公開日:2017/07/24 

クレンジングのポイントはタイミング!肌の負担を減らすコツとは?

女性が外出する際には、肌ツヤをプラスしてくれるメイクが欠かせませんよね。
しかしメイクは、女性を美しくしてくれると同時に、肌にダメージを与える大きな要因の一つでもあります。下地やファンデーションといったメイク用品は、肌に乗せてからおよそ6~7時間で酸化し、肌の老化を招く原因となってしまうのです。
そこで重要になるのが、“メイクを落とすタイミング”。
正しいタイミングでクレンジングを行うことで、メイクが肌にかける負担を減らしてあげましょう。

クレンジングは帰宅後すぐに行って!

クレンジングを行うベストなタイミングは、やはり外出先から帰宅したときです。
メイクの酸化が進めば、肌の老化だけではなく、毛穴の詰まりやくすみといった肌の不調を招いてしまいます。ついついご飯やリラックスタイムを優先してしまいがちですが、帰宅後、メイクの必要がなくなったらなるべく早く落としてあげることが重要です。
しかし、強力なクレンジング剤を使って一気にメイクを落としてしまうと、肌の乾燥を招く原因に。せっかく帰宅後すぐにクレンジングを行っても、「どうせ後でお風呂に入るから」と保湿ケアを怠ってしまうと、肌は無防備な状態になってしまいます。
入浴前にクレンジングを行う場合も、必ず化粧水や乳液を使ってアフターケアを行ってあげてください。

帰宅後すぐに入浴するのがベスト!

メイクの酸化による肌のダメージを防ぎつつ、クレンジングによる肌の乾燥を予防するためには、“帰宅後すぐに入浴し、入浴中にクレンジングを行う”のがベスト! 
ただし、入浴中のクレンジングにも、いくつか押さえておきたいポイントがあります。
入浴時にクレンジングを行うという方は、「まずメイクを落とし、髪や体を洗ってから最後に洗顔する」という順番で行う方が多いのではないでしょうか? 
実はその手順では、肌の乾燥を防ぐことはできません。先ほどご紹介したように、クレンジング後の肌は乾燥しやすい無防備な状態です。その状態で湯船につかったりシャワーを浴びたりしてしまえば、肌からどんどん水分が逃げて行ってしまいます。
そのため、入浴中のクレンジングは、髪や体を洗ったあと、最後に行うのがおすすめです。最後にクレンジングを行えば、乾燥を防ぐだけではなく、体が温まって毛穴が開いた状態になるため、毛穴の奥の汚れまでしっかりと落とせるというメリットもありますよ。

クレイジング

メイクが肌にかける負担を極力軽減するためには、ベストなタイミングでクレンジングを行うことが重要です。
「帰宅後すぐに入浴するのは難しい」という方でも、最低限クレンジングだけはすぐに行うことを心がけましょう。スチーマーやホットタオルなどを使って毛穴を開き、クレンジング後の保湿ケアをしっかりと行っておけば、入浴中の肌の乾燥を軽減することができますよ。
肌の老化が進んでしまうと、カバーするためにどんどんメイクを重ねていかなくてはなりません。より少ない負担で肌を美しく見せるために、ベストなタイミングでクレンジングを行ってくださいね。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

1,475



ページのトップへ