公開日:2018/07/13 

たったの4分でものすごい運動した効果があるタバタ式ダイエットの方法

体を動かさないとたまった脂肪を少なくできませんが、時間を作るのが難しく、なかなか続けられないものです。そこでたった4分で効果がある、タバタ式ダイエットに挑戦してみましょう。

激しく体を動かして、短時間でも痩せられるようにする方法です。アスリートも取り入れているものなので、効果は間違いないでしょう。

たったの4分!タバタ式ダイエットの方法

とくに運動をしていなかった人は馴染みがあまりないでしょうが、じつはプロの運動選手を鍛えるために作られたもので、ダイエットのために使っていませんでした。

ところがこの方法を続けていると脂肪を減らせられるのがわかり、しかも1回のタバタ式ダイエットを4分するだけで効果があるんです。

その影響でダイエットをする人の中で話題となり、とくに忙しい人に評判がよくなっています。その具体的な方法を見てみると、代謝が高まる効果を利用して作られたものだというのが、すぐにわかる内容になっていました。

全力でするのがポイント!20秒体を動かして10秒休めて8セット


まずこのタバタ式ダイエットの特徴は、他の方法よりも体の動かし方をオーバーにして、全力でやりきるのがポイントになっています。

とくに全力で取り組むからこそ、長時間続けるのが難しいのですが、逆に短時間で効果を発揮できるんです。

まず基本的な考えとして20秒の間に全力で体を動かして、時間がきたら10秒体を休めるといった単純な方法ですが、これを8セット続けましょう。

もちろんただ体を動かすのではなく、酸素をとり込む軽い運動と筋トレを順番に繰り返してください。

そうすると普通に運動をするよりも、たまった脂肪を減りやすい環境となり、効率よくダイエットを続けられます。

時間が短いだけに手を抜いてしまうと、効果が薄れてしまうので、必ず終わったあとヘトヘトになるほど全力で続けましょう。

毎日続けるとケガをする!1週間に3回程度でOK

短時間なのに効果があるのはたしかですが、だからこそ1回のタバタ式ダイエットでは体に負担がかかります。

そこで毎日続ける必要はなく、1週間に3回だけで痩せられるでしょう。それでは効果がないと思って、毎日体を動かしていると、ケガをする可能性だってあるんです。

もともとプロの選手に向けた方法なのですが、その人たちですら、すべてのメニューを終えると体が動かしたくなくなるといいます。

体を絞る多くの人は、運動をしていない場合が多く、タバタ式ダイエットが過激だからこそ無理ができないわけです。

◆空き時間で体を絞れる!

逆をいえば体を休める期間があり、忙しい人から見たら、空き時間で体を絞れるのは大きなメリットでしょう。

無理が1番いけない!準備運動をして徐々にセット数を増やそう!

先ほどいったようにプロの人でさえ続けていると、ヘトヘトで8セット続けていると、体が動かせないほどの効果があります。

だからこそタバタ式ダイエットを始めのころは、このセット数すら続けられない…と、諦めてしまう人もいるでしょう。

それはもともとダイエットのために作られたものでないからで、限界だと感じたら途中でやめても問題ありません。最終的に8セットになるまで続けていれば、効果が出ているので、徐々にセット数を増やしていきましょう。

もちろんそれくらい全力で体を動かすわけですから、固くなった筋肉もしっかりほぐしてから、タバタ式ダイエットを始めるのが無難です。

病気を持っている人や、お腹に赤ちゃんがいる人も医師に確認してからに挑戦してください。

タバタ式ダイエットは短時間で消費カロリーの高い運動効果が得られる!

本来ならじっくり汗をかいて脂肪を減らしていくもので、筋肉をつけて痩せるのも時間がかかります。

ところがタバタ式ダイエットなら1日に4分間だけでよく、しかも毎日でなくてもいいので、比較的続けやすい方法のひとつです。だからこそ1回分のパワーがあり、理にかなった効果が味わえます。

◆キツイけれど効果が大きい

さらに効果が高いからこそ、体にたまった脂肪を減らしやすく、しかもキツイ運動が多いので体力だってつけられるんです。

続けていると徐々に汗の量が増えていくのですが、それは代謝が高まっているからで、効果が大きいと思っておくといいでしょう。

筋肉がつく運動と酸素をとり込む効果が両方得られてそれが持続する

もともとこの方法は20秒を何度も繰り返すのですが、そのメニューは酸素をとり込めるほどの軽い運動と、筋トレを繰り返します。

酸素は体をもえやすくして脂肪を減らしつつ、筋肉をつけていくわけです。つまり今までの脂肪の減り方と違い、長時間脂肪が減っていきます。

さらに筋肉がついてくれば代謝が高まっていくので、痩せやすくなっていくはずです。長い時間脂肪を減らして筋肉がついていくと痩せやすくなり、長い目で見れば他の運動より効果があります。

あまりのきつさに疲れきって食事の量が減った人が多数

かなりの運動量で脂肪を減らせられるのはたしかですが、運動だけでスタイルの維持をするのは難しいものです。

実際タバタ式ダイエットでは、食事での方法がありませんが、効果があったという人の中には食事の量が減ったという話が多くあります。

それは全力でするからこそ、疲れきって今までの食事ができないのが原因で、続けていたら自然とダイエットができたというわけです。

そもそも痩せるために作られたものでないのに、食欲が減らせられるのは、それほどの効果があるからこそでしょう。

忙しい人でも続けやすいから徐々に筋肉が増えて実践向き

短時間の運動で痩せられるというのは、一般的な方法ではあまりなく、しかも筋トレをメニューとして入れられるので続けていれば必ず効果が出てきます。

脂肪をへらす運動とともに、確実にダイエットができる方法だからこそ人気があるんです。さらに時間が短くていいというのも助かるという声もあり、実践向けの方法と思ってもいいでしょう。

毎日じゃなくて良い♪タバタ式ダイエットをする理想的な頻度

ほとんどの痩せる方法は徐々に効果を出していき、時間を作って長期間続けていかないと、スタイルの維持はとても難しいんです。だからこそタバタ式ダイエットは魅力的に見えるでしょう。

20秒体を動かして10秒休むというメニューを繰り返し、それを8セットするだけでいいので、合計4分ほどで1日分になります。

しかもそれを毎日続けなくてもよく、1週間に3日で効果があるでしょう。もともと全力で運動をしているので、毎日だとケガをする可能性が高く、だからこそ頻繁にタバタ式ダイエットをする必要がありません。

なにかと忙しい人でも続けやすいと評判のこの方法は、家事などで手いっぱいの女性にピッタリでしょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

250



ページのトップへ