公開日:2018/03/09  最終更新日:2018/11/02

くるみダイエットはカロリーが気になる!くるみダイエットの方法とおいしいくるみのレシピを公開

口コミで話題のくるみダイエットは、おやつのかわりにくるみを食べることで痩せるというダイエットです。

手軽でおいしくダイエットができる方法ですが、注意しなければならない点があります。くるみダイエットの概要とおいしく食べてキレイに痩せる方法を紹介しましょう。

口コミでも評価の高いくるみダイエットの方法

くるみダイエットは口コミで話題のダイエット方法です。簡単、おいしい、効果が実感できるといった口コミが多く、評判も上々です。くるみダイエットが人気なのはなぜでしょうか?

おやつにくるみを食べるだけ

くるみダイエットの方法は、小腹がすいたときやおやつの代わりにくるみを食べるだけです。ダイエット中でなくても、夕方になると小腹がすくものです。

そのときに、おまんじゅうやケーキなどを食べてしまうと、カロリーの過剰摂取になってしまいます。

糖分の多いお菓子類ではなく、くるみであれば、カロリーを抑えることができるでしょう。

くるみは食物繊維も豊富です。しかもくるみに含まれる食物繊維は不溶性なので、お腹の中で膨らみます。そのため、満腹感を得られるのがメリットです。

食事の前に食べると、食べ過ぎを抑えてくれます。

また、くるみは噛み応えもあるので、ゆっくりよく噛んで食べることで、満腹中枢を刺激することができるでしょう。

ダイエットに適した栄養素

くるみは糖質が低い食材です。そのため、糖質制限をしている人にもおすすめできます。また、くるみにはオメガ3脂肪酸が豊富に含まれています。

くるみに含まれるオメガ3脂肪酸はα-リノレン酸でDHAやEPAと同じ種類の脂肪酸です。コレステロールや中性脂肪を下げてくれる働きがあり、ダイエットに適しています。

くるみはナッツの中でも多く含まれていると言われています。

くるみダイエットの注意点

くるみダイエットの注意点は、くるみを食べ過ぎないことです。くるみは低カロリーの食材ではありません。

そのため、ダイエットに適していると言われる食材だからといって、大量に食べると、カロリーの過剰摂取になってしまいます。

くるみには、生とローストしたものがあります。必ずしもというわけではありませんが、生の方が栄養価は高いのでおすすめです。

ただし、オメガ3脂肪酸を含んでいるため、酸化しやすいです。開封後は早めに食べるようにしましょう。

生やローストしたもののほか、塩味のものや、カラメルでコーティングしたものなど、さまざまな種類があります。

おつまみやスイーツとしておいしく食べられるよう、味付けされたものも多いのです。ただし、砂糖を加えたものなど加工されたものは避けた方がいいでしょう。

高カロリーで塩分の摂りすぎにもなります。塩分を摂りすぎると、むくみやすくなるので注意しましょう。

くるみダイエットの気になるくるみのカロリーと気にせず食べられるレシピ

くるみダイエットをする際には、カロリーに注意が必要です。気になるくるみのカロリーはどれくらいなのでしょうか?カロリーを気にせずに食べられるレシピも紹介します。

くるみは高カロリー

くるみのカロリーは1個(3g)で20kcal程度です。1個だけなら問題ありませんが、1個だけではすまないでしょう。

しかし、10個食べると200kcalとなり、大き目のどらやき1個やカステラ1切れ分と同じくらいのカロリーです。20個食べれば、ショートケーキ1個食べたときと同じくらいのカロリーになります。

ショートケーキは食べごたえがありますが、くるみは数個では物足りなく感じてしまうこともあるでしょう。そのため、量を多く食べてしまいやすいのです。

さらに、雑誌を見ながら、テレビを見ながら、など、何かをしながら食べていると止まらなくなり、一袋を全部食べてしまった、ということにもなりかねません。

くるみを食べるときには、個数を決め、ゆっくり噛んで食べるようにしましょう。理想的なのは1日に4~5個程度と言われています。

くるみダイエットにおすすめのレシピ

くるみのカロリーを気にせずに食べられるレシピを紹介しましょう。

◆くるみ入りおからブラウニー

  1. くるみをフライパンで炒り、ココアパウダー、ベーキングパウダーをボウルに入れ、よく混ぜておきます
  2. おからパウダーを水で戻し、卵、砂糖を入れてよく混ぜます
  3. 2に1を入れ、さらにくるみを入れて混ぜ、型に流し込みます
  4. オーブンで20分程度焼いたらできあがりです

砂糖はカロリーの少ないものを使いましょう。おからはダイエットにも適した食材です。ダイエット中にブラウニーが食べられるのは魅力です。

ケーキが食べたいと思ったら、おからブラウニーを作ってみてはいかがでしょうか?

◆鶏ささみのくるみソース

  1. くるみは粗くくだき、ささみには塩・コショウをしておきます
  2. フライパンにオリーブオイルを熱し、鶏肉を炒めます。きつね色になったら両面を焼き、フタをして蒸し焼きにします
  3. 2のフライパンに、ローストしたくるみ、はちみつ、レモン汁、白ワインを入れて煮つめます
  4. 鶏肉を一口大にカットし、くるみソースをかけます。味付けに粗挽き胡椒をしたらできあがりです

鶏肉はささみ以外でもおいしくいただけますが、良質なタンパク質も摂取でき、低カロリーなささみを使うと、よりカロリーをおさえることができます。

くるみソースのレシピを覚えておくと、さまざまな料理に合わせることができます。サラダのドレッシングとしてもおすすめです。

小松菜や青梗菜などをゆで、くるみソースをかけるだけでも、ヘルシーでおいしいダイエット料理ができあがります。さまざまな料理で試してみてください。

注意点をおさえてくるみダイエット

くるみダイエットは手軽にできて、ダイエット効果が期待できると口コミでも高い評価を得ています。

おやつの代わりに食べるだけ、という簡単さだけでなく、美肌にもいい栄養素が含まれているのもメリットです。

しかし、それほど低カロリーではないということを覚えておきましょう。ナッツ類はついつい食べ過ぎてしまいがちです。

くるみも食べ過ぎるとカロリーの過剰摂取になってしまうので、摂取量には注意しましょう。

低カロリーの素材と合わせておいしく食べてキレイに痩せられるくるみダイエットで、ストレスなくダイエットをしましょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

362



ページのトップへ