公開日:2018/07/06  最終更新日:2018/07/17

VIO脱毛をする前にチェック!人気の形は?どこまで残す?

海やプールへ出かけると水着になりますが、かなり際どいデザインのものを着ている人がいると、アンダーヘアの処理はどうしているのかと気になりますよね。

ワキや腕、脚のムダ毛なら、自分で処理することも出来なくはありませんが、アンダーヘア、いわゆるVラインなどのVIOとなるとかなり難しいものがあります。

角度的に見えない部分がありますし、場所が場所だけに処理し辛く、失敗して肌荒れやかぶれを起こしたら大変です。そのため、VIOはサロンなどの専門家にしてもらう方が多い、脱毛の人気部位でもあります。

VIO脱毛のメリットは?

なかなか自分では処理しにくいVIOですが、脱毛するメリットはどのようなものがあるのでしょうか?

水着や下着を綺麗に着られる

せっかく可愛い水着を買っても、デリケートゾーンからムダ毛がはみ出ていては台無しです。

見た目のためにムダ毛を処理するのはもちろんですが、処理をしておく事でデリケートゾーンを清潔に保つ事ができるという効果もあります。

肌トラブルを防ぐことができる

VIOをカミソリなどで自己処理し続けた場合、肌への刺激が原因で色素沈着を起こして黒ずんでしまうことがあります。色素沈着により一度黒ずんでしまうと、元の白い肌に戻すのはなかなか難しいでしょう。

VIO脱毛している理由を人に聞かれたときは、見た目と衛生面のメリットをそれとなく伝えると良いでしょう。

一番人気はあの形?見た目・メリットで選ぶVIOの形

VIO脱毛に興味はあるけれど、VIOの毛を全部なくしてしまうのはちょっと…という方も安心!VIO脱毛するときは、全てツルツルにするだけではなく、希望の形に毛を残すことができるのです。

1番人気:逆三角形

毛を残す方に一番人気なのはやはり自然に見える逆三角形で、水着が美しく着られて、なおかつ脱毛しているかどうかわからない程度にナチュラルなのが人気の秘訣でしょう。

温泉やプールの着替えなど、実は他人にアンダーヘアを見られる機会はたくさんあります。そのとき、明らかに脱毛している形よりも、脱毛しているのかどうか判断が難しいがきれいな形であるということが重要なのです。

2番人気:長方形

長方形にすることで水着を着たときやセクシーな下着を着た時にはみ出すことがありません。また、広範囲をツルツルにすることで絶対はみ出さないという安心感を得ることができるのです。

VIO脱毛は、定番の形以外にも「逆三角形をアレンジしたハート型」や「卵型」などがあります。

肌トラブルを起こさないためにも、気になるデリケートゾーンはプロに脱毛してもらうのがオススメです。

全て脱毛してしまうのが恥ずかしい方でも、自然な逆三角形ならば安心ですね。形はもちろん、脱毛する範囲や形を自分で決めることができるので、サロンやクリニックでも満足のいくVIOにすることができます。

場合によっては脱毛できる範囲が決まっている脱毛サロンもあるので、サロンごとの特徴を比較して選ぶことが大切です。自分のしたい部位・形が出来るサロンかを調べてから通うようにしましょう。

デリケートな部分ですので、残す形などのデザインはもちろん、通うべき脱毛サロンもしっかり選んでいきたいですね。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

432



ページのトップへ