、痩せたい人にとっても嬉しいポイントでしょう。

◆リコピンで美容効果もねらえる

抗酸化作用のあるリコピンが含まれていることも、スイカの特徴です。アンチエイジングにも役立つため、ダイエットとともに美容効果がねらえることもあるでしょう。

このようにスイカにはダイエットに効果的な作用が多くあり、ダイエットに適しているといわれています。では具体的にどんなふうにおこなえばよいのか、実際の方法やメニューを見ていきましょう。

スイカダイエットの方法とおすすめメニュー

置き換えるなら夜がおすすめ

スイカダイエットは食事を一食、スイカに置き換えるというダイエットです。一食置き換えるタイミングはいつでもよいのですが、特におすすめは夕食でしょう。

朝や昼は食をエネルギーとして使うことが多いですが、夜は蓄積するほうが多くなってしまうので、低カロリーの食事に置き換えることで、蓄積するカロリーを減らすことができます。

一食のみ置き換え、あとは栄養バランスのとれた食事に

スイカは低カロリーでダイエットに向いていますが、すべての食事をスイカに置き換えてしまうのはおすすめできません。なぜなら、一日に必要な栄養素をスイカでは補えないからです。

しっかりと栄養をとらなければ、代謝が落ち、ダイエットにも逆効果となってしまいます。一食のみ置き換え、あとは栄養バランスのとれた食事をするようにしましょう。

スイカ糖で代用してもいい

スイカがいつも販売されているとは限らず、入手に困っている人もいるかもしれません。

また、一人暮らしなどの場合は、一気に食すことが難しい場合もあるでしょう。そんなときは、スイカ糖を作り置きしておけば、いつでもスイカを食べることができます。

スイカ糖とは、スイカを煮詰めて作る保存食です。スイカを皮ごと細かくして、ミキサーにかけ、煮詰めるだけの簡単なものです。スイカより保存がきくので、作り置きして食べることができます。

お腹の冷えには要注意

スイカはどうしても水分が多く、お腹を冷やしてしまうということがあります。食べ過ぎてお腹を壊してしまわないよう、少しずつ食べたり、常温保存をしたりと工夫して食べてみてください。

スイカのおすすめレシピ

スイカをそのまま食べるのでは飽きてしまう方も多いのではないでしょうか。毎日の食事を楽しく、ストレスをためないようにするため、いくつかのおすすめレシピをご紹介しましょう。

◆スムージー

取り入れやすいのはスイカのスムージーでしょう。作り方は簡単で、ざく切りにしたスイカとトマト、一つまみの塩をミキサーに入れて混ぜるだけです。
トマトとスイカはともにリコピンが豊富に含まれており、美容効果も期待できます。さっと飲めるので忙しい朝にもおすすめです。

◆寒天

夏の暑い時期には、寒天で食べるのもよいでしょう。保存もききますし、デザート気分で食べたい方にもおすすめです。
気分を変えたいときには、グレープフルーツやキウイなど、ほかのフルーツと組み合わせてもよいです。ただし、あくまでダイエット食ですから、カロリーには注意しておきましょう。

◆ゼリー

スイカをゼラチンでかためるだけの簡単スイーツです。スイカと食感や味わいも少し変わり、気分転換によいでしょう。保存するという点においても、メリットがあります。

食べ物ダイエットで注意しておきたいのは、毎日同じものを食べることで飽きてしまったり、ストレスがたまったりしてしまう可能性があることです。だからこそ、食べ方には工夫し、自分に合った方法を試すようにしましょう。

スイカダイエットは夏に最適なダイエット

スイカダイエットは、夏などの食欲が落ちやすいときや、水分を欲しやすい時期に大変おすすめのダイエットです。

どこかを一食置き換えるだけで済みますし、簡単に始めることができます。気になる糖質も、ほとんど水分として出ていくので、それほど気にする必要はありません。

甘いものも食べたいけれど、カロリーが気になってしまうという方は、スイカダイエットで甘いものを食べつつダイエットをするのがよいのではないでしょうか。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

930



ページのトップへ