公開日:2017/06/26 最終更新日:2017/07/24

20代〜30代に送るプロが教える上手に綺麗になるメイクのコツ!

こんにちわ!ヘアメイクのトミーです!20代〜30代の女性に向けて、アタシから見てメイクを通して素敵な女性になる方法をいくつかお伝えしたいと思います。しっかり読んで上手にメイクを行ない、綺麗な女性になりましょう!

まず初めに!メイクをする心構え

人は皆、美しい!

まず初めに!心からのmake!アタシはこの世の中にブスな人は一人もいない!と思っています。なぜなら、神様はみんなに平等な美しさを与えるのです。ただ、その美しさが顔だったり、手足だったり、後ろ姿だったりと様々なの。

顔に関しては左右不対象が最高のゴールデンバランスと思っています。(もちろん左右対称な人もいますが、そんな人でも必ず微差はあります。)それは神様が人に美意識を無くさない為に与えたバランスだと思っています。自分がどうしたら綺麗になるのか?どの角度が綺麗なのか?

自分の綺麗なポイントを意識する

正面が綺麗な人もいれば、斜め45℃だったり、横顔だったり!そうやって自分の美しいところ、美しく見えるとこを理解、把握する事が美しい人の近道です。ただ、他の人の良い所に悪口を言ったり、傷つけてしまう人はブスよ!

他の人の良い所を素直に褒めれて、そこを自分の参考にしたり、自分の気になる所も愛せる人は本当に綺麗な人。人の顔には綺麗、クール!に見える側と、ナチュラル、優しい!に見える側があります。

自分の顔を良く見てみて。口角の高さ、目尻の位置、頬の高さ、耳の位置!必ずどちらかが少しだけ上がっているの。その上がっている方が多い側が綺麗クール系です。そして、アタシは下がっている!などのマイナス発言が嫌いなので、反対側の標準の方は、ナチュラル優しい系に見せます。

前髪の分け目を、綺麗な側から分けてあげるとより綺麗になったり、アイラインの引き方を、優しい目の方に合わせた引き方にするとより優しい顔になるの。チークのいれ方も、綺麗な方に合わせてシャープ目に入れてあげるとより綺麗になるの。

メイクも考え方はファッションと同じ!

makeはファッションと同じようなものなので、日々いろんな自分になれるんですよ。今日はライダースのジャケットを着るから、髪の分け目もクール系にして、makeもcool系にして、全体的にcoolに!

今日は服装を甘い系でいきたい!でも甘くなりすぎるのは嫌!ちょっと辛さが欲しいから、makeもヘアーもcool系にしよう。でも、それだとGAPが出過ぎるから、アイラインだけはちょっと優しい目にしておこう!

どうですか?日々こうやって考えながらmake、hair、fashionを考えたことはありますか?でも、自分の事が分かればとても簡単な事です。プラス、凄く楽しくない?まずは自分と向き合い自分の事を好きになってあげてください。

これを読んでいるあなた。あなたとても綺麗ですよ。見なくてもわかります!だってこの世の中にブスな人はいないんですもん!これはお世辞でもなんでもなく本当の事。だからもっと自信持って!でわ!この内側のmakeが出来た所で、外側のmakeにいきますよ。

今のケアが10年後にでる!

自分に適した化粧品を手に入れよう!

最近携帯の進化が凄くて、みんなネットで調べた情報で化粧品を買っていませんか?「アットコスメで1位だったから〜!」そういう所からいろんな物を知るのは良い事なんだけど、自分がオイリー肌なのに油分の多い物を使っていたり、敏感肌なのに成分の強い物を知らない内に使っていませんか?

でも、みんなが評価した物を使っているので、そこまで荒れる事もなければ、凄く似合わないわけでもない。なぜなら無難な物を使っているからなんです。無難な物って悪くはないのですが、アタシは自分に似合ってる物を使って欲しいの。特に20代からは尚更!!

