公開日:2018/06/22 

お尻に効果がある四股踏みの効果とダイエットでの評価が高い口コミ

体が固い人はスポーツをすると損といいますが、それはスムーズに体が使えないからで、じつは痩せるためにも重要になってきます。それは代謝が上がりにくくて、脂肪が少なくならずに、ダイエットとしては致命的です。

そこで四股踏みがちょうどよく、その方法は1日に10回だけで効果が出るというので、空いた時間にやってみましょう。

四股踏みの方法は簡単なのに効果がしっかりでダイエット可能

すごく気軽にできてしまうのが、この方法のメリットですが、正しく体が使えていないと効果を発揮できません。

そもそも四股踏みというものは体を少しでも柔らかくしたほうが、代謝が上がりやすくなり、そして体の奥の筋肉が鍛えやすいからなんです。

もともと相撲の練習として使われるトレーニングで、下半身を鍛えると同時に、股関節を柔らかくするのにも使われます。

体の使い方を覚えてすぐに習慣化してしまえば、気軽にダイエットができるようになるでしょう。もちろん力士のような体にはなりませんから、安心してやってみてください。

基本の姿勢である腰割りをマスターする


  1. 足を肩幅に開いて、足先をできるだけ外に向ける
  2. 背筋をまっすぐにした状態で、骨盤を立てて腰をおとす
  3. 足の指と同じ方向で膝を曲げ、内側に倒れないように注意する
  4. 膝が足の指より前に出さずに腰を落としたら、元に戻す

まず四股踏みは片足をあげて姿勢を保たないといけないので、バランス感覚がかなり必要になってきます。そこで基本の姿勢をマスターして、バランスをとれるようにする体幹を鍛えてしまいましょう。

これを腰割りといい、骨盤の動きに注意して膝をまげます。似たトレーニングもありますが、じつは骨盤が立っていることと、膝の曲がり方に違いがあるんです。

この姿勢は日常では、あまり使わないものなので難しく感じるでしょうが、姿勢が把握できたらすぐ四股踏みをしても問題ありません。

キッチリマスターしてからのほうが、四股踏みが楽になるのですが、忙しい人は同時になれてしまいましょう。

姿勢は基本をキープしつつ体を横に倒すのが四股踏み


  1. 腰割りの姿勢をして、力を抜いたまま手を膝に置く
  2. 上半身だけ横に重心をもっていき、片足を真横にあげる
  3. 足をあげたまま5秒キープ
  4. 下ろしたときは腰も落として、腰割りの状態に戻る
  5. 左右それぞれ10回繰り返す

骨盤が上に向いた状態で、上半身をブラさずに片足を上にあげて、そのまま動きを止めるのが四股踏みのポイントです。動きをゆっくりすると体に負荷がかかって、効果を発揮しやすいでしょう。

足を下ろしたら腰割りの間隔で、腰を落として元に戻ったらこれで1回になります。そして10回続けたら休憩しても問題ありません。

それくらい今まで使っていなかった筋肉が鍛えられているので、代謝が高まっているはずです。

プロの力士は300回も続けるけど1日10回で十分

テレビで相撲を見ていると力士は、足を頭より上にあげて、そのまま静止しています。これは初心者ではできないことなので、マネをしようとしないでください。

なんと力士は300回も四股踏みをし、正しい指導を受けているからこそ、あのきれいな四股踏みができているんです。

見た目は脂肪が多そうに見えますが、実際はそのほとんどが筋肉でできており、ゴツゴツした体をしているのが力士になります。

それくらい相撲の練習はハードで、それをダイエットに取り入れているので、10回でも十分に効果があると思っていいでしょう。

口コミでも想像以上の効果だった四股踏みダイエット

もともと体を動かす時間がないという人が多く、運動ができていないと代謝も上がりません。それは筋肉が減って代謝が下がるか、コリ固まっているかのどちらかでしょう。

その両方を軽くできる効果のある四股踏みは、体を絞るにはちょうどいい運動です。

とくに女性の悩みで多いところを鍛えられてしまい、意外に早く効果がでたと、口コミでも評判になっています。四股踏みには骨盤を意識してバランスをたもちつつ、足を上げる方法だからこその効果があるんです。

骨盤のゆがみが気にならなくなって姿勢が改善

口コミを見てみるとまず目にする効果といえば、骨盤が気にならなくなったという声になります。これは骨盤を立てて腰を上下にさせる運動をするからこそ、ゆがみがなくなるんです。

さらに背筋を伸ばして四股踏みを続けていると、骨盤が立だされると同時に、猫背も目立たなくなるでしょう。

姿勢が悪くなると見た目だけでなく、血液がうまく流れなくなり、肩こりなども起こってダイエットとしても悪影響です。

バランスをとるのも必要になってくるので、体勢を崩しにくくする筋肉である体幹だって鍛えられます。この筋肉はお腹の奥底にあり、本来は鍛えにくい場所ですが、四股踏みをするだけで効果があるでしょう。

これらの筋肉を使っていくと、代謝もよくなって正しい姿勢をしていても、無理に意識しなくてもきれいなまま維持できます。

そうすると胸をはった状態になって、バストアップにもつながり、女性にはいい効果ばかりが発揮されるでしょう。それを口コミで広められて話題になっているわけです。

何をしても細くならない太ももにいい意味で変わりすぎ

さらに片足を支えているのは太ももであり、鍛えにくい内側の筋肉を使っているので、さらに代謝が高まります。すると筋肉の大きさも関係があり、体中に血液を送り届けられるんです。

見た目としても太ももが細くなってスタイルがきれいに見え、他の人からもなにか始めた?と、声をかけられるようになったという口コミありました。

見た目をかえるためにダイエットをするわけですから、四股踏みは大きな影響がでるでしょう。

テレビでは3週間で5kg以上も?短期間で効果が出る!

もともと女性は好んで相撲を見る人が少ないのに、四股踏みを取り入れようと思ったのは、テレビで放送されたからなんです。

じつはこの放送ではほとんどの人が細くなり、なんと短期間で8kgも体重が減ったという人もいました。

もちろん少ない回数で効果が出たのが魅力を感じて、口コミが拡散されていましたが、忙しい人が多い今の社会にはちょうどいい方法なのでしょう。

四股踏みを正しくやらないとダイエット効果なし!

回数や期間を見てみても、ちょっとだけ続けるだけで効果があるので、誰でもやってみたくもなるものです。ところが効果なし!という口コミも、少なからず現実にあります。

これは正しい方法でできておらず、腰を落としたときに太ももの前側に力が入っていると、基本姿勢である腰割りができていません。

それを守ったうえに足をあげて、そのまま動きを止めてキープし、足を下ろすという繰り返しが四股踏みです。しっかり方法を確認してから、回数をこなさないとダイエットにならないので、注意して取り入れてみましょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

314



ページのトップへ