公開日:2018/02/09  最終更新日:2018/07/19

禁酒ダイエットで効果は出る?気になるメリットと成功する秘訣とは

禁酒ダイエットとは、その名の通りお酒を断つことでダイエット効果を得ることができる方法です。この禁酒ダイエットは、お酒を飲まないだけで痩せることができます。

もともとお酒を飲まない人からすると少し信じられないことかもしれませんが、お酒好きな人にとってはお酒を我慢するということは、食事制限をするのと同じくらいストレスのたまる方法にあたります。

禁酒ダイエットとはどのような方法で、どのくらいの期間の禁酒で効果が得られるのか?など禁酒ダイエットについてご紹介します。

禁酒ダイエットの効果やメリット

「ビール腹」という言葉があるとおり、お酒が好きな人はぽっこりお腹の人が多いのです。

禁酒をしてすっきりとしたお腹を手に入れるために、禁酒ダイエットにチャレンジしてみましょう。

禁酒ダイエットをして効果が出る期間は?

一般的に禁酒ダイエットで効果が出るまでの期間はまずは一週間、本格的な効果が出るまでには最低で一ヶ月はかかると考えたておいたほうがいいでしょう。

禁酒ダイエットを始めたからといって、すぐに体重に変化はありません。体重より先に、体調に変化が表れてくるといったことがほとんどです。

体調の変化としては体が軽くなったり、朝起きるときの目覚めが良くなったというような変化がわかりやすいと、嬉しくなって続けやすいというのも禁酒ダイエットの良いところです。

また、毎日または頻繁に飲んでいる人ほど大きな効果を受けやすいのも禁酒ダイエットの特徴です。個人差はあるものの一ヶ月ほど経過すれば、成功している人は徐々に体重の変化まで出てくるようになります。

禁酒ダイエットのメリットとは

禁酒をすることで体に起こるメリットとはどのようなものがあるのでしょうか。

体が健康になる

アルコールを摂り過ぎるとさまざまな病気の発症の原因になることがわかっているため、お酒をやめることで肝機能値が正常に戻ったり、体を健康に保つことができます。

体重の増加を防ぐ

お酒には糖分や炭水化物といったカロリーが高くなる栄養素が多く含まれています。ビールや日本酒などお酒の種類によってカロリーは異なりますが、カロリーの摂り過ぎは体重増加を招いてしまう原因になってしまうのです。

お金がたまる

お酒は決して安いものではありません。毎週お店に飲みに行ったり、スーパーやコンビニで購入するだけでも金額が高くなります。お酒代のお金が浮けば、貯金に回すことができるなど、その分有効に使うことができます。

翌朝の気分もすっきり

飲酒すると肝臓で代謝が行われます。しかしアルコールを分解するための酵素が少ないと代謝に時間がかかり、翌日まで疲れが残ってしまうことに。ですが禁酒をすればお酒を分解する必要もなくなるため、肝臓は疲れなくなり、二日酔いもなくなるので翌朝気分が悪いということにもなりません。

美肌を目指せる

お酒は肌の水分を奪い、乾燥肌を促進させる働きがあります。肌に炎症を起こし、毛穴の開きやニキビなどのトラブルも起こりやすくなりますが禁酒をすることで、乾燥肌などの肌におきていたトラブルの改善を感じることが可能です。

禁酒ダイエット成功の秘訣

注意しなければいけないのは禁酒ダイエットをしたからといって、ただ体重が減るということではないということです。

禁酒ダイエットは健康にもいいダイエットなので、普段、お酒をたくさん飲む方で痩せたいと考えているなら、禁酒ダイエットを始めてみてはいかがでしょうか。

禁酒ダイエットは、お酒を制限するので摂取カロリーをカットすることになります。しかし禁酒だけでは痩せるものではないので、成功する秘訣をご紹介します。

お酒を飲む代わりに体を動かす

禁酒する方が実践している方法として、飲みたくなったら運動をするということがあります。とくにストレス解消をしたい、気分を変えたいという場合の時には、非常に有効な方法です。

