公開日:2018/02/13 

飲むだけでダイエット効果!?痩せたい人におすすめのお茶5選

ダイエットというと「食事制限や運動を精いっぱい頑張るもの」というイメージがありますよね。

しかし時には、体内からダイエット効果のある成分を取り入れることも大切です。

そこで今回は、ダイエット効果が期待できるお茶を5つ厳選してご紹介します!

ダイエットにおすすめのお茶5選

超妊娠初期症状とは?その体調の変化はおめでたかも!?

普段、口にするお茶を変えるだけでダイエット効果が得られるなら、これほど簡単なことはありませんよね。

どのようなお茶がダイエットに良いのか、さっそくチェックしていきましょう。

≪プーアール茶≫

プーアール茶は中国茶の一種で、まろやかな甘味が特徴のお茶です。

脂肪分解酵素リパーゼが含まれているため、脂肪の分解を促すことでダイエット効果をもたらしてくれます。

また、重合型カテキンという成分によって脂肪の吸収を防ぐ効果があります。

そのため、脂肪の多い食事をする際は、食中や食後に飲むことをおすすめします。

≪黒烏龍茶≫

黒烏龍茶にも重合型カテキンが含まれているため、脂肪の吸収を抑えてくれます。

ウーロン茶にも同じ成分が含まれていますが、ダイエット目的で飲むなら黒烏龍茶のほうが高い効果を期待できるでしょう。

黒烏龍茶も、プーアール茶と同じように食事中や食後に飲むと効果的です。

ただしカフェインの含有量が比較的多いため、飲み過ぎには注意しましょう。

≪杜仲茶≫

杜仲茶に含まれるゲニポシド酸という成分には、脂肪やコレステロールの吸収を抑える効果があります。

また、アスペルロシドという成分が脂肪の代謝を助けるため、セルライトの解消にも有効だといわれています。

しかも杜仲茶にはカフェインが含まれていません。

そのため食事中だけでなく、リラックスタイムのお茶としてもおすすめです。

≪ギムネマ茶≫

ギムネマ茶の原料ギムネマには、糖の吸収を抑える働きがあります。

その効果は、インドで糖尿病の治療に利用されていたほどです。

また、ギムネマ茶を飲むと、舌の甘味を感じる部分の働きが抑制されます。

そのため、甘いものを食べても美味しく感じにくくなり、自然と食欲を抑えることができるのです。

≪ごぼう茶≫

ごぼう茶には水溶性食物繊維が豊富に含まれているため、便秘解消に効果的です。

また、水溶性食物繊維の働きによって糖質の吸収をおだやかにしてくれます。

こちらもノンカフェインなのでいつ飲んでも大丈夫ですが、食事の糖質が気になる場合は食事中が良いでしょう。

食前に飲むと食欲を抑える効果も期待できます。

お茶を上手く生活に取り入れてダイエットを成功に導こう!

お茶は比較的ローコストで、用意するのも簡単です。ある程度、食事制限をしたり運動をしたりすることも大切ですが、 ストレスの少ないお手軽なダイエット方法を知っておくこともダイエットを成功に導くうえで欠かせません。

まずは、自分好みのお茶を探すことから始めてみてはいかがでしょうか。

毎日の食事に上記でご紹介したお茶を上手に取り入れて、ダイエットの成功率をアップさせてください。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

21