公開日:2018/05/30 

カロリーはお肉の3分の1!大豆ミートダイエットで我慢せずに痩せる方法

お肉はどんな料理で使ってもおいしくて、食べると止まらなくなるでしょう。

しかしダイエット中に食べてしまうと、太ってしまう原因となるので、大豆ミートを代わりに使ってみてください。

カロリーが低いだけでなく、効果だっておすすめです。作り方についても紹介しておきます。

我慢しない大豆ミートダイエット方法と大豆ミートを使った料理の作り方

体型を維持させようとしたらお肉を避けなければいけないのは、誰でもなんとなくわかってしまうでしょう。

しかし必要な栄養も入っているので、全然食べないわけにもいかず、困ってしまうものです。そこでお肉の食感のように大豆を加工してできた、大豆ミートを代わりに使ってみてください。

太りにくい大豆を使っているので、食事自体を我慢しなくてよく、ストレスをためずにダイエットができてしまいます。

とにかくお肉の代わりとして使うのがおすすめ!

体を作るのに必要な食べものでもあるお肉は、栄養がたっぷりなのでその分カロリーも多く、ダイエット中には避けるべきなんです。

しかし抜いてしまうだけでは、体調が悪くなってしまうことも多く、なにか対策が必要でした。そこで大豆ミートを代わりに使ってみるといいでしょう。

脂肪になりやすいお肉と同じ栄養が入っているのに、カロリーはその3分の1しかありません。つまり栄養を補給できて、太りにくいメリットがたくさんあるわけです。

種類があるので料理によって使い分けよう!

そもそもこの大豆ミートはお肉の代わりに使っても、違和感がないように作られています。お肉にはさまざまな種類があるように、大豆ミートもそれに合わせて、似たような種類が用意されているんです。

つまりお肉のような食感が、極められていると思っていいでしょう。これから以下で紹介しますが、料理によってその種類を使い分けるのがちょうどいいわけです。

ただお肉に似せているだけでなく、おいしく続けやすいように作られているので、せっかくならそれをうまく使いこなしてストレスなくダイエットに活用してください。

味をおいしく作れば続けやすい!その作り方を紹介!

どんな使い方をしていいかわからない…そんな人は、とにかくお肉の代わりとして大豆ミートを使ってみるのがいいでしょう。

しかし名前のとおり硬くなっているタイプがあるので、お肉の触感になるようにお水で戻さないといけません。

どの料理でもこの下準備しておかないと、おいしく仕上がらないのでやっておいてください。

また正しく戻さないと形が崩れてしまうので、しっかりこの方法を頭に入れておきましょう。

    <大豆ミートを戻す方法>
  1. 鍋を準備しておき、大豆ミートを投入しておく
  2. 水を入れて5分ほどゆでて、ザルなどであげる
  3. よく洗い流したら、水分を少なくなるまで絞っておく
  4. お肉のように使うため、下味をつけて30分ほど放置

子供も大好きミートソースパスタ!

    <材料>
  • トマトジュース
  • パスタ
  • オリーブオイル
  • 玉ねぎ
  • ニンニク
  • お好みの野菜
  • ウスターソース
  • 完熟トマト
  • ミンチタイプ大豆ミート
  • 味噌
  • トマト缶
  • お酒
  • ケチャップ
    <作り方>
  1. 大豆ミートをボウルにいれて、トマトジュースを投入
  2. しっかり混ぜ合わせたら、フライパンに油をしく
  3. ニンニクを入れて、玉ねぎをしんなりするまで炒める
  4. 野菜を投入後、完熟トマトを入れてしまう
  5. トマト缶も入れて混ぜあわえたら、大豆ミートを入れる
  6. 最後に調味料で味付けをして完成
  7. パスタをゆでて一緒に食べる

意外にも食べ応えがあるドライカレー!

    <材料>
  • トマトジュース
  • オリーブオイル
  • ニンニク
  • 玉ねぎ
  • ニンジン
  • 赤唐辛子
  • ミンチタイプ大豆ミート
  • パプリカ
  • ピーマン
  • ソース
  • しょうが
  • カレー粉
  • ケチャップ
  • コショウ
    <作り方>
  1. 大豆ミートはトマトジュースに加えて混ぜ合わせる
  2. フライパンに油をしいて、ニンニクを投入
  3. 玉ねぎを入れてしんなりしたら、野菜も一緒に炒める
  4. 大豆ミートを入れて、調味料で味付けしたら完成

大豆ミートダイエットにはなんと便秘解消効果も

ただお肉の代わりとして使うのは脂肪になりにくいだけでなく、もともとの材料である大豆を使うことで、以下の効果がアップしていくでしょう。

それは山のお肉といわれてきたからこそ、栄養価がタップリでダイエットができるわけです。その代表的なものが食物繊維でしょう。

お肉そのものは全く入っていないのですが、腸にたまった老廃物を吸着するのできれいにしてくれます。さらに腸内の細菌の好きな糖分まで入っているので、腸は元気になれるでしょう。

他にもダイエットをしている人からして、うれしいものがあるので、どんなものなのかをチェックしてみました。

血液サラサラで代謝があがりやすい!

もともとお肉がダイエットに適さないのは、血液がドロドロになってしまうからです。体は血流がよくなることによってダイエットしやすくなっています。

そこでお肉のデメリットがない大豆ミートは、代わりに使うだけで血液がそのままの状態をキープできるだけでなく、代謝があがりやすい効果が多いのでダイエットに適しているでしょう。

体にたまった脂肪にもいい影響をあたえる!

もともと大豆ミートには女性ホルモンの代わりとなる成分が入っているので、そのおかげで脂肪そのものを少なくさせる効果が高くなるんです。

女性独特の悩みでしょうが、このホルモンがへってしまえば脂肪が増えてしまうホルモンが出てきてしまいます。これを防ぐ意味でも大豆ミートは役に立つでしょう。

脂肪を少なくさせる効果や、食事から吸収される脂肪でさえも少なくできてしまいます。食物繊維のお腹が空きにくくできるので、食欲自体もへってしまい、ダイエットしやすい環境ができるんです。

たんぱく質たっぷりだから運動の効果をさらにアップ!

お肉もそうですが人間には必要な栄養というのがあり、とくにたんぱく質は体のさまざまなところを作ってくれます。

だからこそ抜くことはあまり推奨されていないもので、ダイエットがしにくくなるわけです。

大豆ミートは同じ栄養が入っているので、デメリットを少なくしてたんぱく質がとれます。

筋肉の材料となり、血液のポンプの効果が高くなっていくので、運動で積極的に作っていくべきでしょう。

大豆ミートはその補助として食べていけば、いつもより早く筋肉がついていき、痩せやすい体になっていきます。

大豆ミートダイエットなら安心して食べられる♪

どんな食べ物でもメリットがあり、デメリットも存在しているものです。お肉はその言葉どおりで体に必要なものも多いですが、ダイエットに適していません。

そこで大豆ミートを代わりに使うと、そのデメリットをうまく少なくしてくれています。カロリーはもちろんのこと、血液だってドロドロにはならず、腸の働きだって逆によくしてくれるでしょう。

お肉のような食感に似せて作っているので、その代わりとして使うのがベストです。使う前にお水で戻して下準備をした状態で使いましょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

70



ページのトップへ