公開日:2017/08/10 

洗濯できる?ヌーブラの正しい手入れと長持ちさせる方法

水着やドレスを着る時などに利用されるヌーブラですが、洗濯をしてしまってもいいのか、どのような洗い方が良いのかなど気になることが多いですよね。実は買い替えが必要な消耗品なのです。

ヌーブラは正しい手入れの方法を行うと長持ちするので、1つのヌーブラを長く使って買い替え頻度を減らしましょう!今回は正しい手入れの仕方と、長持ちさせる方法についてご紹介します!

ヌーブラは正しい手入れが大事

ヌーブラは正しく手入れをすると長持ちをするといわれています。ヌーブラの買い替え時は、粘着力が無くなってきた時ですが、表面についた皮脂や汗をしっかりと手入れすることで、ヌーブラを長持ちさせることが出来ます。しかし、洗い方によっては逆に早く使えなくなってしまうこともあるので、正しい手入れの方法をマスターしましょう!

基本的には手洗い

ヌーブラの手入れは、基本的には手洗いです。手洗いをすることは少し大変に感じることもあるかもしれませんが、ヌーブラ自体がシリコンで出来ているので、あまり雑に扱ってしまうと破損してしまうこともあるのです。水だけですすぐように洗う人もいるようですが、ソープを使って洗うことで、汚れをしっかりと落とすことが出来ます。

ヌーブラを洗う頻度は

次に気になるのが、ヌーブラを洗う頻度です。2~3回使用してから洗う人もいれば、1度使って軽く洗ってからまた使う人など、頻度はバラバラのようですが、基本的には、使用したその日に洗うことが大切です。ヌーブラの表面に、皮脂や汗、ホコリがついてしまうので、その日のうちに手入れをすることが大切なのです。

洗う時は固形石鹸を使う

洗う時にはヌーブラ専用のソープを使うことをおすすめしていますが、購入することが面倒な人は固形石鹸でも問題ありません。洗面器にぬるま湯をためて、そこに石鹸を少し溶かして洗うようにしましょう。ボディソープに含まれる保湿成分がヌーブラの粘着力を下げてしまうようなので、保湿成分の入っていない固形石鹸を使うことがおすすめです。

【裏ワザ】ヌーブラ専用接着剤を使う

ヌーブラの粘着力が弱くなった時、買い替えるのはちょっと、という人におすすめなのが、ヌーブラ専用の接着剤です。ヌーブラにひと吹きするだけで粘着力が戻ったようにしっかりと肌に密着します。

粘着力が戻るのではなく、スプレーのおかげでくっついているだけなので、ある意味裏ワザです。乾いたヌーブラに吹きかけるだけで、やり方も簡単なのでヌーブラの粘着力が下がったことが気になったら購入してみるとよいでしょう。

基本的には粘着力がなくなったら買い替える

ブラジャーを着けられないシーンでは、ヌーブラが人気です。ヌーブラを購入したことがある人は、ヌーブラの粘着力が弱くなった時に困ったことが1度はあるのではないでしょうか。

ヌーブラは消耗品なので、粘着力がなくなったら捨てて、新しいものを使用する必要があります。消耗品ではありますが、出来るだけ長く使いたいですよね。

ヌーブラの寿命は100回が目安

実は、ヌーブラは100回の着用が目安です。ヌーブラの種類やメーカーによって異なるのですが、大体平均が100回なのです。しかし、実際100回も使ったことがある人は少ないでしょう。

ヌーブラの粘着力は、すぐになくなってしまうイメージを持つ人も多いのですが、それは粘着力がなくなってしまうような使い方や、お手入れをしているからかもしれません。

100回がおよその寿命ですが、それ以下で買い換えているという人は、もしかしたらヌーブラの粘着力が取れるNG行為をしているかもしれません。

  • 洗わずに保管している
  • 付ける時に何度か付け替えている

ヌーブラは、粘着面に肌が触れると粘着力が低下するので、ヌーブラを付ける時には注意しましょう。また、洗っていないと皮脂や汗が付いたままなので粘着力は低下します。

ヌーブラを買い替えるタイミング

ヌーブラは肌の皮脂やホコリなどが付いているとすぐにはがれやすくなってしまうので、どうしても使用回数を重ねるごとに粘着力が低下していってしまいます。外側からはがれていき、付けている間も何度か付け替えが必要になっていたら買い替えが必要です。

粘着力を下げるNG行動って一体なに?

洗濯機洗い&天日干しはNG!

ヌーブラをネットに入れて他の洋服と一緒に洗濯機で洗濯したり、天日干しをしていたりすると、粘着力が低下します。洗濯洗剤や柔軟剤、食器用洗剤に含まれる洗浄成分が粘着力を落としすぎてしまうのです。

そのため、皮脂汚れは落ちるものの、粘着力も落ちてしまうので、ヌーブラが早くダメになってしまうのです。また、天日干しをすると、日光に含まれる紫外線がシリコンを劣化させるので、ヌーブラを早く劣化させてしまうのです。

ヌーブラ同士を貼り付けて保管するのはNG!

