公開日:2017/06/26 最終更新日:2017/08/09

現代社会の特効薬!?魔法の飲み物ルイボスティー!

現役モデルのJyuriが美容と健康を維持するために実施していることとは!?今回も、美と健康にお悩みの女性へ向け、誰でもできる、健康維持方法をこっそりお伝えしちゃいます!今回お伝えするのは、私が毎日飲んでいる魔法の飲み物ルイボスティーの正体と効能です。

ルイボスティーってどんな飲み物?

ルイボスティーは健康茶の一種

煮出したお茶が紅茶のように赤く出る色のせいで、ルイボスティーを紅茶と勘違いする人がいますが、ルイボスティーは紅茶とは違う健康茶の一種です。原産国では紅茶のように牛や山羊のミルクと一緒に砂糖を加えたルイボスのミルクティーを飲むことも多いと聞きます。

赤ちゃんにもOK!カフェインゼロの飲み物

アフリカの一部地域だけに自生するルイボスという木の葉を乾燥させて作られるルイボスティー。カフェインはまったく含まれず、タンニンもほとんどありません。

カフェインは、利尿作用や覚醒作用がありますが、多く摂取しすぎると不眠や離脱症状など健康に害を及ぼす危険性があると言われています。ですので、妊婦さんや赤ちゃん、胃腸の弱い方などは、可能な限り摂取を控えたい成分です。

このルイボスティーにはカフェインが一切含まれていないので、カフェインを控える必要がある方々でも安心して飲むことができます。

ズボラモデルでも簡単に毎日続けられているのは飲み方が簡単だから

スボラに最適!渋みの出ないルイボスティー

皆さんは日課として飲んでいる飲み物はありますか?最近では白湯やスムージーが流行っていると思います。けれど白湯の温度を調節したり、時間のないときにスムージーを作って飲んだりするのはとても手間がかかりますよね。

ルイボスティーはお湯で出すことも水出しをすることもできるのですが、渋み成分のタンニンがほとんど含まれないため、渋みが出ない上に長く浸しておいても味が濃くなりすぎない楽ちんティーなのです。

外や職場へ持ち運びも楽ちんティー

現在販売されているルイボスティーのほとんどが糸のついていないティーバッグの形をしています。カップに入れて濃い味から、お湯を足して薄めの味まで楽しむことができます。

さらに、魔法瓶や水筒にティーバッグを1つ入れ、お湯や水を入れて持ち歩くことで移動中にお茶が出て職場や外出先でおいしいルイボスティーを飲むことができます。ペットボトルのルイボスティーも販売されていますが、コストを考えるとティーバッグで淹れるのがとってもお得です。

ついで淹れで長持ち保存

抗酸化作用を含んだルイボスティーは市販の麦茶よりも長持ち。暖かいルイボスティーを飲むときに、多めに入れたルイボスティーを冷蔵庫に冷やしておくとストックもできて一石二鳥です。

その他にもお料理で少しだけ必要なお湯を沸かすときに、余分にお湯を沸かしルイボスティーを作ることもできます。せっかくの健康茶はいつでも飲めるようにしておきたいですね。

気になるルイボスティーの万能効果

ルイボスティーには健康から美容までたくさんの効能があり、その中には女性に嬉しいダイエット効果も含まれています。

女性にうれしいデトックスとその他の効果

ルイボスティーには抗酸化作用のほか豊富なミネラル、ビタミン、カルシウム、亜鉛がバランスよく入っています。これらの栄養素はアンチエイジングやダイエット、女性ならではの悩みを解消してくれると言われています。

多くの女性が悩んでいる便秘、貧血、生理痛、冷え性の改善や新陳代謝のアップには、ルイボスティーに含まれている鉄分の吸収を妨げない成分が活躍しています。また、ルイボスティーは糖分が0%のためダイエットにもおすすめです。

体に優しい魔法の飲み物ルイボスティー

美容の他にもルイボスティーは様々な身体の不調を整えてくれます。ダイエットに効くデトックス作用は体臭を防ぐ効果があり、また抗酸化作用とデトックス効果の二大効果によってアトピーを防ぐこともできるのだとか。

その他にもノンカフェインでありながら女性ホルモンの分泌を促進する作用があり、最近では妊活にも取り入れられています。さらにルイボスティーは免疫力を高め抵抗力をアップする作用もあり、今後、花粉症にも効果が期待されています。

ミネラルたっぷりで熱中症予防にも!

