公開日:2017/05/26  最終更新日:2018/02/01

暑い夏もこれですっきり!こなれた感じがおしゃれな大人女子ヘア

暑い夏はすっきりとアップにするなど、ヘアスタイルにも気を使いたいもの。とはいえオフィスでも大丈夫なきちんと感も欲しいし、こなれたおしゃれさも欲しい!暑さを感じさせない、大人女子ヘアのアイディアをご紹介します。

暑苦しさを払拭!夏の大人女子ヘア

暑い季節はまずはポニーテールに

暑い季節、大人女子の皆さんはヘアスタイルをどうしていますか?オフィスでも家でも、爽やかな見た目は好感度アップ。そして涼しげにするためには、ヘアスタイルの工夫も必要です。でも難しいヘアアレンジは無理!と思ったら、まずはポニーテールにしてみましょう。

ゴムでひとつにまとめると老けた印象になりがちです。ポイントはまとめる位置を高めにすること。高ければ高いほど若々しくなりますが、あまり頭頂部に近い位置だと子供っぽくなってしまいます。大人女子としては耳の上あたり、カールしたロングなら少し低めでもこなれた印象を作れます。

ヘアゴムやシュシュなら時短でまとめ髪

ポニーテールにする際、飾りなしのゴムでまとめるよりもステキに見せてくれるのが、パーツなど飾り付きのヘアゴムや、生地にゴムが入ったシュシュ。簡単に使えるのにヘアスタイルに気を使っている印象が増すので、いくつか持っていると便利です。

ヘアゴムを選ぶかシュシュを選ぶかはお好みですが、シュシュの方が若干フェミニンな印象がプラスされるかもしれません。というのは、シュシュにはサテンやシフォンなどフォーマル感のある生地もあり、デザインによってはパーティや結婚披露宴といったイベントにも使えるものがあるため。ヘアゴムやシュシュで、夏のヘアスタイルの印象を変えてみましょう。

ヘアアクセサリーを使わずにアップヘア

まとめ髪にする際、ヘアアクセサリーを使わないという方法も。ゴムを使わずにピンで留めるというやり方ですが、こなれた印象を与えます。

まず、コテを使って髪全体を巻いておきます。耳より後ろの髪をやや左寄りにしてゴムでくくり、右側の髪は残しておきます。残しておいた右側の髪をねじりながら後ろに持っていきます。最初にゴムでくくった上にねじった髪を巻きつけてピンで留めれば完成です。最後に、全体をバランスよく崩すとこなれ感が出ますよ♪

引用元:超簡単!ビギナー向け☆こなれポニテアレンジ | ヘアレシピ【頭美人】

ピンでのアレンジのコツは、髪を巻いておくこと。まとめやすく、ほつれた部分もおしゃれに見えるので、巻きはマストです。

ハーフアップにするだけでも爽やかです

ヘアアクセで簡単にハーフアップ

アップヘアにするには髪の長さが足りない、アップヘアを作るのが難しいという人には、部分だけをまとめるハーフアップがおすすめ。一番簡単な方法は、耳から上の髪のみをまとめて、後頭部でヘアアクセサリーで留めるもの。ヘアアクセサリーはバレッタやヘアクリップだと、ワンアクションでまとめられます。少し手をかけて、髪を巻いておくと扱いやすくなるでしょう。

ハーフアップをぐっとこなれた雰囲気にするには、いったんまとめた髪の上部分だけを少し手で引き出して、ふくらみをもたせること。これをするだけでぐっとおしゃれな印象に変わります。この崩し方は、ポニーテールにこなれ感をプラスするのにも使えますので、試してみてはいかがでしょうか。

ピンだけでも作れるハーフアップ

ハーフアップはヘアアクセサリーがなくても、ピンだけでも作れます。簡単なやり方は、耳から上の髪を取り、渦巻き状にしてねじって後頭部に置き、ヘアピンを刺していくというものです。毛先は渦巻きの下に入れ込めば、毛がはねてきません。きっちりまとめ過ぎずに、わざとラフに作るとこなれた印象を与えます。

ヘアピンだけでアップヘアを作るやり方は、慣れないと難しく感じるかもしれません。でも留め方のコツを覚えれば、かなりしっかり留められるようになります。ヘアピンを使うコツは、まず外側から放射状に数本、根元に向かって刺すこと。これがしっかりと決まれば、本数をたくさん刺さなくても安定します。

