公開日:2017/11/21 

むくみの解消にカリウムが効果的!カリウムの含有量に注目

むくみの解消に効果的な成分、カリウムっていったいどんなもの?多く含まれている食べ物はなに?カリウムのむくみ解消効果やオススメの食べ物をまとめました。便利な食品別カリウム含有量の表や摂り方を解説したむくみ対策はこちら。

むくみの原因とカリウムの摂取による解消法

むくみの原因にはいろいろありますが、その一つが、体内のナトリウム濃度の上昇にあります。

ナトリウムは、普段から体内に存在する物質ですが、量が多くなると、体は水分を多く溜めてナトリウムの濃度を下げようとし、そのためにむくみが生じます。

また、ナトリウムは食塩に含まれているため、塩辛い食品を多く食べるとむくみやすくなる可能性があります。お酒のつまみに塩分の多い食べ物を食べてしまうと、よりむくみが生じるのはこういったことが原因です。

むくみ解消の方法もいろいろありますが、その一つがカリウムを摂取する方法です。

カリウムがむくみ解消につながる理由は、カリウムがナトリウムを体外に排出し、細胞内の浸透圧を一定に保つという働きがあるからです。

さらに、利尿作用もあるので、余分な水分も早く体外に排出されます。

カリウムはどんな成分?

カリウムは、体内の余分な塩分を体外に排出してくれる効果があることで知られている成分です。

この成分は野菜や果物に多く含まれ、体の塩分バランスを整えてくれます。

このカリウムを摂取することで血圧の低下や脳卒中の予防の他に骨密度の増加などの効果も確認され、特に普段味の濃い食事や塩分の摂りすぎの方は積極的に摂取したい栄養素です。

カリウムが不足するとどうなる?

カリウムは体を健康に、正常に保つために必要な栄養素のひとつです。

カリウムが不足すると、体の機能が正常に働かなくなり、エネルギーがなく疲れている状態になります。

そうすると、筋肉症状としては、筋力が低下して、体がだるい、疲れやすい、夏ばてなどが起こります。

また、精神症状としてはイライラするといった症状があらわれます。さらに、高血圧や糖尿病といった症状を引き起こすこともあります。

腸や膀胱などの麻痺も起こり、腸閉塞なども引き起こす可能性があります。

カリウムはむくみ解消に役立つミネラル成分といわれており、不足すると水分バランスが乱れてむくみの原因になります。

また、利尿作用や塩分を排泄する役割があり、食品である海藻類や野菜、豆などから摂取することができます。

現代人の食生活はカリウムが足りていないと言われているため、様々な工夫をして取り入れることが必要となります。

カリウムが多く含まれる食べ物

カリウムが多く含まれる食べ物は、アボカド、ひじき、バナナ、長いも、とうもろこしなどです。
カリウムは、汗をかくと水分と同時に発散してしまいますので、夏バテ予防などのためにはきちんと摂取しておく必要があります

ただし、腎臓病や透析をしている場合は、カリウム制限が必要になりますので注意が必要です。煮る茹でるなど、火を通すとカリウムは溶出しますので、摂取制限のある人はこうした調理法で過剰摂取を防ぐことができます。

なお、カリウムを多く含む主な食材のカリウム含有量は以下の通りです。

カリウムを多く含む食べ物(可食部100グラム中のカリウム含有量/mg

アボカド720mg バナナ360mg
メロン340mg キウイ290mg
みかん190mgりんご110mg
長いも430mgさつまいも540mg
じゃがいも340mgとうもろこし290mg
納豆(ひきわり)700mgひじき(乾燥)4400mg
焼き海苔2400mg

効果的にカリウムを摂取するためには

カリウムは私たち人間の体では生成できませんが、必要不可欠な栄養素の一つです。
実は塩分などに多く含まれるナトリウムと深い関係性があり、本来はこの二つの栄養素がバランス良く安定していますが、どちらか一方が不足したり過剰摂取になると体に影響を及ぼします。

最近では加工食品などで過剰にナトリウムをとってしまう傾向にあり、カリウム不足が叫ばれています。カリウムが不足するとナトリウムの濃度が高くなるので、濃度を安定させようと水分を多く溜め込み、むくみが生じることになります。

そのため、カリウムを効率良く取ることでむくみやすくなるのを防ぎ、または予防する効果が期待できると言えるでしょう。

カリウムはブロッコリーやほうれん草、りんごやバナナなどの果物に多く含まれます。熱に弱い性質を持つのでなるべく加熱せずに取ることが良いとされています。ですが、野菜などは生の状態で多く摂るのはやはり難しいでしょう。

果物ならば生で食べる機会の方が多いと考えられますが、果物の大量摂取は、糖分の摂り過ぎなども気になります。そう考えると、生の状態で一日の必要量を十分に摂取するのは難しいと言わざるを得ません。

そんなときに役立つのが、カリウムを含むサプリメントです。サプリメントであれば、たくさん食べなくても手軽に取れますし過剰に取り過ぎることもありません。

摂取する時間帯としては、代謝が高まっている時が吸収率が最も良くなるので、食事中や食後の30分以内に摂取するのが良いとされます。

カリウムはむくみを改善するだけじゃない

カリウムはむくみを改善するだけでなく、高血圧の予防や筋肉状態を正常に保つ効果があります。

普段から味の濃い食事をしていたり、運動不足で不規則な生活になりがちな人には、手軽にしっかりとカリウムを取れるサプリはとくにおすすめです。
(オススメのむくみサプリは:むくみサプリちゃんねる【顔・足のむくみにオススメ】を参考にして下さい!)


  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

36