保管する時に、ヌーブラ同士を貼り付けて保管している人は、意外と多くいます。粘着部分に洋服の繊維やホコリが付くと粘着力を下げるからと、粘着面同士を付けてしまうと、はがす時にどちらの面も荒れてしまいます。

手入れをしっかりと行うことが、ヌーブラを長持ちさせる方法のひとつでもあります。買った時についていたナイロンシートに付けて保管するようにしましょう。

ヌーブラの粘着力を長持ちさせるためには

ヌーブラを長持ちさせる方法をご紹介します。

  • 1度使ったら必ず洗う
  • 手で洗うようにする
  • 洗う時にはヌーブラ専用ソープを使う
  • 日陰で自然乾燥させる
  • 購入した時についていたナイロンシートに付けて保管する
  • 購入した時のケースに入れて保管する

1度使ったら必ず手入れをすること、タオルで拭いたりせず、自然乾燥させてホコリが付かないように保管することが大切です。洗う時は手で優しく洗うようにすることが大切です。

実はお風呂に入る時に一緒に洗うのがおすすめ

ヌーブラを使ったその日のうちに洗うのが基本なので、お風呂に入るときに一緒に洗ってしまうことをおすすめします。ヌーブラを洗う時に必要なのが、洗面器とぬるま湯なので、お風呂に入っている時にヌーブラを洗ってしまえると一石二鳥ですよね。

ヌーブラを破損してしまう洗剤が多いので注意しましょう。洗濯洗剤、食器用洗剤、柔軟剤は使わないようにしましょう。基本的にはボディーソープを使うようにしましょう。

お湯で薄めたソープで優しく洗う

正しい洗い方として、まず洗面器にぬるま湯をためます。そのお湯にボディーソープを溶かすようにしましょう。直接ヌーブラにボディーソープをつけてしまうと、ヌーブラが本来持っている粘着力を奪ってしまうので注意が必要です。手で泡が立つくらいの少量で十分です。

ボディーソープを溶かした水を指で泡立てるようにしてヌーブラを洗っていきます。指の腹で丁寧に洗い、爪は立てないようにしましょう。爪を立てるとヌーブラが切れてしまったり、割れてしまったりして使えなくなる可能性があるので気をつけて。端の方までしっかりと洗っていきます。洗った後は、しっかりとボディソープを流すことが大切です。

ヌーブラ専用のソープを使う

ヌーブラを洗うための専用ソープが販売しているので、そちらを購入することもおすすめです。

  • ヌーブラを水でぬらす
  • 専用ソープをワンプッシュして、手で丁寧に洗う
  • ソープをすすいで、自然乾燥させる

専用ソープを使った方が手軽に洗うことが出来るので、便利です。ヌーブラは手で洗うことが基本なので、面倒だと感じる人は専用のソープを購入した方が手入れが楽になります。

ヌーブラを洗う時の注意点

ヌーブラを洗った後は、日陰で自然乾燥させましょう。日向に置いたり、乾燥機などを使うとヌーブラが破損してしまうので注意が必要です。それ以外にも、ヌーブラを洗う時の注意点がいくつかあるので、チェックしていきましょう。シリコンで出来ているため、丁寧に扱わないとすぐに使えなくなってしまうので、長持ちさせるようにしましょう。

洗濯機で洗ってはいけない

ヌーブラは洗濯機で洗っていいのかという点は、ヌーブラを使っていくうえで1度は考えることだと思います。ヌーブラの手入れを面倒に思う人もいるので、人によっては洗濯機に入れて洗っている人もいるようです。

ですが、洗濯洗剤、柔軟剤がヌーブラの粘着力を奪ってしまうので、手で洗った時よりも使える回数が減ってしまいます。なるべく洗濯機は使わないようにしましょう。

自然乾燥させる

ヌーブラを洗った後は、日陰で自然乾燥させる必要があります。タオルなどで拭いてしまうと、タオルの繊維が粘着面にくっついてしまうので、粘着力が低下してしまいます。洗った後は、ハンガーなどにかけて自然乾燥させるようにしましょう。

乾いたら、ヌーブラを購入した時についていたセロハンを接着面に貼って保管するようにしましょう。出来るだけ購入した時同じような状態で保管することで、ヌーブラをより長持ちさせて使うことが出来ます。ヌーブラは安いものではないので、しっかりと手入れするようにしましょう。

ヌーブラはきちんと手入れして清潔に

今回は、ヌーブラの正しい手入れの仕方と粘着力を長持ちさせる方法ご紹介しました。

  • ヌーブラの寿命は大体100回
  • ヌーブラはキレイに洗うことで、粘着力が長持ちするので使用後は必ず洗うようにする
  • ヌーブラ専用の接着剤もある
  • 薄めたソープや専用ソープを使って指で丁寧に洗う
  • 洗濯機で洗濯したり、天日干しをしたり、ヌーブラ同士をくっつけて保管すると粘着力が下がる
  • 自然乾燥させて、乾いたらセロハンを貼り付けて保管する

手入れは少し大変かもしれませんが、ヌーブラを何度も買い換えるのはお財布にも厳しいので、ぜひ試してみてください!

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

369