公開日:2018/02/09 

なるべく短期間で痩せたい人におすすめ!ジュースクレンズダイエットの効果的な方法

我慢するだけのファスティングはもうやめにして、栄養豊富なジュースを使ったダイエットを始めてみるのはいかがでしょうか。

短期集中で体が軽くなる、体型が引き締まるうえに元気になれるジュースクレンズダイエットの魅力とやり方をご紹介しましょう。

体に溜まった老廃物を排出させるジュースクレンズダイエット

ジュースクレンズダイエットとは、栄養がたっぷり入ったコールドプレスジュースを飲みながら行うダイエットです。

オーバーワークになっている消化器官を一定期間休ませてあげることにより溜まった毒素を排出させて、もともと持っているはずの基礎力を引き出してあげます。

コールドプレスジュースとは

ジュースクレンズで使うのはスロージューサーで作られた専用のジュースです。スロージューサーとは、1分間に75~160回転くらいの速さに調整されたマシンを指します。

一般的なジューサーとは違って熱を発生させないので栄養素がそのまま残り、よりヘルシーで素材の魅力を活かしたジュースができる特別な機械です。

スムージーとの違いは、繊維質を含まないところにあります。消化器官を休ませる目的なので負担が大きい繊維は入っていないほうが望ましいという理屈です。

満腹感が得にくいところをネックに感じる方もいますが、ジュースクレンズのねらいには非常に即したジュースとされます。

ファスティングよりもストレスが少ない

何も食べないファスティングにも高いデトックス効果が認められます。しかし空腹感が非常に強いのが難点で、耐えきれなくて挫折する方も多いです。また、専門家の指導を受けて進めないと体調不良を起こすリスクもあるため、気軽に挑戦できるものではありません。

ジュースクレンズの場合は、栄養たっぷりのジュースを飲みながらダイエットに取り組むことになるため、心身にストレスがかかりにくいというメリットがあります。以前ファスティングダイエットを断念した経験があるという方でも、無理なく継続することができるでしょう。

ダイエットはもちろん健康効果も魅力

溜まった毒素を排出することによって代謝が促進されて痩せやすい体質になる、ジュースだけで過ごす期間のカロリーカット効果で体重が減るといった魅力はもちろん、健康効果も注目されます。

だるさや冷え、肩凝りなどあらゆる不定愁訴は胃腸の疲れが原因とも言われていて、適度な休みをあげることにより、不快な症状を和らげる目的です。

胃腸の働きが悪いとニキビ、吹き出物といった肌トラブルも起こしやすく、美容面でのネガティブ要素が気になります。免疫力にも関係して、風邪を引きやすい・生活習慣病リスクを高めるなど、体のあらゆる悩みに関係する要素です。

何も意識しないで生活していると食べ過ぎになりやすく、胃腸が休まる時間がありません。ジュースクレンズで意識的に休暇を与えてあげることで、内側から元気な状態を作っていきます。

ジュースクレンズのダイエット本がバカ売れ!

ジュースクレンズブームを牽引した「飲むだけで」がキャッチコピーの書籍、書店で目にして気になった方も多いのではないでしょうか。3日間のクレンズメニューを具体的に説明してくれて、産婦人科医師やモデルさん、有名女優など名だたる方の支持を得ている内容です。

この本の通りに材料を用意してジュースを作れば全て自前でジュースクレンズを行うこともできるのですが、材料を用意するだけでも大変に感じる方がほとんどでしょう。

挑戦したい期間に合わせて冷凍パックのジュースを購入できる通販もありますから、書籍で理論を学んだ後に市販品でチャレンジすると手軽です。

ジュースクレンズダイエットの効果的な方法とは?

コールドプレスジュースを調達できたら、ジュースクレンズダイエットを始めてみましょう。いきなりジュースだけの生活に入るわけではなくて、下準備が重要です。

就寝する3時間前までに野菜を中心とした軽めの夕食をとって、ゆっくり睡眠をとりましょう。この日は、アルコールやカフェインが入った飲み物は禁止です。

タバコもできたら控えたほうが、デトックス効果は高まります。翌朝はコップ1杯の水を飲み、ここからダイエットのスタートです。

ジュースクレンズ中の過ごし方

食事の代わりにジュースを飲むだけではなく、間食代わりの2本を加えた計5本で挑戦する方法が一般的です。ジュース以外に口にできるのは、水やカフェインが入っていないハーブティーだけ。水分をたくさんとることで老廃物の排出がスムーズになって、ダイエット効果は高まります。

栄養がつまったジュースを飲んでいるとは言え、ハードなエクササイズは控えてください。ストレッチやヨガくらいの軽めの運動をしたり読書をしたりして、リラックスしながら過ごしましょう。遅くまで起きているとお腹が空いてしまうので、ゆっくりお風呂につかった後に十分な睡眠をとります。

ジュースクレンズ後は回復食から食べ始める

クレンズを終えた翌日の朝も、コップ1杯の水を飲みます。いきなり普通の食事をとるとお腹がびっくりしてしまうため、腹6分目くらいの量に調整しましょう。

最初に食べるのは、重湯や豆腐などお腹にやさしい食べ物です。3食目くらいまでで徐々に体を慣らしていって、普通の食事に戻します。クレンズを終えたタイミングでは、いつもより塩分に敏感に反応するようにもなっているため、薄めの味付けがおすすめです。

素材そのものの旨味がクリアに分かるようになって、食べる楽しみを再認識する機会としても活用できます。塩分のとり過ぎも痩せにくい体質にする要因ですから、クレンズダイエットを機に薄味に切り替えるのも良いでしょう。

ジュースクレンズダイエットでおいしくきれいに

ダイエットの基本は食にあって、体が喜ぶものをとるのが理想的な生活です。胃腸をいつもいじめてばかりという方は、短期集中のジュースクレンズでリセットしてあげましょう。

市販品を使う方法ゆえに一定のコストにはなりますが、おいしくジュースを飲みながらきれいになれる理想的な痩せ方です。プロと一緒にダイエットを成功させるプログラムもあるので、自分にあった方法で始めてみましょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

176



ページのトップへ