公開日:2018/07/17 

初めてのVIOライン脱毛。どのくらい痛い?黒ずみがある場合は?

VラインやIラインの脱毛はすごく痛いらしいから、なかなか脱毛する勇気が出ない…。実際どのくらいの痛みなの?

VIOに黒ずみやブツブツがあって、それでも脱毛してもらえるのか不安です…。

VIOラインの脱毛に気がかりなことと言えば、恥ずかしさに次いで痛みがあるのかどうか。

色々な脱毛箇所の中でも、VIOの脱毛は痛みを伴うという噂はよく聞きますよね。この噂は本当かどうかと聞かれれば、半分は本当と言わざるを得ません。

では一体どれくらいの痛みを感じるのでしょうか?痛みの原因や痛みの強さについてまとめました。

また、黒ずみがある場合は痛みも強くなるの?そもそも脱毛できるの?など、不安でいっぱいになってしまいますね。

今回は、初めてVIOラインを脱毛する時に不安になりがちな、痛み、黒ずみについて解説します。

VIO脱毛はどんなふうに、どのくらいの痛みがあるの?

VIOは太い毛が多いこと、また骨のすぐそばなので、他の部分に比べるとやはり痛みを伴う場合があるのです。ただ、処理回数が増えるごとに毛は徐々に薄くなるので、薄くなっていけばいくほど痛みはそれほど感じなくなります。

痛みが何回目まであるのかは個人差がありますが、たいていの場合は3~4回目にはそれほど痛みを感じなくなります。もちろん、元々毛が薄い方は一回目から痛くないことが多く、逆に剛毛の方は痛みを感じなくなるまでに少々時間がかかります。

つまり、もともとのアンダーヘアの毛の濃さによって何回目まで痛いか、という状況は変化するのです。

痛いと聞くとどうしても身構えてしまいますが、ワックス脱毛などのように、べりっとはがす時の強烈な痛みではありません。

VIO脱毛の痛みは指ではじかれたような痛さ、ゴムでパチンとされたくらいの痛さと感じる方が多いようです。また、多少の痛みを伴うとはいえ、一回の施術時間はたいへん短くて済みます。

痛くて痛くてどうしようもない、という話はあまり聞きませんので、それほど身構える必要もないのかもしれませんね。

VIOライン脱毛の痛みを部位ごとに解説

Vライン

実はそれ程痛くないという方が大半。全く痛みを感じない人もいます。

毛量や毛質によりますが、ワキ脱毛ができたならまず問題ないでしょう。

私はエピレのVライン脱毛は全く痛みを感じませんでした。パチパチと刺激があったぐらいです。

Iライン

難しいところですが、ハッキリ言ってサロンによりかなり違います。サロンによって使用している脱毛機によって感じる痛みはバラバラ。

ですがほぼ無痛な脱毛を保証しているサロンもあります。どちらかというと、Oより毛の太いIの方が痛みを感じる人が多いようですね。

Oライン

ここはそれ程痛くはないそうです。毛も薄く細くて毛密度も少ないからでしょうか。

施術時の体勢に抵抗を感じる人もいるようですが、本当に一瞬なので気になりません。

スタッフさんもテキパキと作業をしてくれるので、すぐに慣れます(*^_^*)


エステの光脱毛は痛みが少ない

痛みには個人差が大きく関わってくるので、ネットなどの口コミや感想は、あまり参考にはならないかもしれませんね。

それを踏まえて調査した結果、Iラインの痛みが一番強いという意見が多くありました。

ビクッと足が跳ねてしまったり、つい痛いと声を漏らしてしまったり。

でもそれは決して恥ずかしい事ではないのでご心配なく。人間、痛いものは痛いのです(`´;)

ですがほんの短時間で終わるものですし、レーザーやニードル脱毛より遥かに痛みが少ないのがエステの脱毛の魅力だということを忘れずに。

というのも、脱毛サロン毎に使用している脱毛器は異なりますが、最近は光脱毛が主流。

光脱毛は、肌に負担が少ない程度の光を照射する仕組みになっているため、少ない痛みで脱毛することができるという特徴があります。そのため、処理の際にもストレスを感じることなくケアを完了させることが出来るのです。

また、光の照射レベルを細かく設定することができるので、デリケートなVIOも弱いレベルの光から徐々に慣らしていくことが出来ます。

そのため、今では大して痛みを感じることがないままVIO脱毛を受けることが出来るのです。

2回目からどんどん楽になっていく

ポイントはエステの光脱毛は1回目が一番痛いということ。クリニックのレーザー脱毛と違い、途中で断念する人もごく稀です。

1回目のお手入れが無事終了したら、あとはどんどん痛みは弱くなっていくと前向きに考えましょう!

