公開日:2018/02/06 

長い間飽きずに続けられる?効果を感じながらの夜スープダイエット

スープは体を温めてくれて満足感も得やすく、ダイエットにはおススメのレシピです。そのためスープダイエットにはさまざまな種類が知られています。なかでも注目の夜スープダイエットについて紹介しましょう。

夜スープダイエットとは?

夜スープダイエットの方法は?

夜スープダイエットとは、「夜に野菜スープを飲むだけ」というダイエット方法です。朝や昼はいつもと同じ食事をしてOK。夕ご飯をスープに変えるだけで、それ以上の食事制限はありません。取り組みやすいので人気も高いダイエット方法のひとつです。

夜スープはカロリーを抑えることができる

夜スープダイエットがなぜダイエットになるのでしょうか?夜スープのダイエット効果について知っておきましょう。

効果が出る大きな理由はカロリーが低いこと。ダイエットを気にしていないとき、三食のうち、一番カロリーを摂取するのが夜、という人も多いでしょう。外食が多いと夕食だけで、1,000~2,000kcalを超えてしまうケースも珍しくありません。

夜スープダイエットは、基本的に野菜と調味料、さらに水だけの料理ですからとても低カロリー。高カロリーになりがちな夕食をスープにし、摂取カロリーを抑えることができます。

夜スープで便秘を解消

夜スープの具材は野菜で、食物繊維が豊富に含まれているものが多いです。食物繊維は、腸を刺激して便通をスムーズにしたり、腸内環境を改善してくれたりする働きがあります。便秘の解消になり、ダイエット効果にも期待でき、対策は必須です。

血行がよくなり代謝アップ

温かいスープを食べることで、血行がよくなれば、必要な栄養素が体のすみずみまで行き渡るように。内臓の働きをよくし代謝のアップも期待できるのでダイエットにも効果を発揮すると言われています。

ストレスが少ないので続けやすい

ダイエットのためには夜は食べない方がいい、と言われることがあります。しかし、空腹のままでは眠れないということも。睡眠不足は太る原因ですから、夜スープを飲むことで解消を期待できます。

また、他のダイエットに比べても制限が少ないのでそれ以外のストレスが少ないのもメリット。続けやすいので、効果も得られやすいでしょう。

夜スープダイエットのレシピ

スープは食べやすいものの、毎日同じ味では飽きてしまいます。夜スープにおすすめのレシピを紹介しましょう。

ミネストローネ

トマト味で酸味の効いたミネストローネ。トマトに含まれるリコピンは脂肪燃焼効果もあると言われています。

1.キャベツ、トマト、タマネギ、しめじ、鶏ささみを一口大にカットします
2.鍋に少量のオリーブオイルを入れ、ニンニクを炒めます
3.ニンニクの香りがしたら、鶏ささみを入れて軽く炒めます
4.鶏肉の色が変わったら、お湯、コンソメスープの素、野菜を入れて煮ます
5.野菜がやわらかくなったら、ホールトマトを入れて煮込みます
6.塩と胡椒で味をととのえます

豆乳を使った野菜スープ

大豆イソフラボンの豊富な豆乳を使った、やさしい味のスープです。

1.白菜、ホウレンソウ、鶏ささみを一口大にカットします
2.鍋に水を入れて火にかけ、鶏ガラスープの素をいれます
3.鍋に鶏ささみを入れ、火が通ったら野菜を入れます
4.野菜がやわらかくなったら豆乳を入れて沸騰させます
5.黒こしょうで味をととのえます

カレースープ

高カロリーなカレー粉は使用せず、カレーパウダーを使います。

1.にんにく、しょうがをみじん切りにします
2.タマネギ、ジャガイモ、ブロッコリーを一口大にカットします
3.フライパンにオリーブオイルを熱し、にんにく、しょうがを炒めます
4.香りが出たら、カレーパウダー、水を入れコンソメスープの素を入れます
5.野菜を入れて煮込み、塩・コショウで味をととのえます

中華スープ

しょうがを入れて冷え症改善効果が期待できる中華スープです

1.鶏ひき肉、刻んだネギ、おろししょうがをまぜておきます
2.鍋に水を入れて沸騰させ、鶏ガラスープの素を入れます。
3.白菜、ホウレンソウ、しいたけを入れて煮ます
4.1の具材をスプーンで丸めて鶏だんごにして、鍋に入れます
5.塩、胡椒で味をととのえてできあがりです

夜スープダイエットの効果はどれぐらい出るの?

ダイエットをするたびに、効果はどれぐらい出るのか?という点は気になるもの。夜スープダイエットの効果について紹介します。

夜スープダイエットは短期間で効果が出にくい

野菜スープは低カロリーで、レシピによって脂肪燃焼効果も期待できますが、それほど簡単に効果が出るとは限りません。高カロリーの食事を低カロリーの食事に変えるのですが、1食なので、急なダイエットとはならないからです。短期間で効果を出したいという人には向いていないダイエットかもしれません。

しかし、長期間夜スープダイエットをすることで、確実に体重が減ってきます。摂取カロリーが減っている分、ダイエット効果はあるはずです。しかも、無理なペースで減量しているわけではなくリバウンドしにくいのも、夜スープダイエットのメリットです。

短期間で効果を出すとリバウンドしやすい

スープダイエットの中でも、脂肪燃焼スープダイエットのように、1週間、ほとんど野菜スープとフルーツだけ、というメニューでダイエットをする方法もよく知られていますよね。この方法であれば。1週間程度で効果を期待できるかもしれません。ただし、急激なダイエットはリバウンドもしやすいというデメリットがあります。

夜スープダイエットは、夜だけスープにするというもので、朝と昼はダイエットメニューにしません。そのため、栄養が不足することもなく、食事の量が極端に減ることもありません。そのため、リバウンドもしにくいのです。

リバウンドの原因の一つはホメオスタシス

リバウンドの原因として、レプチンの量の変化がありますが、もう一つ、ホメオスタシスも原因となります。

ホメオスタシスは、体に入ってくるエネルギーが少しの場合、エネルギー消費を減少させるという機能です。ホメオスタシス機能が働くと、食事の量にともない、エネルギー消費量が減少し、次第に痩せなくなってくるといいます。

そのうえダイエットをやめても、ホメオスタシス機能は継続するので、食事の量を増やせばその分脂肪になりやすくなってしまうのが特徴。このような機能のせいでリバウンドするのです。

夜スープは極端に食事の量が減るわけではないので、この機能も働きづらくリバウンドしにくいとされます。ゆっくりとダイエットをしたい、リバウンドをしたくない、という人におススメのダイエット方法です。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

207



ページのトップへ