公開日:2017/11/21 

ポリフェノールがむくみを取る?代謝UPで体をスムーズに!

ポリフェノールがむくみを取るって本当?ほとんどの植物に含有されているポリフェノール。ポリフェノールが含まれている物で広く知られているのは赤ワインですが、この成分が体にどのような効果をもたらすのでしょうか?解説します!

ポリフェノールがむくみ解消に役立つ理由

ポリフェノールがむくみ解消する理由は、血流を改善する効果があるからです。むくみの原因は、血流の流れが悪くなり老廃物を回収できなくなること。

また、酸化ストレスによって血管自体の機能を低下するのも原因となります。ポリフェノールは血流を改善するとともに、酸化ストレスを軽減する効果もあります。

そのため、血管の機能低下を防ぐ効果が期待できるのです。摂取量の目安は、1日1,500mg程度。

むくみ解消したい人は、サプリメントを活用するなど積極的に摂取するよう心掛けると良いでしょう。ポリフェノールは、葡萄、いちご、緑茶、海藻、コーヒーなどに含まれています。

ポリフェノールはどんな成分?

ポリフェノールは植物の色素や苦みの成分のことを言い、高い抗酸化作用があり、身体の酸化防止や老化防止効果などをはじめ、脂肪の燃焼を促進する効果があります。

ダイエット効果やドロドロ血液をサラサラな状態に戻すことで、血栓を防止する役割もあり、様々な健康効果をもつ栄養成分です。

また、血圧値や血糖値を正常な状態に戻す働きもあるので、高血圧症や糖尿病の予防にもつながる成分です。

その種類はなんと5,000種以上あり、よく耳にするカテキンやイソフラボン、タンニンなどもポリフェノールの一種です。

ポリフェノールが不足するとどうなる?

ポリフェノールには、体を錆びつかせる活性酸素を除去する働きがあり、血行を良くします。血液をサラサラにするので、新陳代謝が高められて冷えを改善。

さらに、免疫力をアップさせる効果があります。しかし、ポリフェノールが不足すると、体が冷えやすくなりむくみを引き起こします原因にもなるのです。

ポリフェノールは1日に1,000mg~1,500mgを摂取するのが目安とされています。さまざまな食品に含まれるポリフェノールですが、簡単に摂取できるものでは、チョコレートなどにも多く含まれています。

一般的にはミルクチョコレートよりダークチョコレートに多く含まれていますので、甘さ控えめの商品を選びましょう。

ポリフェノールは体に貯めることができない成分なので、毎日摂取することが健康的な生活に重要です。

ポリフェノールが多く含まれる食べ物

ポリフェノールは抗酸化作用が期待できる成分ですので、多く含まれる食べ物を日常的に食べて行きたいところです。くるみなどのナッツ類にも多く含まれていますので、例えばお菓子を作るときにはワンポイントで加えてみると良いでしょう。

また、ブルーベリーよりも多くのポリフェノールが含まれている食べ物として黒オリーブがあります。日々の生活での使いどころとしては、とても良い香りがしますので、サラダに混ぜるのがおすすめです。

なお、ポリフェノールを多く含む主な食材の含有量は以下の通りです。

ポリフェノールを多く含む食べ物(100gまたは100mlのポリフェノール含有量)

コーヒー200mg 緑茶115mg
赤ワイン101mg 紅茶102mg
白ワイン10mgブルーベリー300mg
いちご235mgソルダム246mg
黒オリーブ569mgグリーンオリーブ346mg
紫たまねぎ168mgクルミ1215mg
乾燥オレガノ2319mg乾燥セージ1207mg
ココアパウダー3448mgダークチョコレート1664mg

効果的にポリフェノールを摂取するためには

立ち仕事やオフィスワークでは長時間同じ姿勢を続けることが多いので、足がむくみやすくなっているという方も多いでしょう。

足のむくみは慢性化することが多く、自宅に帰ってからマッサージをしても根本的に解消させるのは難しいですね。

マッサージを続けても大きな効果が実感できないと感じたら、体の中から改善する方法を実践してみましょう。

むくみを解消する成分として注目されているのがポリフェノールです。ポリフェノールはお茶などに多く含まれる成分で、抗酸化力が強く病気や老化を予防するために高い効果を発揮します。血液の循環を改善したり生活習慣病を予防する効果もあり、普段から意識的に摂取したい成分です。

ポリフェノールを効率よく摂取しようとしたら、緑茶や紅茶を飲む習慣を付けたり、フルーツ類や大豆製品を多めに摂るといいでしょう。ただ食品には人それぞれ好き嫌いがありますし、毎日フルーツを食べることは簡単ではありません。

さらに、むくみだけに特化して見ると、実はどんなポリフェノールでもむくみに効果があるわけではないのです。5,000種類以上のポリフェノールのうち、最もむくみに効果的なのが「赤ぶどうの葉」と言われています。

これは、赤ワインよりの豊富にポリフェノールを含んでいるタンチュリエという赤ぶどうの葉のことです。

しかし、こうしたものは簡単には入手できません。
そんな時はむくみサプリを利用することをおすすめします。サプリなら毎日数粒を飲むだけで有効成分を手軽に摂取できるので非常に便利です。

摂取カロリーを気にする必要もありません。むくみサプリにはこの「赤ぶどうの葉」を原料とするポリフェノールを含んだものもあります。

さらに、様々な健康成分がバランスよく配合されていますので、むくみだけではなく、体全体の健康を整えることができるでしょう。


  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

31