公開日:2018/01/17  最終更新日:2018/11/26

ウエストニッパーでバストアップ?気になる仕組みを解明!

女性なら誰もが憧れる、キュッと引き締まったウエストラインとふっくらバストライン。

古今東西、永遠の女性の課題を解決するアイテムとしてウエストニッパーが使える!?ウエスト用アイテムで、バストアップもできるんです。

なぜ?その仕組みを解明してみましょう。

ウエストニッパーは補正下着なの?

補正下着という言葉があるのを知っていても、わたしには関係ないわ!と思っている人も多いはず。でも、人間の身体は20歳をピークに衰えていくものなのです。筋肉の衰えは肌のハリを失わせて、ぷるんとしていたお肉は下向きに落ちていきます。

そんな場合に補正下着は老化に向かう身体の救世主です!補正下着では、下半身用のガードルやお腹まわりをぎゅうぎゅう締め上げるコルセットが有名です。コルセットに似た形をした補正下着に「ウエストニッパー」があります。

コルセットは苦しそうですが、ウエストニッパーは同じ補正下着でも、もっとソフトにバストの下からウエストまでのラインを包みこみます。種類もたくさんあるので、役割もさまざまです。

ウエストニッパーの種類と役割は?

ウエストニッパーが最も必要とされるのが、出産後です。伸びてしまったお腹を元通りにするためにメーカーが研究したアイテムを美しい身体のラインを作るために利用しない手はありません。

ウエストニッパーには目的に応じてさまざまな種類がありますので、いくつかご紹介します。

  • ハードタイプ
    しっかり引き締めてくれます。キュッとくびれたウエストが出現。前後に6本入ったCZボーンと広い裏当てでウエストとお腹を押さえます。
  • リフトアップニッパー
    腰やお腹まわりだけでなく、バストサイドまでをカバーします。バストをボリュームアップする効果大。
  • シックスパッドシェイプスーツ
    強い圧力で腹部を押し上げインナーマッスルを鍛えます。

他に気軽に毎日使えるミディアムタイプもあります。また、気分が華やぐレースを使った締めつけすぎないミディアムソフトはウエストニッパー初心者におすすめです。

どのウエストニッパーを選べばいい?

ウエストニッパーの最大の目的は、くびれたウエストとバストアップされた美しいボディラインを作ること。いずれのメーカーも、身体をしめつける圧力の強さや、力がかかる方向性の違いで豊富なアイテムを揃えています。

実は、セシールのオンラインショップで一番売れているのが、ハードタイプ。バストアップ効果が最も高いのはリフトアップニッパーになります。

ウエストから胸のサイドにつながっているので、気になるワキ下のお肉もバストアップに利用することが期待できます。あとは、きちんと試着して苦しくならないか確認することが大切です。

バストアップする仕組みを教えて!

ウエストニッパーは、コルセットのように硬い素材は使っていません。コルセットは細い腰まわりのドレスに自分を合わせるためのアイテムですが、ウエストニッパーは繊維素材が進化して柔らかく、伸縮性の優れたものが使用されています。

ウエストニッパーを着けたときに、細くなった部分のお肉はどこへいくのでしょう?決して消えてなくなったりはしません。悲しいことに、はみ出すのです。ぷよぷよの脂肪は身体の中を動きまわります。その脂肪にバストアップの秘密があるのです。

ウエストニッパーで引き締めた脂肪の行方

お腹まわりで、上側の脂肪は左右のバストの下に集まってきます。そして真ん中より下の脂肪はウエストニッパーが巻かれていない股間に向かって下腹部へと流れていきます。バストの下に集まった脂肪をバストアップに使ってしまおう!という、資源のリサイクルみたいな仕組みです。

実際にバストが豊かになるわけではありませんが、ウエストニッパーとバストアップ用のブラジャーがあれば怖いモノなしです。急にスタイルが良くなったね、と注目を集められるかもしれません。

バストアップするための使い方は?

ウエストニッパーに限らず補正下着は、正しく身に着けてこそ効果を発揮します。正しい着け方を説明しましょう。

  1. ブラジャーを先に着けてからウエストニッパーの留める側を身体の前に持ってきます。
  2. 下から順番に留めていき、すべて留めたら真ん中で外側に向けて半分に折ります。
  3. 前の下側と背面の下側を持って、くるっと半回転させます。
  4. 中心を合わせて、胃のあたりの脂肪をすくい上げながらバストの方へ流します。
  5. ブラジャーの下側の上にウエストニッパーが重なるようにします。

最後に、ブラジャーとウエストニッパーの間に肉がはみ出していないかを厳重チェック!Tシャツなどの薄い服を着る夏には、とても恥ずかしいことになってしまいます。

ウエストニッパーのメリットと気になるところ

ウエストは細くなるし、バストアップもできる!ウエストニッパーはいいことずくめのようですね。実は他にもいいことがあるのです。

だけど、やっぱりちょっと、とためらう人もいるかもしれません。朝から晩まで身に着けていて苦しくならないかが心配!補正下着はいったん使いだしたらやめられないのでは?

いろいろ気になることはあるでしょう。ウエストニッパーについて他の効果や、気になるところを見ていきます。

ウエストニッパーのメリット!姿勢改善

整体でバストアップした!と聞いたことがありますか?身体の歪みを改善したり、姿勢を正しくすることで分散していた脂肪をあるべき場所に戻す効果が期待できるからです。

バストアップにとって注意すべきことは、背中を丸めないことです。ひどい猫背になると前のめりになり、バストをぶら下げた状態になります。ウエストニッパーは背中から体勢をキープするので、姿勢も良くなって、バストアップして見えるでしょう。

ウエストニッパーの気になるところ

いざ、使おうと思ってもやはり身体を締めつけることが不安になる人もいるでしょう。Q&Aで解決しましょう!

Q.ウエストニッパーは継続して使った方がいいの?

A.補正下着は継続して使用することが大切です。きつかったり、めんどうだったりする場合、無理は禁物ですので、たとえば家の中では外すなど、自分の生活にあわせて取り入れてください。

Q.ウエストニッパーは苦しいと聞いたことがありますが?

A.素材が柔らかいので慣れたら大丈夫ですが、きつい場合は、着続けるのはおすすめできません。最初は少しゆるいものから使って、だんだん慣れていけばきつくする方法もあります。

女性の美の探求は大変ですね。それでもウエストニッパーは、たった1日で着けた日から美しい理想のボディラインを作ってくれる心強い味方です。

ウエストニッパーでめざせ!美バストライン

ウエストニッパーが、バストアップにとっては頼りになるパートナーになることがわかりました。ウエストニッパーについてまとめましょう。

  • 補正下着でボディーラインを美しく整える
  • お腹まわりの肉をバストアップに使える仕組みになっている
  • 姿勢を良くしてバストアップができる
  • コルセットほど硬くないので、慣れたら着続けられる

バストアップにとってベストなのは、サプリメントやエクササイズとウエストニッパーを併用することでしょう。理想に近いボディーラインで過ごしていると、エクササイズをするときのやる気にもつながるはずです。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

1,327



ページのトップへ