公開日:2017/06/15  最終更新日:2018/06/28

縦ジワを撃退せよ!魅力的なぷるぷる唇で笑顔になろう

唇の縦ジワ、気になってはいるけど、どうしようもないと諦めていませんか?唇のシワであなたの顔年齢が左右されてしまうこともあるんです…。

正しい唇ケアと対策を行えば、ぷるぷるの唇を手に入れることも可能です!ここでは、縦シワができる原因や唇のケアを紹介していきます。

唇がカサカサ!普段の唇ケアが原因になっていることも

唇はデリケート!荒れの原因は様々

唇は皮脂腺がないために乾燥を起こしやすく、放って置けば荒れてしまう構造となっています。
普段あまり水分をとらない方は、乾燥して皮がむけてしまうことがあります。

また、栄養バランスの乱れが顕著に現れる場所でもあるので、外食やコンビニ食が多い方で唇の荒れが見られるようであれば、食生活から見直すことが必要です。

唇は、普段何気なく使っている口紅や歯の治療薬、唾液などで炎症を起こすこともあります。
慢性的に唇が荒れている方はアレルギーやアトピーも考えられますので、自己判断に留まらず、悪化する前に専門医に相談する方が良いでしょう。

普段の唇のお手入れはどうしてる?

様々な種類のリップクリームがありますが、これらは「荒れないよう予防すること」が目的です。唇が荒れてしまってから一般のリップクリームを使用すると、逆効果になり得るので注意しましょう。

自宅で手軽にできるお手入れとしては、ラップを使った唇パックが有効です。

パック剤として使用するのは、保湿クリームやオリーブオイル、ハチミツなどが使えます。
唇を適度に温めたあと、お好きなパック剤を厚く塗り、ラップを貼って3分程度待つといった方法です。

POINT!

もともと肌が弱い方は、ワセリンなど刺激の弱い成分の保湿剤をおすすめします。また、粘膜を保護するビタミンB2を多く含んだ食事をとるよう心がけておくと良いでしょう。

リップクリームはこう使う!

リップクリームは何気なく気になった時にパパっと塗って終了、それではいけないのでしょうか?

実は、リップクリームは横方向に塗るのではなく、唇のキメに合わせて上下方向に丁寧に塗り込む方が、唇の細かな溝に埋めていくことができるので効果的です。

冬場など硬くなってしまったクリームを使う場合は、手のひらで温めてから使うようにすると、すんなりと唇に塗ることができます。

ボトルタイプのクリームは、ボトルの中で雑菌が繁殖しないように清潔な指でとりましょう。スティックタイプも同様に、できるだけ清潔な状態で使用し、使用期限を守りましょう。

ケアしているつもりなのに、縦ジワは消えてくれない!

そもそも唇の縦ジワはなぜできるの?

外にいることが多く、紫外線にさらされている
乾燥した環境にいることが多い
水をあまり飲まない
強い成分のクレンジングを使用している
唇を舐める癖がある
唇を拭く癖がある
唇を強くすぼめる癖がある

上記のような長年続いている生活習慣により、唇に縦ジワができやすくなっているということが考えられます。

顔(皮膚)や体に対する日焼け・乾燥対策は行っていても、唇までは気が回らない人が多いのではないでしょうか。
唇は粘膜であり、組織構造の弱い部分となりますので、きちんと対策すべき場所とも言えます。

口元は老化が目立ちやすい!

唇で最も気になるのが老化です。老化している場合は、唇そのものの赤みも薄くなっていきます。

また、赤み成分や弾力が年齢とともに失われ、筋肉が減少して鼻から下の皮膚が垂れ下がっていくことで、唇自体の厚みも薄くなり、口角も下がってしまいます。

唇の縦ジワも、この老いの過程で遅かれ早かれ必然的に生まれるものです。

老化に限らず、血流が悪くなることで唇の赤みが失われることがあります。
また、ストレスの多い生活を送ることで、無意識に唇に負担をかけ、シワが増えるということもあるようです。

喫煙者は要注意!禁煙してみる?