以降は個人的な意見になりますが、痛い時に「痛い」と口にしてしまうとさらに痛くなる気がします。(出産した時の記憶をたどると、痛い痛いと喚いた分だけ痛みとなって返ってきてきましたね…)ヾ(;´▽`A“

なので深呼吸をして、あまり施術に集中しないようにしましょう。意識しないようにすると人間は案外強い痛みにも静かに耐えられるそうですよ!

痛みが不安な方こそ評判の良い脱毛エステを選ぶべき

痛みはどこも同じくらい。でも安心度は違います

痛みがとにかく不安、でもVIO脱毛したい方こそ脱毛エステ選びは慎重に。

きちんと冷却処理をしてくれるのか、万が一の肌トラブルに対応できる能力があるサロンなのかはすごく重要なポイントですよね。

今は大体のサロンが医療機関と提携しているし、光脱毛なら安心できるという声も聞こえそうですが…

肌トラブルサポート保証や、万が一のトラブル時における治療費を全額保証するという約束を提示しているエステもあります。

こういったところだと、痛みやトラブルにも安心して脱毛することができるはず。

ドクターサポートありで人気の脱毛エステはこちら
脱毛ラボ エピレ 銀座カラー ミュゼ
医療顧問監修付きの施術。
スタッフはJMEAの資格を保有する
脱毛士による施術。
肌トラブルサポート保証あり
ドクターとの提携をしていると表記。
日本人女性の肌に合わせた
オリジナルマシンによる施術
提携しているクリニックがあるとの表記。
その他スタッフは担当制、
高結果追求システム採用
万が一の場合に備え
ドクターサポートを完備している
との表記。全店舗直営展開
知名度ではなく評判で選ぶこと!

いくら大手のサロンでも全く肌トラブルが0だという保証はどこにもありません。

ですので、できれば事前に口コミや体験した方のレポなどを見て、評判をきちんと得ている脱毛エステを選ぶべき。

特にデリケートな部位の脱毛はお肌も敏感で荒れやすい部位なので、サロンが提示している条件もしっかり確認することが大切です。

VIO脱毛の痛みに不安な方はお試し脱毛を!

最近のVIO脱毛はあまり痛みを感じなくなったとは言え、やはり痛みを想像してなかなか踏み出せない方も多いはず。

VIO脱毛はしたいのに、痛みに怯えて脱毛に通うのを躊躇っている方は是非キャンペーンを利用してお試し脱毛してみて下さい!

無料カウンセリングをしてくれるサロンも多いので、不安がある場合は事前にしっかり気になる点を伝えることも大切です。

特にVラインなどは比較的強めな光の照射レベルでも大丈夫ですが、IラインやOラインは皮膚が薄くデリケートなため、心配な方は相談した方が良いでしょう。

キャンペーンをかしこく利用!

なかなか始めるのに勇気がいるVIO脱毛ですが、いざしてみると意外と大丈夫だった!という声が多いのも事実です。

水着や下着を安心して着られるだけではなく、衛生面や快適さも得られるVIO脱毛。まずは一度試してみてはいかがでしょうか。

徹底講座!初めてのVIO脱毛

初めてVIO脱毛(ハイジニーナ脱毛)をする方は、知りたいことがいっぱいなはず。

みんなが持ってるVIO脱毛の疑問に、Lady通編集部が独自調査して回答しました!

ハイジニーナって何?

聞きなれない言葉と思う方もまだまだ多いでしょう。ハイジニーナとはもともと、VIOラインの全てをつるつるの状態にする脱毛スタイルのこと。

海外発祥で、主にパリス・ヒルトンやブリトニー・スピアーズなどがハイジニーナにしている代表的なセレブ達でしょうか。

日本でも有名なのが叶恭子、モデルのマリエ、モデル兼デザイナーの武藤静香、ほしのあきなどが有名ですね。特にグラビアアイドルの方はしている方が多いそうです。

なぜハイジニーナにするの?

