公開日:2017/11/08 

ワキガ対策研究報告!ワキガのにおいの原因と改善方法大公開

これってワキガ…?ワキガの主な原因

汗の臭いではなく「鉛筆の芯のような臭い」「カレーのような臭い」「玉ねぎのような臭い」などの臭いが現れる場合、それはワキガかもしれません。ワキガ臭が発生する原因は人間に存在する「アポクリン腺」から分泌される汗です。
人間の汗腺は2種類存在します。「エクリン腺」と「アポクリン腺」です。それぞれ以下のような違いが存在します。

エクリン腺

エクリン腺はほぼ全身にくまなく存在する汗腺です。エクリン腺から分泌される汗は99%以上が水分です。1%未満のごく微量のミネラルや乳酸、アミノ酸といった成分が含まれています。
エクリン腺から分泌される汗の主な役割は体温調整になります。汗をかくことでスポーツや夏場に上昇する体温を下げる働きをします。

アポクリン腺

アポクリン腺は腋の下や耳の後ろ、性器の周辺などに存在する汗腺です。エクリン腺から分泌される汗がほぼ水分なのに対して、エクリン腺から分泌される汗の水分は70%ほどです。残りの30%ほどをタンパク質や脂質、アミノ酸、アンモニア、鉄分などの成分が占めています。
アポクリン腺から分泌される汗はフェロモンとしての役割を果たすと考えられています。異性を惹きつけるために臭いが強くなっていて、特に思春期以降にエクリン腺は発達します。

アポクリン腺から分泌される汗にはもともとアンモニアや鉄分など独特の臭いがする成分が含まれています。また、脂質やタンパク質、アミノ酸といった成分が含まれているため表皮常在菌の働きによって臭いの原因物質になることもあります。

ワキガの臭いはどんどん悪化する?

ワキガの臭いは適切なケアや生活習慣の改善を行わないと悪化する可能性があります。ワキガのツンとする刺激臭やカレーのような臭いは硫黄化合物による臭いです。アポクリン腺から分泌される際は臭いの原因となる硫黄化合物はアミノ酸と結合しているため無臭な状態です。しかし表皮常在菌の働きにより分解されてしまうことで独特の刺激臭を発するようになってしまいます。

  • 硫黄が含まれる食べ物を多く摂取した場合
  • 結果としてアポクリン腺から分泌される硫黄化合物の量も増加してしまいます。肉や卵、魚などに含まれるタンパク質は硫黄が含まれているため注意しましょう。

  • タンパク質を多く摂取した場合
  • 腸内環境が悪化し、悪玉菌が優勢になってしまいます。悪玉菌が腸内で優勢になるとアンモニアや硫化水素といった有害な物質が生産され、腸壁から吸収され汗や呼気に混ざって体外へ放出されます。
    アンモニアも硫化水素も独特の臭いのある体臭の原因になってしまう物質であるためワキガの臭いを悪化させてしまいます。

  • ネギやニラ、ニンニクなどのネギの仲間の食べ物を多く摂取した場合
  • またネギやニラ、ニンニクなどのネギの仲間の食べ物も注意が必要です。
    これらの食べ物の独特の臭いは硫化アリルという硫黄化合物です。硫化アリルは血液をサラサラにしたり抗酸化作用を持っていたと健康によい働きをする成分ですが、食べ過ぎてしまうとワキガの臭いを悪化させてしまうことがあります。

これってワキガ…?ワキガの主な原因

ワキガは「アポクリン腺」という汗腺の働きにより独特の刺激臭が体から発せられる状態です。その臭いは「玉ねぎのような」「鉛筆の芯のような」「目にしみるような」といった例え方をされます。しかし自分の体臭や口臭は意外なほど気づかないもの。ワキガかどうかを自分で確認する方法にはどんなものがあるのでしょうか?

これらに複数該当する人はワキガである可能性が高いでしょう。特に、上から5つの質問のうち、2つ以上当てはまる場合はワキガの可能性大!

ワキガは生活習慣によってその臭いを改善させたり、皮膚科による手術や施術で治療したりすることも可能です。必要以上に恐れる必要はありません。どうしても気になる場合はまず、皮膚科や美容皮膚科などの医療機関で診察を受けてみてはいかがでしょうか?