ルイボスティーは、栄養素がたっぷりで多くのナトリウムやミネラルが含まれているため、熱中症予防にも効果的です。ノンカフェインで、赤ちゃんからお年寄りまで飲むことができるお茶ですので、暑い日にも気軽にごくごく飲んで熱中症予防ができるなんて嬉しいですよね。

スポーツドリンクと比べると、糖分が入っていない分糖尿病の方や肥満が気になる方も安心して飲めますよ。またアルコールの分解を早める成分が入っているため二日酔いにもよく効くといわれています。

たくさんの栄養で体もぽっかぽか

冷え性の改善にも大切なことですが、ルイボスティーには身体の中から血管を広げ基礎代謝を上げる効果があります。ルイボスティーをお風呂に入れて入浴することで、香りによるリラックス効果も得られます。

抗酸化作用は身体の中からだけではなく外からも効果があるため、ルイボスティー風呂はお肌もツルツルになります。半身浴をするときは、身体が温まりやすいツボであるむくみのツボのふくらはぎの真ん中あたりと、手首から下の四足をしっかりと温めましょう。

ルイボスティーのいろいろな使い方

ストレートで飲むのは飽きちゃった。なかなか量を飲むのが難しい。そんな方にルイボスティーの多様性をちょっとだけ紹介します。

ルイボスティーではちみつレモンティー

健康茶であるルイボスティーにビタミンがたっぷり入ったはちみつを加えた簡単美容ティー!はちみつにも多くのビタミンが含まれており、白砂糖と比べるとカロリーも3分の2ほどです。そんなはちみつレモンティーの作り方はとても簡単。

(材料と用量)

  • ルイボスティー   カップ1杯
  • はちみつ      ティースプーン1杯
  • レモン果汁     ティースプーン1杯

ルイボスティー風呂

先ほど紹介した冷え性にも最適なルイボスティー風呂の入り方もとても簡単です。1リットルの水で煮出したティーバッグ2つ分のルイボスティーを浴槽のお湯に入れるだけ!(もしくは飲み終わったルイボスティーのティーバッグ3から4個分を直接浴槽に入れるだけ)

ルイボスティーパック

飲み終えたルイボスティーのパックでエコなフェイスパックができるんです。こちらもやり方はとっても簡単!軽く絞ったティーバッグで顔を覆ったティッシュを浸して行くだけ。気になるところはコットンで集中パックしましょう。

おいしいルイボスティーのまとめ

カフェインゼロのルイボスティーは妊婦さんや赤ちゃんも飲める優しい健康茶です。

  • ビタミンやミネラルが豊富で美容にも期待が高まっている
  • ノンカフェインで低タンニン、糖分もゼロなので誰にでも飲める
  • 便秘や冷え性など女性の悩み緩和も期待できる

便秘や冷え性など女性の悩みにも最適で、その効能は多岐にわたります。 このように、ルイボスティーはちょっとした水分補給から、しっかり美容まで、使いこなせば最後の1滴まで身体に答えてくれます。香りは日頃の疲れをとってリラックス状態を作ってくれ、ルイボスティー風呂は美肌効果もあって一石二鳥!

おいしくて美容にも健康にも良いルイボスティーは、まさに魔法のお茶と呼ぶのに相応しいお茶ではないでしょうか。さあ、早速魔法のお茶を召し上がれ!

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

358

Editor's Information

現代社会の特効薬!?魔法の飲み物ルイボスティー!
Jyuri(じゅり)
CDのジャケットモデル、メナードホームページ広告写真モデル、札幌市内数店舗のヘアサロンモデル、札幌市内で開催されたファッションショーのモデル兼ウォーキングディレクター、多くの写真展のモデル。モデル歴は約10年以上。
その他、写真展や撮影会の開催、クラブイベントのカメラマン、ピアニストやダンサーを含むアーティストの写真撮影、ヘアサロンの広告撮影、ポートレート撮影の講師など。