公開日:2018/02/09 

冷え性にも効果的!身体の中から温まる生姜スープでぽかぽかダイエット!

生姜を使ったダイエットはいろいろな方法がありますが、ぽかぽかスープを飲むだけのアプローチに注目しました。

置き換えなしで食事にプラスするだけだから、比較的にストレスが少ないダイエット法です。生姜スープの作り方と効果を改めて確認しておきましょう。

生姜スープダイエットのやり方

生姜スープダイエットとは、生姜を使ったスープを食事と一緒にとることで痩せやすい体質を目指す方法です。ご飯やおかずを食べる前に生姜スープを飲むことにより、血糖値の急上昇を抑制するところがポイント。

血糖値が急上昇するとインスリンが大量に分泌されて肥満の原因になるため、食べる量は同じであってもダイエットに役立つ仕組みです。

生姜スープの作り方

朝食として飲めば日中を通して脂肪燃焼しやすい身体ができ、夕食として飲めば寝ている間にダイエットできるという夢のようなスープをお鍋いっぱいに作ってみましょう。さまざまな作り方があるため、あくまで一例として参照ください。

用意する材料は、玉ねぎと生姜だけです。500gくらいの玉ねぎを薄くスライス、生姜は50gくらいを細切りにして、大さじ1杯の油で5分くらい炒めます。ここに1リットルくらいのお水を入れて、ひと煮立ちさせたらできあがりです。ベースのスープはこの状態でストックして、食べるときに塩コショウや味噌、キムチの素などで味付けしましょう。

これは基本の作り方なため、きのこや野菜で食物繊維をプラスしても大丈夫です。レシピサイトを見ると、いろいろなアレンジが見つかります。その日の気分によって何種類かをローテーション、好みの味を探してみましょう。

どのくらいの量を食べたら良いの?

スパイスの一種である生姜を食べ過ぎると胃腸に負担がかかるリスクがあるため、1日あたりに10~20gが目安とされます。こちらで紹介したレシピだと50gの生姜を使っているため、1日あたりの上限はできたスープの半分に満たないくらいです。

1日あたりの目安を朝食と夕食に分けても良いですし、夕食だけもしくは朝食だけでもかまいません。スープジャーを持っていれば、ランチに取り入れる方法もおすすめです。

生姜スープダイエットは置き換えしなくて良い!

生姜を加熱すると発汗作用や代謝促進作用を持つショウガオールが生成され、脂肪燃焼を促します。この作用に注目したダイエット方法だから置き換えの必要はなく、好きなものを食べながら痩せやすい体質を目指せるところはメリットでしょう。

ダイエットの公式は、摂取カロリーから消費カロリーを差し引いた数値がマイナスになることです。代謝があがると何もしなくても消費できるカロリーが多くなって、自然に痩せる体質に変わっていきます。

置き換えなしとはいえ、暴飲暴食は避けること

置き換えなしでできるとはいっても、栄養バランスが整った食事は意識しましょう。生姜スープを飲んだからといって、アルコールに揚げ物、糖分たっぷりのデザートを続けていれば、成功は遠のきます。

外食ばかりになるのも良くないため、できるだけ自炊を意識しましょう。休日に野菜の常備菜を作っておけば、無理なく多くの食品を摂取できます。

「きっちりカロリー計算してダイエットメニューに切り替える」とまではいかなくても、ビタミンやミネラル・タンパク質をきちんと摂ったりご飯は1膳までとしたりするだけで、ダイエット効果が高まるものです。日々の食事を見直す良い機会ととらえて、痩せやすいライフスタイルへと変えていきます。

どんなメニューもよく噛んで食べることで、満足度がアップするはずです。テレビを見ながら食事をする「ながら食い」など食べ過ぎを招きやすい習慣も改めて、理想的な食生活を目指してください。

ダイエットエクササイズとの組み合わせも検討しよう

スープを飲んで代謝が高まっているタイミングは、ダイエットエクササイズを行うのに非常に適した状態です。ウォーキングやヨガなど無理なく続けられるくらいの運動を組み合わせることで、ダイエット効果が高まります。

たとえば、朝一番で生姜スープを飲んで、30分ウォーキングしてから出勤などのリズムが良いでしょう。夕食にスープを取り入れるなら、一休みしてからストレッチとヨガ、夜更かししないで早めに就寝といった流れがおすすめです。

生姜スープダイエットの効果

代謝を高めて痩せやすい体質を作るだけでなく、さまざまな効果が期待されます。美と健康に役立つ生姜スープにはどのような力が秘められているのか、主要なものを確認していきましょう。

手足の冷えを改善

血行が良くなると手足の冷えが楽になって、しもやけやあかぎれを防いでくれます。身体は火照るのに手足は冷たいといった更年期症状を和らげる働きも期待され、寝付きが良くなる方もいるといいます。

冷えが悪化すると痛みを感じることもあり、生活の質を損なうこともあるでしょう。靴下を何枚はいても寒く感じるといった重度の冷えにお悩みの方こそ、生姜スープにチャレンジしましょう。

エイジングサインを解消して美肌をサポート

代謝が良くなることで老廃物を溜め込まない身体になると、シミやたるみといった気になるエイジングサインを解消、見た目年齢を大きく下げる効果が期待されます。

シミにしてもたるみにしても、細胞レベルの生まれ変わりが阻害されることが一因です。身体の内側から若々しい状態に戻してあげ生まれ変わりをサポートできれば、トラブルは解消できます。

内臓機能を強化して免疫力アップ

アンチエイジングの対象になるのは、見た目に関する要素だけではありません。内臓機能を強化することにより、感染症予防や生活習慣病対策に一役買います。

内臓が元気になると、胃もたれや便秘、慢性的な疲労感といったあらゆる不調が改善され、身体が軽く感じることでアクティブに動けるようになるはずです。

効果の感じ方には個人差がありますが、生姜スープを飲むことでどのような反応が起こるのか、変化を検証してみましょう。

生姜スープダイエットで無理なく痩せよう

シンプルな材料で簡単に手作りできる生姜スープなら、無理なく簡単に痩せられます。ダイエットだけではなく健康メリットも期待できるメニューなため、家族を巻き込んで挑戦しましょう。

生姜が良いアクセントになるためいつもより薄めの味付けでも満足でき、味噌汁よりも塩分控えめなところもメリットです。身体の内側からぽかぽか温めてくれる生姜スープで、美と健康を手に入れましょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

149



ページのトップへ