ワキガのにおい改善ケア商品の選び方

ワキガのケア商品を選ぶ上で重要なことは「殺菌作用があること」「収れん作用があること」です。ワキガの独特の臭いのほとんどは表皮常在菌がタンパク質やアミノ酸、脂質を分解することで発生します。そのためワキガの臭いが強い部位の表皮常在菌の働きを弱め、臭いの原因物質を作らせないことが重要になります。

収れん作用とは「引き締める作用」のことを指します。収れん作用がある成分を肌に塗布することで毛穴が引き締まり、汗の分泌を抑制する作用が期待できます。

殺菌作用があり、収れん作用がある成分の代表「ミョウバン」

ミョウバンは水に溶けると弱酸性になるという特性があります。臭いの原因物質を作り出す菌は酸性に弱いため、ミョウバンを含む化粧水や石鹸を皮膚に塗布することで繁殖が抑えられます。同時にミョウバンには収れん作用があるため、汗の分泌量自体も抑制してくれる作用が期待できるでしょう。

またミョウバンはアルミニウムやカリウムといった金属が含まれているため、消臭作用も期待することができます。臭いの原因となる菌を殺菌して、汗自体も抑制し、消臭効果もあることでミョウバンはワキガの臭いを改善してくれます。

ワキガ対策デオドラント剤TOP5!

1位:ノアンデ

通常:8,600円/定期:4,960円
デオドラント研究が生み出した実力派!

ワキガの悩みを根本解決することにこだわり、ニオイの発生防ぎます。持続性、優しさ、使用感を感じられるように開発されました。敏感肌・乾燥肌の方が使っても安心の無添加素材です。


2位:デオラボ

1本:3,790円
たったのひと塗りでワキガをブロック!

デオドラント専門ブランドのデオラボは3つの厳選された成分でワキガの発生を防いでくれます。肌に合うか心配…と思う方も、初回であれば全額返金保証がついているので安心です。


3位:クリアネオ

通常:5,980円/定期:4,980円
ワキガの人も注目している話題のデオドラント

クリアネオは今大注目のデオドラントです。全額返金保証があり実質無料で試すことができるという点も素晴らしいですが、公式ホームページの情報も薄く、やや残念でした。


4位:薬用ネオテクト

通常:7,980円/定期:3,990円
ニオイをごまかさないで、『分解する』

薬用ネオテクトは、ニオイをごまかすばかりではなく、分解することに重点をおいています。初回料金が安いのは良いのですが、2回目以降の料金がやや高めで毎月かさむと思うとお財布の心配をしてしまいそうです。


5位:UMITSUYU

1本:8,160円/2本:14,050円
全身に使える無臭タイプが魅力!

多くのデオドラント剤が、独特の香りがついているのに対して無臭であることに重きをおいています。天然素材を使用しているので、安心して全身に使用可能です。少量でもよく伸びるので、お値段は高めですが結構長く使用できます。

ノアンデはワキガ以外でも使える!?

ノアンデはワキガ・制汗対策のデオドラントクリームです。ワキガの他にも足のニオイや汗臭、体臭など、カラダから発生するさまざまなニオイの消臭効果があります。汗の量を抑える効果もあるので制汗剤としても使用可能です。

さらに、植物の天然由来成分を配合して作っている無添加処方なので、敏感肌や乾燥肌の方が使っても安心です。また汗で流れにくく、肌にしっかりと吸着する成分も含まれているため、長時間効果が持続します。

  • ワキガだけではなく体臭全般に使いたい
  • 一度使えば長時間持続するものがいい
  • いつでも使える持ち運びしやすい大きさ
  • デオドラント製品とわかりにくいデザインがいい
  • 敏感肌や乾燥肌でも安心して使える成分が入っているもの

以上の点を踏まえても、ノアンデは総合点が高くオススメできるデオドラントクリームです。



ワキガと多汗症の違い

ワキガと多汗症は別のものです。ワキガは主にアポクリン腺から分泌される汗が原因で独特な体臭を発してしまう状態です。一方多汗症は主にエクリン腺から分泌される汗が多くなってしまう状態です。

多汗症の主な原因は精神的ストレスや自律神経のバランスの乱れと考えられています。特に面接や会議、重要な商談などストレスがかかる場面で多く汗をかいてしまうことが問題となります。部位としては手や脇、足の裏などに特に汗を多くかいてしまうことが多くなります。

精神的なストレスや自律神経の乱れが主な原因であるため、生活習慣の改善やカウンセリングが治療法として選択されることもあります。また重度の多汗症の場合は外科手術により汗腺を切除することも選択肢に入ります。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

52