ハイジニーナの元は、ハイジーン=衛生的という意味合い。

水着やショーツからハミ出ないよう、見た目を美しく整える目的ももちろんあるのですが、大きなメリットは衛生的になることでしょう。

特にIラインやOラインは性器周りでもあるので、陰部のムダ毛を綺麗にしておくと生理時や汗をかいた時なども衛生的に保つことが出来るのです。

アンダーヘアはカミソリや毛抜きで自己処理すると何かとトラブルも多いので、肌荒れ改善のためサロンに通う人が増えています。

みんなVゾーンもつるつるにしてる?

初めからVIOライン全てを脱毛していく方もいれば、Vラインを脱毛してから徐々にI、Oと追加していく人もいます。

どちらにも言えるのは、Vゾーンのアンダーヘアは全部つるつるにする方は少ないということ。

これはサロンと相談して、お好みの形や毛の量に調節して脱毛していくことができるのでご安心を。

全体的に量を少なくするだけの人もいるので、その辺はもうお好みですね。

ちなみに日本は温泉文化なので逆にアンダーヘアを無毛にする人の方が少ないんだとか(*^0^A

パンツは脱ぐの?恥ずかしさはない?

やっぱり他人にアンダー部分を見られるのがネックになっている方も多いみたいですね。

もちろんサロンにもよりますが基本的にV、Iライン脱毛時は紙パンツを使用します。

Oライン脱毛時は下着を脱ぎ、四つん這いになって脱毛してもらいます。体勢はこんな感じ。

1回目は多少の恥ずかしさはありますが、スタッフはテキパキと照射に取りかかってくれますし、一日に何人ものお手入れをこなしているので全く意識はされません。

2回目の施術からは恥ずかしさがなくなっていく人が大半です。

アンダーヘアはどんな形が人気?

VIO脱毛をする人の一番多いスタイルは、Vライン・Oラインを残してつるつるにするスタイル。

実はアンダーヘアにも色々な形があるので、サロンに行く前に何となくだけでも自分の希望の薄さや形などをきめておくといいですよ。

脱毛する面積、毛の量などはサロンと相談して調節できます☆

VIO脱毛の大まかな流れ

PC、スマホ、タブレットなどから予約ができるサロンが増えています。
便利&WEB限定のキャンペーンがオイシイ!

サロンによってはカウンセリング当日に一回目の施術をしてくれる場合も。1時間程度で、脱毛したい部位などを話し合います。

必ず来店の前日までにムダ毛を剃っておきましょう。
個室ではスタッフが肌状態を確かめ、冷却ジェルを塗り込みます。

照射開始!かかる時間は1部位に5分もかかりません。
恥ずかしいと感じていても、いざ本番となると全く気になりません。

照射の後はアフタージェルなどでお肌を整えます。サロンによっては冷却時間を設けるところも。脱毛後の肌は乾燥するのでしっかり保湿を。

脱毛終了後は、次回の予約を入れて退店です。サロンにもよりますが、直接その場で次回の予約ができるサロンだと、混みあう夏場でも安心できますよね。

ビキニラインの脱毛に通う場合、何度もサロンへ通うことになります。

だからこそ、料金だけで決めてしまうのではなく、通いやすさも考慮していきましょう♪

VIO脱毛、黒ずみがあっても脱毛してくれるの?

ビキニラインの黒ずみ、またIラインの肌荒れなどはどうしても仕方のないことですよね。

日常的に下着で締め付けていますし、自己処理したり擦れたりすると色素沈着は進んでいってしまうものです。

脱毛エステにもよりますが、黒ずみの具合を見てサロンのスタッフに聞いてみましょう。

多少の黒ずみには対応してくれると思いますが、Iラインの粘膜部分などは色が濃いので照射できないサロンが多いのでご注意を。

Vライン(ビキニライン)の黒ずみやブツブツは脱毛で治せる?

