公開日:2018/05/16 

代謝を効率良く上げて痩せる!ビタミンダイエットの効果について

モデルのように体をきれいで細くさせるためには、とにかく食事をぬかず、無理をしないのがポイントです。

とくにビタミンを使うと健康的なダイエットができるうえに、肌まできれいにできてしまうので、ちょうどいいでしょう。

しかしそんな管理をするのは難しいでしょうが、おすすめの食材やサプリを使えば安心できます。

ビタミンを使ってダイエットするならB群に絞ること

どんなにいい方法を見つけてきたとしても、それがあまりにもきついものなら、ストレスで続けられないでしょう。

しかし体に必要なものというのもあって、とくに負荷がかからず、しかも気軽にできてしまいます。それは食事をぬいてお腹がすいたと感じることもないからです。

しかも積極的にとる必要がある食材は、たくさん取らなくてもよく、一部の食材に絞って使えばいいでしょう。それがB群といわれる種類になります。

毎日食材でとるのが難しいのなら、サプリを使ってもいいのでさらに簡単です。

しかしそんな方法で本当に痩せられるのか、少し不安になるでしょう。じつは健康を守るためにビタミンを使うのではなく、以下の効果があることで、積極的に取り入れるだけで痩せられます。

どんな効果があるのか見てみましょう。

体に脂肪をため込ませない効果が高くなる

健康的な栄養の代表格とされているビタミンが、なぜ痩せられると評判になっているのかというと、まず脂肪を増やしにくい効果が高いからなんです。そもそも失敗する人の多くは、たっぷり脂質をとっているでしょう。

この栄養も体に必要なものですが、現代の食事にはこの脂質が入りすぎているんです。とくにお肉などの脂身は体の中にたまりやすく、スーパーなどにある揚げ物や若者が好む洋食なども、お肉がよく使われています。

もちろんお菓子なんかも油が入っているので、気を付けたほうがいいでしょう。

しかしこれらの食事は、すべて避けられるものではありません。ですから脂肪をカットする効果が、ここで役立ちます。

たくさんの脂質をとってしまうと、体が働ける範囲を超えてしまい、その余ったものはすべて体にため込まれるんです。

ビタミンはその補助をしてくれて、ダイエットしやすくなるでしょう。

甘いものを食べすぎても太りにくくなる

さらに体を太くさせるものの代表格は、ケーキなどの甘いものです。これらの食事はすべて体に蓄えられてしまうので、本来ならあまり取り入れるべきではありません。

しかしこれも生活をしていて、避けられない場合も多いでしょうから、ビタミンを使いましょう。

これも先ほどと同様に体で消費しきれなかったものが、脂肪となって体にたまっていくので、その補助としてビタミンが働いてくれます。

ちなみに甘いものを食べなければ、ビタミンをとらなくていいかと勘違いするかもしれませんが、甘いもの以外にも炭水化物にも似たような働きがあるんです。

つまりビタミンは日常的にとっておいたほうが、ダイエットに成功しやすくなるので、しっかりそれも頭に入れておきましょう。

血流がよくなってダイエットしやすくなる

食べたものの脂肪をカットできるものがビタミンといいましたが、じつはすでに体にある脂肪もカットできます。そもそも運動で痩せられるのは、代謝をあげて脂肪を少なくできるからです。

つまり血流がよくなって代謝さえ上げられれば、自然と体が細くなっていくでしょう。

これを効率よくさせるためには、運動で筋肉をつけさせればいいのですが、それにはたんぱく質も必要です。この栄養は筋肉の材料となるのですが、ビタミンは筋肉に変える補助もしてくれます。

食材やサプリでビタミンを摂取!ダイエットに役立てよう!

上記のように体を細くさせるには、代謝をあげて脂肪をため込ませなくすれば、自然と痩せやすくなるでしょう。ビタミンはこれらの手助けとなり、積極的にとり入れたほうがいいわけです。

とくにこれらの効果が高いB群が入った食材を使うべきですが、どんなものに入っているのかわからない人も多いでしょう。

ビタミンと耳にすると野菜を連想するでしょうが、じつは野菜以外のものにたくさん入っています。どんなものか見てみることにしましょう。

ちなみに外食が多いなど、食事をうまくコントロールできないなら、サプリでもB群は取れるので、おすすめのものも一緒に紹介しておきます。

野菜だけでない!お肉や魚にもたっぷりのビタミン

今では健康ブームというのもあって、大体食材にはこんな栄養が入っていると、把握できる人が多いでしょう。野菜や果物に多いと勘違いしますが、ダイエットでもこれらの食材をとればいいと思うはずです。

しかしB群に限ってはお肉や魚にたっぷり入っています。以下の食材を中心にとっておくといいでしょう。

  • お肉のレバー類
  • うなぎ
  • サバ
  • カレイ
  • タマゴ

女性が悩む特有の日もビタミンはとるべき!それならこの食材!

体が痩せにくいのは男性よりも、女性のほうが多いのはなぜでしょうか?それは筋肉がつきにくいからだけでなく、なんとダイエットで重要になる、ビタミンが少なくなるからなんです。

とくにB群の一部が足りなくなる場合が多く、それを補助する食材をとっておいたほうがいいでしょう。とくに生理前に減少しやすくなるので、その日をねらって食べるのもおすすめです。

  • とうがらし
  • ピスタチオ
  • にんにく
  • 抹茶
  • 牛のレバー

食事でとれないならサプリ!目的にあった選び方を

これらの食材を取れればそれで解決できますが、料理が苦手な男性や外食が多い女性は、ビタミンのことを考えてまで食事ができません。そこでサプリを使った方法もあるので、やってみてください。

ビタミンにはさまざまな種類が並んでいるでしょうが、じつは先ほどから紹介しているB群に絞って、選ぶのがおすすめです。

しかもこれにもたくさんの種類があり、とくにわからない人はB1というものが入っているものを選ぶと、間違いないでしょう。肌の悩みがあってニキビなどの肌荒れが多いなら、B2というサプリがおすすめです。

また生理がひどい人などは、B6というものがちょうどいいでしょう。

同じビタミンといってもたくさんの種類が存在するので、あなたの習慣にあわせたサプリを使い分けるのが、ダイエットに成功するポイントです。

ビタミンをとるだけでは効果なし!食事と運動も大事

なにも考えずに食事を減らして、ストレスを強く感じるのは、体にも肌にもよくありません。運動をすることもすごくポイントになります。

そして食事の合間でビタミンを多く含む食材を、うまく使いこなせていると、さらに痩せられる体に変わっていくでしょう。もちろんビタミンはこれらの補助として役割が強く、単品では痩せることができません。

代謝をアップさせて脂肪をカットできるこのビタミンは食材でとるのもいいですが、忙しい人はサプリでもその代用ができるので、気軽に続けられる方法としておすすめです。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

33



ページのトップへ