公開日:2018/06/14 

楽しみながらのダイエットならソイジョイがおすすめ!そのワケとは?

もともと仕事などで忙しい人は、料理をする暇もないくらいでしょうが、体を絞るためには必要なものです。そんな人のために、栄養がタップリですぐ食べられる食品が多くあります。

それをソイジョイといい、名前のとおり大豆をタップリで忙しい人向けに作られました。ところがこれを使えば体が絞れると人気になり、評価が高くなっているでしょう。

12種類もあって楽しめるソイジョイでストレスを減らしてダイエット!

食事は体にとって必要な習慣のような行為ですが、なかなか忙しくて栄養面を意識して食べるのは難しいものです。

そんな人のためにソイジョイは作られたのですが、これひとつでお腹がいっぱいになるように作られていることで、ダイエットしやすいと評判になっています。

とくに食べられる味の種類がたくさんあって、なんと12種類も用意されているんです。つまりダイエットで使うとなると、その日の気分によって使い分けるという方法ができて、毎日続けやすいでしょう。

ちなみにそれぞれ特徴があり、それによって使い分けるのもひとつの方法です。

ダイエットをする人目線だと、その種類をどうやって使い分けるべきか、その方法も一緒に見てみてください。

ふたつの種類に分けられている!クリスピータイプがおすすめ!

12種類も味が分けられているソイジョイですが、じつは大まかに分けると、ふたつだけに絞られます。

まず最初に発売された通常タイプで、この種類は柔らかい食感が特徴ですが、それでもよく噛まないと飲みこめません。

しかしその特徴があるからこそ、ポロポロ下にこぼれにくいので、外出中にでも気軽に食べられるのが大きなメリットです。

そしてそのあとに発売されたソイジョイが、クリスピーといわれる種類で、逆にサクサクとしています。

もちろんダイエットに使いやすいようになっており、大豆を使っているからこそ、この食感が出ているわけです。

種類によって若干のバラツキがありますが、平均的に見てクリスピータイプのほうがカロリーが少なくて、しかも糖がゆっくり吸収されるようにできています。

つまりお腹が空きにくくなっており、本格的にダイエットをするなら、こちらのタイプがちょうどいいでしょう。

よく噛む習慣をつけたいのなら通常タイプ!

しかし食感としたら通常タイプのほうがよく、すぐに飲みこまないようにできているからです。もともと噛むという行為は、お腹をいっぱいに錯覚させられます。

そして顔の筋肉だって鍛えられてしまうので、代謝だって高めてしまうでしょう。

それくらいダイエットでは重要な方法なので、あまり噛む習慣がないなら、通常タイプのソイジョイを使ってみてください。ちなみに通常タイプは昔からある種類なので、8種類も味が出ています。

飽きっぽい人でも味を変えていれば、意外に続けられるものなので、それぞれ種類を使い分けるといいでしょう。

トータルで見てクリスピータイプのプレーンがダイエットにピッタリ!

そもそも体の絞るにはソイジョイでなくとも、ひとつの方法をなるべく長く続けたほうが、高い効果を味わえます。

ですから食感はもちろんのこと、さらには飽きやすい味か見分けるのも、食べものを選ぶポイントとなるでしょう。

もちろん細かくは個人の好みによって大きく変わるので、そのあたりを見極めてください。

そしてさまざまな種類が用意されているからこそ、飽きずにソイジョイを楽しめるのでダイエットにちょうどいいですが、その中でもとくに使ってほしい種類があります。

それがクリスピータイプのプレーン味です。

この種類は通常タイプに比べてすぐに飲みこめてしまいますが、糖が吸収されにくい特徴があって余計な味がついていないからこそ、飽きにくくて毎日の楽しみになるほど人気があります。

素朴な味が好きな人にはおすすめのソイジョイなので、食べてみるといいでしょう。

おやつ替わりに食べてもOK!ソイジョイダイエットのおすすめの方法

上記で紹介した種類を参考に、痩せるために自分にあったものを見つけられたら、次は効率的にできる方法です。

そもそもソイジョイは忙しい人の栄養補給に作り出されたもので、ダイエットで効果を出すためには、方法次第だというのを忘れないでください。

材料は大豆がメインで作られていますが、それ以外にも痩せやすいものばかりが使われています。これをうまく利用できれば、ストレスなく痩せられるので、参考にしてみましょう。

朝ご飯の代わりにソイジョイを食べると脂肪になるのを少なくできる

まずこの食品はこれ1本で満足できるように作られています。つまり無駄な食べすぎを止めてくれる効果があり、それを利用すればダイエットに活かせられるでしょう。

カロリーなどの特徴を見て、とくに効果を出すなら朝食の代わりにするのがおすすめです。

朝にソイジョイをお腹の中に入れておくとその中で膨らむ効果により、それ以降にもお腹がいっぱいになっていて、食べる量を少なくできるでしょう。

もちろん朝食の代わりにしたほうが、カロリーがおさえられるので、それだけでもダイエットとしたら成功できます。

お腹で膨らませるために水分をとってよく噛もう!

ソイジョイはたしかによく噛めるようになっていて、お腹がいっぱいになりやすいですが、さすがにそれだけではもたない人が多いでしょう。

そこで水分を吸収しやすい特徴を活かして、ソイジョイを食べたあとには、水をたくさん飲んでください。

そうすることで物理的にお腹がふくれるので、ちょっとやそっとではお腹が空きません。さらに食べる際にも噛む癖をつけておくと、それ以上にお腹がいっぱいになるので、本当に1本で満足できてしまいます。

食べるタイミングで買っておけば食べすぎ防止

太ってしまう原因の多くは、食べものを食べすぎてしまうことでしょう。ソイジョイは味がおいしいものが多く、食事の代わりにしたとしても、そのものを食べすぎてしまうと効果がありません。

そこで食べる分だけソイジョイを買っておけば、買い足ししないかぎり、失敗する心配がありません。ちょっとした工夫でダイエットが成功できるもので、面倒だと思わせるかがうまくいくポイントです。

ソイジョイは食事で痩せようとする初心者にむいているダイエット!

よくネットなんかにもたくさんの痩せるための方法が出まわっていますが、じつは料理ができる人に有利になっているものばかりです。

それは食材を利用したものばかりで、料理ができない人からしたら、敷居が高くて続けられません。

そこでソイジョイを使ってみたらいいでしょう。買い物に行けばすぐ見つけられるものなので、手に入ったらすぐ始められるメリットがあります。

朝ご飯の代わりに食べて、お腹をいっぱいに感じさせれば、ダイエットとしてうまくいく簡単な方法です。

食事でのダイエットの経験がないなら、とくに使いやすくできており、気になるなら食べてみるといいでしょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

41



ページのトップへ