公開日:2018/05/30 

ダイエット中の女性には頼もしい蒸し大豆!その効果とは?

スタイルをよくするには食事の気配りしていないと、すぐに体重が気になって大変です。

それが難しいというなら蒸し大豆を使ったレシピで、毎日の食事に取り入れてみてください。ダイエットがしやすくなると、その効果が評判です。

やり方やそのレシピについて見てみましょう。

やり方次第でダイエット可能!蒸し大豆のレシピと一緒に公開

なるべく食材をへらして痩せるやり方は理論的に可能ですが、自分の体型を見て頭を抱えている人は少なくないはずです。それは欲しいものを我慢して、ストレスがたまっていて、代謝が悪くなっているからでしょう。

ですから近頃のダイエットは無理をせずに、食材の効果を使って痩せるやり方が主流です。

蒸し大豆を使ったものも、その効果で痩せられるというのですが、なんと食事を減らさずに痩せられると、挑戦中の人が増えています。ではどんなやり方をしてダイエットに活かしているのか、具体的に見てみましょう。

置き換えをして食事の量を少なくさせるわけでない

本来食事に関してのやり方は、量を減らして脂肪を少なくさせていました。しかしこの蒸し大豆を使えば、量が減るように置き換える必要がなく、とにかく今の食事にプラスするだけでOKなんです。

それは以下で紹介していますが、痩せられる効果が高く、無理に食事を少なくしなくても問題ありません。つまりすごく気軽に続けられてしまい、継続できればダイエットとしても、成功しやすくなるわけです。

そもそも蒸し大豆そのものが、高めのカロリーになっているので、置き換えたとしてもそこまでの効果が見込まれません。だからこそストレスを少しでもおさえたこのやり方が、とにかく効率がよくなります。

乾燥している状態から蒸し大豆にするやり方

名前のとおり蒸して柔らかいものでレシピに使うのが、このやり方のポイントです。柔らかくなっていると体にとりこまれやすくなって、その効果を高められるでしょう。

ということで乾燥した硬い大豆を、柔らかくするやり方を紹介しておきます。

まずきれいに大豆を洗ったら、その量の5倍くらいの水に浸しておきましょう。大豆にツヤが出る8時間ほどを目途にしておいてください。そして水からあげたら、大豆に使う蒸し皿を用意しておきます。

鍋を使って蒸し大豆を作るので、できる限り大きいサイズを準備し、先ほどの蒸す専用の皿がつからない量の水を入れておきましょう。大豆を入れる前に沸騰させておき、沸いてきたら蒸し皿に大豆を投入してください。

布などで蓋をかぶせてそれを鍋にセットし、25分間蒸したら火を切ってしまい、そのまま20分ほど放置したら完成です。

絶妙な組み合わせ!蒸し大豆を使ったレシピで痩せる!

上記で手作りした蒸し大豆を、今度は料理に使ってレシピに加えましょう。蒸している状態でも大豆には食べごたえがあるので、意外にお腹がいっぱいになりやすいです。

味付けも自由にできてしまうので、好みのレシピを見つけてみてください。おいしく食べられたら続けやすいのでおすすめです。

◆健康的なご飯もの!野菜たっぷりの焼き飯!

  • 蒸し大豆
  • 小松菜
  • 冷ごはん
  • にんじん
  • 玉ねぎ
  • 干しえび
  • こしょう
  • 顆粒だし
  • しょうゆ
  1. フライパンに油をひかずにエビを炒めて、それを先によけておく
  2. 野菜を炒めるので次は油をひいておき、塩とこしょうで味付け
  3. 蒸し大豆とエビも加えて炒める
  4. いい具合になってきたら、ごはんを投入して一緒に炒める
  5. 卵を入れたらなじませて、顆粒だしなどで味つけをしたら完成

◆ヘルシーにするならコレ!簡単にできてしまうサラダ

  • 中華だし
  • しめじ
  • ホウレン草
  • にんじん
  • 蒸し大豆
  • ゴマ油
  • こしょう
  • 砂糖
  • ごま
  1. フライパンで、いり卵を先に作る
  2. 茹でたほうれん草やにんじんを、食べやすくカット
  3. しめじもゆでたら、すべて混ぜ合わせて完成!

蒸し大豆ダイエットは女性ホルモンのバランスを整えて痩せる

もともとこの食材は健康面で注目されていたもので、とくにホルモン関係をよくする効果は、他の食材にはなくて魅力的でしょう。

もちろんダイエットとしてもいい効果があり、太る原因である脂肪でさえも、カットできてしまいます。どんな仕組みで痩せられるのかチェックしてみてください。

腸を元気にさせる効果がたっぷりある!

どれだけ運動をしても体系が変わらないという人は、とにかく腸がうまく働いていない可能性があります。それは老廃物である便がたまったままだと、代謝があがりにくく、脂肪が減らせられないからです。

腸を元気にさせるには、中に住んでいる菌を増やすやり方と、腸に刺激を与えて働かせるものに分かれます。

しかし蒸し大豆にはその両方ができてしまい、ダイエットだけでなく健康的にもいいでしょう。ちなみに蒸し大豆には食物繊維が入っていて、さらに菌のエサにもなってくれるので、それらが可能なわけです。

むくみやすいならおすすめ!老廃物を外に出せる

先ほどの便を出す効果も老廃物を排除できる効果があるのですが、さらに蒸し大豆にはむくみとなって体にたまっている老廃物も、外に排出できてしまいます。

それはカリウムが入っているからで、この栄養は血圧までも下げられるので、ダイエットと並行して健康にもなれてしまうでしょう。

むくみがあるだけで血流の邪魔になってしまい、脂肪がもえにくくなってしまいます。つまり体にたまった不要なものは、なるべく外に出してしまいましょう。

蒸し大豆はそれができてしまうので、おすすめの食材です。レシピに取り入れるだけでいいという理由が、なんとなくわかってきたでしょう。

脂肪をたまりにくくできる栄養も入っている!

そして極めつけは脂肪に対してもいい影響が出るので、蒸し大豆を積極的に使うようにしてください。それがビタミンという現代の人がとれていない栄養のひとつで、とくにB群という種類に注目しましょう。

どんな効果があるのかというと、脂肪をため込ませないように、吸収を最小限に止めてくれます。

そして脂肪を少なくできるようにもやす働きまで持っており、太る原因をほとんどカットできてしまうでしょう。蒸し大豆をとるだけで、これらの栄養がすべて体に取り込めます。

蒸し大豆はバストアップ効果もあるダイエット食材!

もともと痩せるためには食事を減らすか、運動で代謝をあげて脂肪を少なくさせるか、どちらかしかないように思い込んでいました。

しかし現代のダイエットでは、食事を減らさずに効果のある食材を付け加えるだけという、ストレスが少ないやり方が増えています。

とくに蒸し大豆は脂肪をため込ませない効果ばかりか、女性ホルモンのサポートまでできてしまうでしょう。

今の主流のやり方は、健康的に気軽に続けられるダイエットです。面倒だと思えばレシピなどを見直す必要があり、蒸し大豆を使うだけでそれができてしまいます。

なにをしても続かないなら、やってみる価値があるやり方でしょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

58



ページのトップへ