Vラインの黒ずみや、皮膚のブツブツで悩んでいる女性はたくさんいます。

太ももの付け根が黒ずんでいると夏の水着にも困りますし、ブツブツでかゆみを感じている方もいます。

まずは原因、そして対処法を詳しく見ていきましょう。

黒ずみとぶつぶつってどんな状態のこと?
黒ずみ

皮膚が色素沈着を起こす現象。ビキニラインによく起こり一度なるとなかなか治りづらいものです。

ブツブツ

皮膚の表面が鳥肌のように肌荒れする現象。中には白く色の付いたブツブツに悩まされる人も多くいます。

どちらもカミソリや毛抜きなどで繰り返してしまった自己処理が大きな原因。

カミソリでの処理は毛穴を広げ、皮膚までを削ぎ落としてしまい荒れてしまうものなので、実はとっても肌によくありません。

その開きっぱなしになった毛穴に汚れや雑菌が入ってしまうと、いわゆる色素沈着を引き起こしてしまいます。

しかも毛が皮膚の中に埋まってしまう埋没毛の危険性も。

中には美白化粧品でケアしてみたりスクラブ入り洗浄剤を使って美白を試みてみたりする方もいるようですが、自己処理をやめない限り効果はほぼ見込めません。

あとは、タイトなジーンズやぴったりとした下着の摩擦により、ビキニラインが荒れてしまう傾向にあります。

寝るときなどはなるべくゆったりとした服装を心がけること。

エステの脱毛で色素沈着や肌荒れは治るの?

人には体質など個人差があるので一概にYesとは言えませんが、自己処理をやめることがまず一番のポイント。

エステの光脱毛は皮膚上に出ている毛ではなく、毛根に直接光のダメージを与え自然に抜け落ちるのを待つ脱毛方法なので直接皮膚が擦れたり傷つくことはありません。

抜け落ちたあと、毛周期によりまた新たな毛が生えては来ますが、どんどんと細くなっていく傾向にあります。

毛穴が引き締まり遠目で見ても分かるくらいに肌が滑らかな一色になったという感想が多く寄せられます。

ここがポイント!

自己処理を光の脱毛処理に変えると、皮膚上に傷がつかなくなる・毛穴が引き締まる・雑菌などによる炎症が治まるetc…多くのメリットが生まれます。

自己処理している方とエステで処理している方の肌は、毛の濃い方ならばその差は一目瞭然。ビキニラインの黒ずみ&ブツブツは、エステで改善できるでしょう。

エステで行うビキニライン脱毛の魅力

黒ずみやぶつぶつを皮膚科に行って相談する方も中にはいるようですが、どのみち自己処理をやめない事には意味がありません。

エステサロンの脱毛はあくまでエステサロンなので、皮膚科やクリニックの脱毛では行ってくれないアフターケアや、美容成分入りの保湿剤でケアしてくれるというところが多く、そこが脱毛エステの魅力とも言えますね。

光の刺激が強い医療レーザー脱毛などは早く効果が現れますが、その分痛みも強く皮膚への刺激も強いです。(それに少し高額です)

VIOゾーンは特にデリケートな部位になるので、少しでも刺激なく脱毛していくのが綺麗なデリケートゾーンを保つ秘訣と言えます。

初めてのVIO脱毛に!人気サロンTOP3


初めてのVIO脱毛で痛みが気になる方へは脱毛ラボがおすすめ!ほぼ無痛を約束している脱毛ラボには、便利な都度払いがあるので、お試ししてみるのに最適です。

Iライン・Oラインだけを脱毛したい人は、どんな毛量になっていくのか経過を見ながら脱毛したいという声も口コミに多く、都度払いOKな脱毛ラボが人気です。

脱毛ラボ公式サイトへ



回数無制限のワキとVラインが安く脱毛できるほか、その2部位の脱毛を含んだハイジニーナコースが人気。

各部位とも少なめの回数からスタートでき、もちろん6回、8回、12回プランを選択することもOK。

口コミで広まった人気サロンとあって、学生も多く通っています。効果に満足するまで通いたい、人気のあるサロンで脱毛したい人に。

ワキ脱毛ならたくさん通えるミュゼがお得


3 エピレ

お試しでもしっかり通うならエピレ!ビキニラインのムダ毛で効果が感じられる脱毛がお得に試せるキャンペーンコース。

予約の取りやすさもおすすめポイントです。脱毛サロンははじめてという人でも気軽に通えるサロン!

早く脱毛を終わらせたいならココ!


  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

101



ページのトップへ