公開日:2018/02/23  最終更新日:2018/11/05

すらっとした太ももになりたいならコレ!脚痩せに効くマッサージと太ももストレッチのやり方

多くのモデルさんや女優さんが美脚を保つためにしていることの一つが、マッサージとストレッチです。マッサージやストレッチは足のむくみを解消効果があるとされています。脚痩せができるマッサージとストレッチの方法を紹介します。

脚痩せのマッサージはお風呂でできる!

マッサージはお風呂あがりがおすすめ、と言われることが多いですが、お風呂に入っている最中にマッサージをするのもおすすめです。お風呂の中は水圧があり、適度な刺激となります。また血行がいいので、血液やリンパの流れも改善されやすいというメリットがあるのです。発汗作用も高く、マッサージ効果も高まります。お風呂の中でできるマッサージ方法を紹介しましょう。

太ももマッサージの方法

お風呂でのマッサージはむくみも解消しやすいものです。お風呂で太ももをマッサージする方法は次の通りです。

  1. 湯船の中で正座をし、右脚の太ももの付け根から膝に向かって、両手を使いマッサージをしていきます
  2. 反対側も同じようにマッサージをします

猫背の人やヒールを履いている人は、太ももの前の筋肉が硬くなりやすいので、よくほぐしてあげましょう。太ももの付け根をよくもみほぐすと、リンパの流れもよくなります。

ふくらはぎのマッサージ方法

イスに腰掛け、手でグーをつくり、アキレス腱からふくらはぎをさすります。指の第1・第2関節を使うと、適度な刺激を与えることができるでしょう。また、あぐらをかき、両手でふくらはぎをつかみ、タオルをしぼるようにマッサージをします。右手と左手を交互に動かすようにさすります。

また、膝を曲げて両手で膝をつかみ、膝裏を刺激するように指圧します。リンパの流れがよくなり、むくみがとれるでしょう。

お風呂の中でマッサージをするのは脚痩せ効果も期待できますが、脱水症状には気をつけましょう。入浴前と入浴後には水分をしっかりとることが大事です。お風呂の中にも、お水を持っていくといいでしょう。

脚痩せマッサージは寝る前にも効果的

お風呂に入った後、寝る前のマッサージは脚痩せ効果が高まると言われています。体が温まって血行がよくなり、筋肉もやわらかくなっているところに、マッサージを行うことで、さらに血液やリンパの流れがよくなるのです。代謝も促され、むくみの解消にも効果的です。

夕方には足がパンパンにむくんでしまう、という人も多いでしょう。寝る前に足をさすり、リンパの流れをよくすると、翌日はスッキリ細い足になれます。むくみにくくなるというメリットもあります。

太もものマッサージ方法

まずは、太もも全体のマッサージをします。

  1. 両手でヒザ上あたりをつかみ、太ももの付け根に向かって、さすりあげます
  2. 右手と左手を交互に動かしながら、マッサージをします

次は太ももの内側のマッサージをしましょう。

  1. 両手で右脚の太ももの内側にあるお肉をつかみ、ねじるようにさすります
  2. 反対側も同じように行います

足首・ふくらはぎのマッサージ方法

むくみやすいふくらはぎや足首の血行をよくするマッサージです。

  1. 両手で足首をつかみ、ねじるようにもみほぐします
  2. 両手で足首の上あたりをつかみ、ふくらはぎを包み込むように、膝裏までお肉を引き上げるようにさすります

足の甲や足の裏もマッサージ

足の裏にはツボが数多くあります。指で押したり、棒を使って刺激したりすると、血行がよくなり、足のむくみも解消されます。足の甲もマッサージしましょう。また、足の指を1本ずつ回したり、指の側面を押したりするのもおすすめです。

寝る前にマッサージをして血行がよくなると、リラックス効果も高まります。そのため、ぐっすりと眠ることができるでしょう。寝る前に行う脚痩せマッサージを実践してみてください。

脚痩せマッサージの後は太ももストレッチをすると美脚効果バツグン!

脚痩せマッサージをして、血行やリンパの流れがよくなったら、ストレッチも合わせて行いましょう。ストレッチをすることで、さらに血行がよくなるとともに、筋肉がほぐれてリラックスできます。ストレッチは布団の上で寝ながらできるので、眠くなったらそのまま寝てしまえばいいのです。気楽な気持ちでできるのもメリットでしょう。

足のむくみ解消ストレッチ

  1. 寝たまま左脚をまっすぐ垂直に上げ、両手で膝裏のあたりを押さえます
  2. 右脚は30度くらいまで上げ、足をしっかり伸ばします
  3. 反対側も同じように行います

お腹に力を入れて行いましょう。腰を痛めずにすみますし、腹筋トレーニング効果も期待できます。

太ももの前を伸ばすストレッチ

  1. 正座をします
  2. そのまま両手を上げて後ろにゆっくりと倒れます

太ももの前が伸びていることを意識しながら行いましょう。太ももの前の筋肉がかなり硬くなっていたり、膝が弱かったりすると仰向けになることができないので、無理をせず、できるところまで倒れるようにしましょう。

マッサージをしてストレッチをすることで、リンパの流れもさらによくなりますし、セルライトの予防にもなります。特に太ももはセルライトができやすい場所なので、マッサージとストレッチで対策をすることが大切です。マッサージとストレッチはできるだけ毎日行うようにしましょう。最初は面倒だと思っても、毎日繰り返しているうちに心地よくなり、やらなければ気持ちが悪い、と感じるようになります。

最初のうちは数分でも、数回でもいいのでできる範囲で行い、徐々に長くできるようにしましょう。また、ストレッチはゆっくり、深い呼吸をしながら行うことが必要です。反動をつけずに、痛いと感じる少し手前まで、自分が気持ちいいと感じるところまで伸ばしたり、曲げたりしましょう。

マッサージとストレッチで太もも痩せを実現

マッサージやストレッチは、運動をし慣れていない人でもできるものです。入浴中やお風呂上がりは血行がよく、体もやわらかくなっているので、マッサージやストレッチの効果も高くなります。寝る前のマッサージやストレッチはリラックス効果もあると言われ、質のよい睡眠をとることもできるようになるでしょう。太ももの筋肉をほぐし、血行をよくすることで、全身の血行もよくなるので、代謝もよくなりダイエット効果も高まると言われています。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

338



ページのトップへ