公開日:2018/05/09 

デート前にも効果的!即効で小さくなる小顔ダイエットの方法

顔が小さくなるようにダイエットができればいいのですが、小顔になるほど痩せられないのが現実です。そこで小顔ダイエットに挑戦してみましょう。即効性があって簡単にできてしまう方法があるんです。

その具体的な方法や、効果についても見てみましょう。

即効で小顔ダイエットをするなら耳と舌をぐるぐる!

小顔になれないと悩んでいるのは、顔の筋肉が鍛えられていないからなんです。そもそもダイエットで重要なのは、いかに筋肉を鍛えられるかといってもいいでしょう。

筋肉は血液のポンプともいわれているので代謝が上がりやすくなり、さらに筋肉がつけば、リフトアップ効果だって出てきます。

このリフトアップ効果を狙えば、即効性のある小顔ダイエットだって、できてしまうでしょう。その即効性のある小顔ダイエットとは、舌や耳をぐるぐる回す方法です。

片方の手で口角を引き上げるように添えて、逆の手で耳たぶを持ち、ぐるぐる耳を回しましょう。反対にも回せばリフトアップ効果で、小顔に見えてしまいます。そしてその後に、口を大きく開けて舌を出した状態で、口に沿ってぐるぐる回しましょう。

これだけでも顔の筋肉を使っているので、即効性があっておすすめです。

発声練習をオーバーにするだけ!どんな方法なのか?

小顔ダイエットには、他にも方法があります。それが発声練習を使った、顔の筋肉を鍛える方法です。

発声練習とはミュージシャンやアナウンサーなどが、声がハッキリ聞えるようにするためのトレーニング方法なのですが、これをオーバーにするだけで小顔効果がアップします。

その方法とは「あ・え・い・う・え・お・あ・お」と声を出すだけなのですが、この声を出す際に、口の動きをオーバーしましょう。すると表情筋が鍛えられて、リフトアップ効果がアップします。

そもそもこの発声練習は、表情筋をほぐすためにする特殊な方法です。この筋肉がほぐれるとはっきりと話ができるようになるので、声を仕事にしている人はみんなやっているトレーニング方法と思っていいでしょう。

それくらい効果がある方法なので、即効性があってもおかしくありません。小顔ダイエットに取り入れて、やってみましょう。

フェイスヨガという方法もある!

ヨガという言葉を聞いたことがあるでしょう。呼吸法を取り入れた健康法として馴染みがあるものですが、じつは顔を使ったヨガも存在します。すごく簡単にできてしまうので、挑戦してみましょう。

まず顔の筋肉をほぐすために頬を手で抓み、ぐるぐる回します。反対方向にも回したら、手を離して目を上に向けましょう。そのままの状態で口を開いて、「ムンクの叫び」のイメージで顔をそのままキープします。

この表情を全力で思いっきり作るのが、小顔の即効性を出すコツです。1分ほどでできてしまうので、恥ずかしがらずに挑戦してみましょう。

毎日やれば小顔ダイエットに効果的!小顔マッサージの方法

マッサージによる筋肉の刺激は、小顔をめざすにはちょうどいい方法です。そこで小顔マッサージを取り入れるといいでしょう。

マッサージは筋肉のコリをほぐすだけでなく、詰まったリンパを流してくれる効果もあるんです。これらがきれいに流れてくれれば、血流がよくなって代謝までアップしてしまいます。

代謝がすぐ上がるお風呂に入ったときに、以下の小顔マッサージをするのがとくに効果的なので、毎日挑戦するのがおすすめです。

小顔に効果的なリンパマッサージ

リンパとは体の老廃物を外に出すためにあるのですが、じつは小顔になれない人の多くが、このリンパが詰まっています。そこで小顔になるための、リンパのマッサージをするのが効果的です。

まず指を猫の手のように丸くし、人差し指と中指を顎に当てます。そしてそのまま骨に沿って、耳の後ろまでスーッとリンパを流すイメージで、押しながら動かしましょう。

次に手のひらを使って、口角を上に上げるイメージで持ち上げます。そうすることで表情筋を上に持ち上げられて効果的です。そのままの状態で、今度は鼻の横からこめかみのリンパの流れをよくしてしまいましょう。

それぞれ5回から10回を目安にすると、ちょうどいい効果を実感できます。

ローラーを使ったマッサージが効果的

手を使うのではなく、道具を使うと手ではできない動きをしてくれるので、より効果的な小顔ダイエットができてしまいます。とくにローラーは、気軽に小顔マッサージができてしまうすぐれものです。

ローラーを使って小顔マッサージをする場合、基本を覚えておきましょう。

下から上へ動かす場合と、中から外へ動かすという2パターンです。その動きを10分くらい目安にマッサージをしてください。そして常に一定方向をキープして、ローラーを動かすのがポイントです。

さらに小顔効果を上げたいのなら、湯船に浸かってローラーを使いましょう。血行がよくなっているところへローラーを使うと、顔の筋肉が柔らかくなってきます。さらにリンパも流れやすいので、顔を小さくするのはおすすめです。

強くこすらないのがコツ!エステのような小顔マッサージとは?

いくら上記のような方法が効果的だからといって、一生懸命強くこすってしまうと、肌にダメージを受けるでしょう。とくにリンパが詰まりやすい顎や頬は、力が入りやすいので注意してください。

そこであまり肌を傷つけなくするために、エステティシャンのようにやさしく小顔マッサージをしましょう。

そもそもエステとは、顔が小顔になるようなマッサージ効果も、狙ってやっています。ですからエステから小顔マッサージを学ぶのも、効果的だということです。

どちらの小顔ダイエットも即効性があるので短期間で小顔になれる♪

顔は他の筋肉と違って、常に使っている筋肉になります。ですから小顔ダイエットは即効性が高いものが、とくに多いんです。つまり小顔マッサージにしても、小顔の運動にしても、どちらにしても効果的でしょう。

だからといってすぐに怠けてしまうと、すぐに顔がたるんで小顔効果がなくなってしまいます。なるべく毎日続けて、筋肉やリンパが詰まらないようにするのが、小顔ダイエットの効果上げるポイントです。

短時間でも効果があるので、上記の小顔ダイエットの方法を、続けるようにしましょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

44



ページのトップへ