長年喫煙を続けている場合は、非喫煙者に比べて美容的リスクが非常に高いと言われています。

目じりや口の周りに目立つ深いシワ、くすんだ肌などの肌トラブルに加え、乾燥した唇、白髪、歯や歯茎の変色、口臭などがスモーカーズフェイスの特徴です。しかも、顔の老化は中年から始まるのが一般的ですが、スモーカーズフェイスは、タバコを吸い続けている若い人にもあらわれます。実際の年齢は若いのに、老けて見られているというわけです。

引用元:タバコの美容への影響は? – すぐ禁煙.jp(ファイザー)

タバコを数口の形も、唇にシワを作りやすい要因と考えられます。喫煙者の方は、これを期に禁煙を考えてみてはいかがでしょうか…。

縦ジワを乗り越えて、つかめぷるぷる唇!

保湿&角質ケアで唇の縦ジワを乗り越える

唇の新陳代謝は3日~6日間と言われており、体の皮膚の中では早いサイクルとなるので、定期的に古い角質を取り除かないと、ガサガサ唇の原因となります。

古い角質の除去は血行を良くする効果があり、くすみ対策にもなりますのでぜひ行いましょう。

市販のリップスクラブの中には、スティック型やチューブ式など様々な種類のスクラブが発売されているので、自分に合う、または使い勝手の良いものを選びましょう。

中にはスクラブを手作りする方も多く、手作りで人気なのがシュガースクラブです。
砂糖にオリーブオイルやグレープシードオイルなどの植物性オイルを混ぜるだけで完成なので、簡単にリップスクラブを作ることができます。

他にも色々レシピがあるので、自分好みのスクラブ作りに挑戦してみるのも良いでしょう。
スクラブを作ったら、後は洗顔後の唇にのせて優しくくるくるとマッサージするようにし、砂糖が溶けたら洗い流すだけ。しっかり洗い流したら必ず保湿を行いましょう。

唇マッサージで縦ジワを乗り越える

リップスクラブ以外にも唇の縦ジワ対策は色々ありますが、就寝前に行う唇のマッサージも効果的です。

いつも使っているリップクリームやワセリンなどを指で多めに(指が直接唇を触らない程度の厚み)取り、指の腹で丁寧にマッサージしていきます。

  • 上唇の中心から右側へ指で円を描くように通過させる
  • 上唇の中心から左側へ指で円を描くように通過させる
  • 下唇も同様に行う
  • ※上下で1セット、合計5セットほど行う
  • 薬指で上下の唇をトントンと叩いて1周する
  • ※これを10周行う

唇は意外と繊細なので、マッサージとはいえ力を入れすぎたり、摩擦が起きるほど強くこすらないようにするのがポイントです。

表情筋トレーニングで唇の縦ジワを乗り越える

表情筋を鍛える方法は実に様々で、中でも唇を集中的にトレーニングする、面白い方法をご紹介します。

頬をパンパンになるまでふくらませる
口の中の空気を、唇側へ押し出すような感じで集中させる

このとき上下の歯茎と唇の間には空気がいっぱいに入っている状態です。

そのまま唇の周囲の皮膚が張りつめた状態で10秒待つ

①~③をできるだけゆっくり、5セットほど行います。変な顔になりますが、気にせずトライしましょう!

表情筋トレーニングにより血行が良くなると、新陳代謝が上がるので唇だけでなく別部位の肌にも良い効果が現れるでしょう。

若々しさは口元から!今すぐ縦ジワ対策を

  • リップクリームは普段のお手入れとして、正しく塗り込む
  • 普段の生活習慣から唇を守る工夫をする
  • 角質ケアやマッサージのプラスアルファのお手入れで改善をはかる
  • 表情筋トレーニングで唇を鍛える

無敵のぷるぷる唇は1日にしてならず。コツコツと始め、理想の唇を手に入れましょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

606



ページのトップへ