運動にはリラックス効果がある

なぜなら適度な運動には、血行を促進して脳の動きを活発にしたり、心拍を安定させ、心身ともにリラックスさせるなどの効果があるためです。

仕事終わりのお酒が楽しみだった方にとっての禁酒はつらいものです。じっとしているとついお酒に手が伸びてしまうこともあるため、とにかく体を動かしましょう。

自宅で簡単なストレッチをするだけでも良い運動になり、筋肉をほぐすことで代謝を高めて、ダイエットの効果が出やすい体へと変えてくれます。

甘いものは食物繊維の多いものを食べる

禁酒を始めると、甘いものが食べたくなるということをよく耳にします。こうなってしまった時は、甘いものでもできるだけ食物繊維の多いものを選びましょう。

デトックスにもつながり、ダイエットがスムーズにいくコツとなります。おすすめは果物や干し芋です。どちらも食べごたえがあり、食物繊維だけでなくビタミンやミネラルが豊富なことがポイントです。

自分だけの禁酒ルールを決める

禁酒してダイエットしようと決意しても、会社に勤めている人の多くはお付き合いもありますし、たまにはお酒を飲んで楽しみたいこともあるでしょう。

周りのみんなが飲んでいるのに、自分だけ我慢なんてできないと思うのであれば、完全に禁酒するのではなく、家では飲まない、平日は飲まない、特別な日にだけ飲むと言うルールを作るのもいいでしょう。

飲酒する量が減っているだけでも効果は出てくる

たとえ完全な禁酒ができないとしても、自分にとって飲酒する量が減っているのであれば何もしないより効果はあります。

禁酒ダイエットに役立つおすすめアプリ3選

ダイエットしたくてもお酒が好きだからなかなかやめられないという方は、禁酒アプリを使ってみてはいかがでしょうか。

禁酒をサポートしてくれるアプリを使えば、禁酒を常に意識することができるので、頭の中で「やめよう」と考えるよりも抑止しようとする力が働きます。

そんな禁酒に役立つおすすめの禁酒アプリを3つご紹介します。

グッピーヘルスケア

毎日を健康に生活していくために日々の活動を記録するアプリです。このアプリは何杯飲んだのかをクリック1つで記録することができ、カレンダーで飲酒した日数と飲酒量が一目でわかります。

ほかにも食事や体重を記録することができ、歩数は自動的に計測されます。ダイエットや運動不足、生活習慣の改善などにも役立つ、禁酒以外にも使える便利なアプリです。

禁酒でつもり貯金

いつも飲んでいるお酒を飲んだ「つもり」になって、浮いた額を貯金して、お金を貯めようというアプリです。

禁酒をしたという効果を目に見えるかたちに残しておくことで、つらい禁酒生活の楽しみと、実際に利益を与えてくれます。

過去一年間の禁酒のできた日を確認できるカレンダーを表示させる機能もついています。さらに、おまけに禁酒に関するコラムがついてます。

うちな~節酒カレンダー

このアプリは禁酒を管理するアプリというより、飲酒の記録を残せるアプリです。一日に飲んだお酒の種類や量を管理することができます。

記録時には飲んだお酒を一覧の中から選ぶだけで入力でき、また容量や度数なども自分で入力して記録することができます。

飲酒を記録していくのですぐに禁酒したいという人には不向きかもしれませんが、普段どれだけお酒を飲んているということが数値として把握できるので、徐々にお酒を減らしながら禁酒に近づくことができます。

まずは一週間の禁酒で効果を検証してみよう

禁酒ダイエットは、一週間といった短期間ではダイエットの最大の目的である痩せるという効果はほとんどありません。

しかし一週間禁酒するだけでも、体が軽くなったり、朝起きるときの目覚めが良くなったという感覚になるのは事実なので、それだけでも一週間続けられたという自信にもつながります。

まず一週間続けるということを目標に、禁酒ダイエットを続けてみて、見た目も中身も美しい体を目指していきましょう。

どんなダイエットも基本は、体に無理をさせないことです。お酒をやめたり、控えるということは、心や体に負担をかけないやさしいダイエットです。ぜひ挑戦してみてくださいね。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

1,611



ページのトップへ