簡単にできるくるりんぱでハーフアップ

ハーフアップを作るには、おなじみのくるりんぱという方法も。これは髪束をゴムで留めてから、ゴムから上を分け毛先を通して1回転させるというアレンジです。

ここからギューっと締め直すときにサイドが緩んでシルエットが悪くなっちゃうことはないですか? 大体失敗している人はこのパターンが多いように感じます!!m(_ _)m なのでここでワンポイント♪ 締め直すときに一番外側から徐々に締めていくとサイドが緩まずに締め直せます!

引用元:くるりんぱのコツ、、、からの応用アレンジ!!|美容室 Ash 二子玉川店ブログ

くるりんぱは簡単にできるのに、入れるとぐっとこなれた雰囲気になります。しかも連続して使ってもかわいいスタイルを作れるので、ヘアアレンジに立体感が欲しいと思ったら、お試しを。

簡単な編み込みを入れてこなれ感を

編み込みを入れておしゃれ度アップ

アップヘア、ハーフアップ共に、大人女子の夏のヘアスタイルにぴったりなアレンジですが、そこに編み込みをプラスすれば更にこなれた印象に。編み込みなんて難しそう……と思いきや、全部ではなく部分的な編み込みならそれほど手間はかかりません。まずはハーフアップで取り入れてみましょう。

左右の耳の上の髪束を少量取って3つ編みを作り、それを後頭部でヘアアクセサリーで留めれば簡単ハーフアップに。毛先を渦巻き状にしてまとめて、後頭部にヘアピンで留めてもOK。そこにくるりんぱを加えるなど、複数のアレンジを入れると高度なアレンジに見えます。ヘアスタイルに表情をつける編み込みに、トライしてみませんか?

編み込みが難しければねじりでもOK

編み込みはちょっと面倒……と思ったら、ねじるだけのアレンジもあるので、大人女子の夏ヘアに取り入れてみてはいかがでしょう?左右の髪束をくるくるとねじり、後頭部でポニーテールにするだけでも十分おしゃれ。ハーフアップの上部にねじりを入れて、後頭部で留めても立体感が出てステキです。

ねじった髪をいったんゴムでまとめてくるりんぱにする、「ねじりんぱ」アレンジも簡単なのに凝って見えるのでおすすめです。ねじる時のコツとしては、髪がばらばらになってしまわないように、ワックスやムースなどをつけておくこと。くるりんぱ、ねじりんぱ共に、ボブやミディアムヘアの人でも作れるので、ぜひトライしてみましょう。

立体感とふんわり感が作るこなれヘア

季節にかかわらず、ヘアスタイルにこなれ感が欲しい場合はボリュームに注目を。ヘアアレンジの前に軽く髪を巻いておくとふんわりし、ほつれてもかえっておしゃれに見える雰囲気も作れます。

ヘアアレンジをオシャレに今っぽく見せたいなら、ボリュームを操るコトがとても大切。ぺたっとしたアレンジよりも、髪がふんわりしていた方がこなれ感が出ますよね。さらに、視覚効果で自然に小顔にも見えるんですよ。そんなボリューム感のあるヘアアレンジに仕上げるコツは、ヘアアレンジする前に「事前巻き」するコト。

引用元:ヘアアレンジがぐんとオシャレになる!! 「事前巻き」のコツ 【ACQUA aoyama 金子真由美さん】 | ベツバラ (vitamin ef)

編み込みやねじりを入れても、立体感が生まれるのでおすすめです。その際はきっちりと編んだりねじったりせず、ゆるふわに仕上げる方がこなれて見えます。

夏の大人女子ヘアはすっきりとまとめて

  • まとめ髪の王道、簡単にできるポニーテールで爽やかに
  • ハーフアップやアップヘアなら涼し気な印象
  • ヘアアレンジはふんわりさせて、こなれ感をプラス

汗ばむ季節は、髪もすっきりまとめると印象がよくなります。ただひとつにまとめるだけではおしゃれさに欠けるので、難しくないアレンジを加えてもっとこなれた印象に。立体感とふんわりとしたボリュームが、ヘアスタイルの魅力をアップしてくれます。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

1,350



ページのトップへ