公開日:2018/06/06 

揚げ物も厚揚げダイエットなら食べれちゃう!魔法の厚揚げレシピとは?

痩せようと努力している最中は、油を使った料理を見てしまうと、食べたくなってしまうでしょう。しかしカロリーが高くなってしまうので、我慢する人が大半のはずです。

しかし厚揚げならその心配がありません。なぜなら豆腐が材料だからです!その高い効果を、レシピと一緒に紹介しておきましょう。

厚揚げダイエットは揚げ物なのにダイエット効果が出る!

油を使った揚げ物はどんなものでもおいしく作れてしまい、たまに食べたくなるレシピのひとつです。しかしそれがダイエットをしている最中なら、我慢して別のものを作ってしまうでしょう。

しかし厚揚げに限って、以下の効果を持ち合わせているので、そんなストレスから解放してくれます。

しかもただ食べられるだけでなく、食べたほうが痩せられる栄養がタップリで、ダイエット中には魅力的な食材です。むしろ積極的にレシピのひとつとして、使っていくべきでしょう。

使っているものが豆腐だから脂肪がたまらない!

そもそもこの厚揚げの正体は、豆腐を油であげたものです。豆腐はヘルシーレシピとして使われている場合が多く、カロリーが少なくて痩せるのに向きの効果があるでしょう。

その食材を油で揚げたとしても、そこまで高くなっていないので、口にしたところで脂肪になりにくいわけです。

しかも驚くべきは糖質にあります。豆腐も少ない数値でむしろ他の食材に比べると、低くて魅力的な食材なのは間違いありません。

しかしそれよりも低いものが厚揚げなんです。100gある厚揚げには、なんと0.5g以下しか入っておらず、ほとんど糖質がないに等しい数値でしょう。

使い方次第では救世主にもなりうる効果があり、レシピのメインとして使ってもいいくらいです。

少しでもお腹がふくれて満足できる

本来ならば油はカロリーが高く、太ってしまうのですが、厚揚げに関してはそれがいい効果をうんでくれます。それは油を体に取り込むと、消化に時間をかけるからです。

お腹のなかにたまった油がしばらく残っていると、お腹がふくれて食欲が少なくなります。

本来なら厚揚げ以外の料理に使う油でも、似たような働きがあるのですが、先に脂肪となって体にたまるために効果がありません。

この効果を味わえるのは厚揚げだからこそで、うまく利用しない手はないでしょう。

置きかえても問題なし!栄養がタップリで痩せやすい

たくさん食べなくても満足できてしまう効果があるこの厚揚げを、うまく利用できる方法が、1食分を置きかえるものです。カロリーなどが少なくできてしまうので、かなりダイエットしやすくなるでしょう。

しかし厚揚げを無理に置きかえると体調が悪くなるかも…と、少し不安になるかもしれませんが、じつは栄養がタップリ入っているのも大きな効果です。

体を壊してしまうのは、普段より栄養が足りなくなってしまうのがいけません。

しかし厚揚げはその心配がないくらい、たんぱく質などの体に必要なものが入っていて、健康的に痩せられる食材です。

厚揚げダイエットの口コミで人気の厚揚げレシピ

じつは他の食材にはないほど、使い勝手のいい効果がたくさんあり、1度使ったことがある人が口コミで人気を呼んでいます。

それほど使いまわしがきく、便利なものなので、ダイエットに苦戦している人は使ってみるといいでしょう。

とくにこれといった制限もなく、どんな料理にでも使えてしまうので、口コミでも評判がいいわけです。そんな人気が出ている厚揚げのレシピを見て、参考にしてみるといいでしょう。

カロリーを気にせず食べられる!厚揚げとビーフンのスープ

  • 白菜
  • ねぎ
  • ビーフン
  • 中華ダシ
  • 厚揚げ
  • 白だし
  • ゴマ油
  • とうがらし
  1. 厚揚げを食べやすく切って、湯通ししておく
  2. 鍋に中華ダシを入れておき、沸騰させる
  3. その間に他の食材もカットしておき、ビーフン以外を投入
  4. 柔らかくなってから、ビーフンを入れる
  5. 調味料を加えて味付けし、最後にごま油ととうがらしをかけて完成

じつは相性がいい食材を使えば、さらに効果を上げられる厚揚げは、組み合わせをしっかり考えるのがポイントです。

その相性を考えた結果、ビーフンや白菜がいいでしょう。それをスープにしてしまえば、体が温まって代謝だって高めてくれます。

腸の元気がないならコレ!油揚げとキムチ納豆の和え物

  • ポン酢
  • キムチ
  • ねぎ
  • 厚揚げ
  • 納豆
  • ラー油
  1. オーブンを用意し、厚揚げがカリッとなるくらい焼く
  2. その間に厚揚げ以外のものを、すべてボールに入れて混ぜる
  3. 厚揚げを食べやすくカットし、混ぜたものを上からかける
  4. すべて混ぜ合わせたら完成!

料理を作るのが面倒な人は基本的にダイエットしにくく、食事の管理ができません。

だからこそ簡単なレシピが多い厚揚げを使うべきで、この料理はとくに混ぜ合わせるだけでいいので、とくにちょうどいいでしょう。

使う食材もダイエットしやすいものばかりで、食べすぎた次の日にこのレシピを使うと、それなりにキープできてしまいます。

食べるタイミングをうまく使い分けるのも、厚揚げを使うポイントです。

ガッツリでも痩せられる!厚揚げ回鍋肉

  • キャベツ
  • 豆板醤
  • ピーマン
  • 砂糖
  • 中華ダシ
  • しょうゆ
  • 厚揚げ
  • みりん
  • みそ
  1. 厚揚げは湯通しして、食べやすい大きさにカット
  2. キャベツやピーマンも、同じように切っておく
  3. フライパンに油をしいて、厚揚げを入れる
  4. 野菜類をレンジで2分チンしておく
  5. その野菜をしっかり焼けた厚揚げと、一緒に炒める
  6. 調味料をすべて混ぜ合わせて、痛めたところにかけて完成

油を使う炒め物はお腹がすいたときに、食べたくなるレシピでしょう。ダイエット中では控えるケースが多いでしょうが、厚揚げを使えば我慢する必要がありません。

厚揚げそのものに油があるので、無理に油を足すこともなく、ヘルシーに炒め物ができてしまいます。しかもカロリーが少ないものだと、さらに痩せやすくなるでしょう。

厚揚げの味付けを濃くし過ぎないのが痩せられるポイント

とにかく痩せられない…という口コミも、あまり目にしない厚揚げを使うと、我慢しなくていいストレスもないので続けやすくておすすめです。

しかし料理の方法次第では、うまい具合にダイエットができる効果が薄れてしまい、もったいない思いをするでしょう。

カロリーも少なくてお腹がふくれて満足がいくので、食べすぎる可能性も低いものです。あなたにちょうどいいレシピを見つけて、うまくダイエットに活かしましょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

292



ページのトップへ