公開日:2018/02/07  最終更新日:2018/12/13

代謝がポイント!水でバストアップ効果を期待できる!

バストに悩みを持つ女性におすすめするのが水を飲むことです。水を飲むと代謝が良くなるという話をご存じですか?そこで、水でバストアップ効果が期待できる理由と水の飲み方を紹介します。

水でバストアップ効果を期待できる理由

人間の身体の約70%が水分でできています。そのため、身体の中が水分不足に陥ってしまうと、老廃物がうまく排出されずに身体の中に溜まってしまい、血行が悪くなります。

血行が悪くなると栄養分が身体全体に行き届かなくなってしまいます。バストアップをしたいと思って頑張っていても水分不足の状態では効果が出にくくなります。

水分をしっかり身体の中に取り入れてあげると溜まっていた老廃物が排出され、血行がよくなります。血行がよくなるとバストアップに必要な女性ホルモンなどの栄養分が乳腺まで行き届くようになります。

水を飲むと代謝があがる

代謝とは、生き物が生命活動をするために食べ物や酸素を身体の中に栄養分として取り入れて利用する重要な身体の働きです。

代謝と血行は深く関わりがあります。そのため、血行が悪いと老廃物を排出したり、身体のエネルギーを作り出したりできにくくなってしまうので代謝が下がります。

代謝が下がってしまうと免疫力低下など身体の不調の原因につながります。改善するには水分をしっかり取って血行を良くすることです。血行が良くなると代謝もあがりやすくなります。

代謝があがるとバストアップだけでなくこんな効果も

代謝があがることは身体にとって、とてもいいことです。バストアップだけでなく次のような効果が期待できます。

  • 免疫力アップ
  • ダイエット
  • アンチエイジング
  • 便秘解消
  • むくみ改善
  • 冷え性改善
  • 自律神経の乱れを整える

代謝をあげるには、血行をよくする以外にも方法があります。

  • 運動不足を解消する
  • 食生活の見直し
  • よく寝る
  • 半身浴をする

代謝をあげることによって、健康効果も見込めます。是非日々の生活から代謝の改善を意識して、女子力だけではない健康力もアップさせてしまいましょう。

水の種類には硬水と軟水がある

水には硬水と軟水があります。日本では水道水や市販で売られているほとんどが軟水です。日本では、軟水を飲みなれているので味にくせを感じることがなく飲みやすい水です。

硬水は、外国から輸入されている水です。鉄っぽい後味がするため、苦手という人も多いです。軟水よりミネラル分が豊富に含まれています。

バストアップ効果を期待するなら硬水がおすすめ

硬水をおすすめする理由は、女性ホルモンにとって欠かせないミネラル分が豊富に含まれていることです。硬水に含まれるミネラル分の1つとしてマグネシウムがあります。

マグネシウムには、女性ホルモンの分泌を促しバランスを整える働きがあります。女性ホルモンはバストアップに大きく関わるのでとても重要です。

バストアップ効果を期待するなら硬水を飲むことをおすすめします。味にくせがあるほどミネラルが多く含まれています。飲みにくい場合は、1日に数回飲む水のうち1回を硬水にするようにしてもいいでしょう。

1日に飲む量はどのくらい?

1日に飲む水の量の目安は、個人によって違います。体重の4%分の水を飲むのがおすすめです。例えば、50kgの人は2Lの水を飲むといいでしょう。

目安量以上の水を飲みすぎると、水分がうまく排出されずに身体の中に余分な水分として残ってしまいます。余分な水分はむくみの原因になるので、注意が必要です。飲みすぎたかもと感じた時は、適度な運動や半身浴などをして汗を流すといいでしょう。

「水分を取るなら水以外でもいいのか」というとそうではありません。例えば、お茶やコーヒーの成分にはカフェインが入っています。カフェインは利尿作用があるので、身体の中の水分を身体の外へ排出してしまいます。バストアップ効果を期待するなら水で水分補給するのがベストです。

水を就寝前に飲むと成長ホルモンの分泌が活発に!

女性ホルモンなど成長ホルモンの分泌が活発になる時間は夜10時から2時といわれています。

就寝中も汗として水分が身体の外に排出されるので、身体の中が水分不足になるとホルモンの分泌が低下してしまう可能性があります。就寝前に水分補給しておくことをおすすめします。

冷たい水は逆効果!必ず常温で飲む

冷たい水を飲むと、身体が冷えてしまい代謝を下げてしまいます。せっかく水を飲んでいても代謝が下がってしまうとバストアップ効果も少なくなってしまいます。

なるべく水を冷蔵庫で冷やしたり氷を入れたりせず、常温で飲むようにしましょう。ただし、常温の場合は冷蔵庫で保存する水と違って鮮度が落ちるのが早いです。

ペットボトルのフタを開けたらできるだけ早く飲むこと、水道水を長時間放置したものを飲まないようにするなど注意してください。

水を飲んだ後にバストマッサージをすると効果的

水を飲んだ後は、代謝があがりやすくなっていますが、バストマッサージをすることでより栄養がバストに行き届きやすくなります。

水を飲むごとにバストマッサージをするのは難しいですよね?おすすめは、1日の飲む量をしっかり飲んでいる夜に行うことです。

とくにお風呂あがりにすると、身体が温まっていてリラックスしている状態なので効果が高まります。水分を取り過ぎてしまうとトイレで目が覚めてしまい睡眠の妨げになるので注意が必要です。

水は、1度に大量の水を飲んでしまうと身体が冷えたり、お腹を壊したりします。起床時、食事中、運動後、お風呂あがり、就寝前にコップ1杯ずつこまめに飲むのがおすすめです。

水を飲むのは身体にいいこと!

水を飲むことで、血行が良くなり、代謝があがるためバストアップ効果が期待できるということが分かりました。

  • 水分不足は、血行不良や代謝を下げる原因になる。1日に必要な目安量の水を飲むこと。
  • バストアップ効果を期待するなら、硬水を飲むのがおすすめ。
  • 水は1度に大量に飲まず、こまめに飲む。とくに就寝前に飲むと女性ホルモンなど成長ホルモンの分泌が活発になる。

水を飲むということは、いつでもどこでもできる簡単なことです。バストのことで悩みを抱える女性は、まず身体の水分不足から解消してみてはいかがでしょうか。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

360



ページのトップへ