じゃあ、自分に似合う物ってどんな物?それは、いっぱい失敗する事!!少し前の時代の時はそこまで情報も進化していなかったから、買ってみて周りからいろいろ言われたり、自分的になにか違ったりするからこの色が似合わない。自分は以外とこんな色が似合うんだ!と気づいていたの。人は失敗、成功して気づいた事や、学んだ事が自分の自信に繋がるの!

メイクはお金ではなく手間暇を!

アタシはハイブランドの物だけつかえばいい!というのが大嫌いで、本当に素敵な人って、ハイブランドも知っていてファストな物も着こなす人だと思っているの。化粧品も同じだと思います。いろんな物(プチプラな物からハイブランドの物)を使ってみてください。

ただ、無駄にお金をかける必要は無いので、お金ではなく手間暇をいっぱいかけてあげてください!コスメのお店に行っていろいろ試してみたり、実際BAさん達にメイクをして貰い、家に帰って寝るまでの間までの経過を見て、化粧崩れをチェックしてみる!そこから本当に必要な物だけを買えばいいと思います!

そして、より綺麗になる為に、毎日ちゃんとmakeを落として、化粧水をしっかりつけて、顔から肩にかけてマッサージをしてあげるだけでいいの。簡単な事だけど、こういう日々の積み重ねが一番難しいんですよね!でも、これをちゃんと続けていると、高い化粧品と変わらないぐらいの効果は出ます。

もし高い化粧品を使うならこういう基礎を作ってから高い化粧品を使うとより効果は出るかもね!物にはちゃんと用法容量があるから、使い方をわかっていないとどんないい物でも代無しになるから気をつけてね。

上手な自分に合う化粧品の探し方!

まずは使い切るところから始めてみよう!

化粧品が合うか合わないかを調べる方法として、買った物を一本使い切ってから、次にもう一度同じ物を使ってあげてください。最初に使って合わなくても(肌が荒過ぎる!本当に合わない時はやめて!)その商品が必ず合わないとは限りません。

理由としては、コエンザイムQ10が入っている化粧水を使ったとしましょう。そのあとに、コエンザイムQ10が入っていない化粧水を使うと、元々コエンザイムが入っていた物が無くなる事により、体が代わりにコエンザイムを体内で生成しようとするのです。

そうする事により普段動かなかった細胞が動きだし、体内が疲れて、お肌が荒れてしまったり、普段できない吹き出物ができる事があります。勿論その逆もあります。

体が馴染むまで使うことが大切

アタシ達が知らない所で体はすごく頑張ってくれてるのです。人間は自然治癒力があるので、何かあるとそれに慣れようとします!一番いい状態のコンディションまで保つ性質があるので、いろんなものを使ったとしても、体がちゃんと馴染むまで使ってあげてください。

アタシがメイクのセミナーでたまに頂く質問として、化粧品を変えるタイミングはいつ頃ですか?という質問に対して、季節の変わり目に変えてあげて、それからワンシーズン使ってあげてください。化粧品も季節によって使う物を変えてあげるとより良いのはご存知ですか?

夏は日差しが増える時期で、汗もかきやすいので、普段クリームまでしている人は、乳液までに抑えてあげた方がいい時もあります。冬はその逆で、一番乾燥しやすい時期なので、乳液までの人は、しっかりクリームまで保湿してあげたり、柔らかめなクリームを使っている人は、バームのようなもう少し保湿力の高い物を使ってあげるとよりいい時もあります。

自分の肌とは一生付き合っていかないといけないので、若い時期からしっかりケアしてあげてください。今のケアがこれからの自分を作っていくんですよ。そして、それが10年後20年後に差がつくの!

本当に素敵な女性は下地からメイクする

今回は20代〜30代にこそ知って欲しい、プロが教える上手に綺麗になるメイクのコツをお届けしました。意外と知らないことも多かったと思います。少しだけ意識を変えることで、今よりもっと素敵で綺麗な女性に変身できますよ!

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

481

Editor's Information

20代〜30代に送るプロが教える上手に綺麗になるメイクのコツ!
富永 武尊(とみなが たける)
フリーでヘアメイクと美容師をしています。
この技術で一人でも多くの人を幸せに素敵にしていきます。