公開日:2017/06/15  最終更新日:2018/11/14

大人の色気が漂うおすすめヘアスタイル徹底紹介

第一印象というのは、相手の印象の7割を決めてしまうともいわれています。より魅力的な女性になるためには、洋服やメイクだけでなく、ヘアスタイルの印象もとても大切。大人っぽい色気が漂うおすすめのヘアスタイルを厳選しました。

まずは前髪で大人っぽく見せる

フリンジ前髪で、あどけなさ残る色気

髪全体のイメージを変えるのは大胆すぎて少し抵抗がある、という人は、まずは手軽に前髪からスタイルチェンジしてみることをおすすめします。前髪であれば万が一不釣り合いに感じてもスタイルの変更がしやすく、切っても伸びが早いため修正しやすいのがおすすめの理由です。

チャレンジしやすく、色気をアップさせる前髪といえば「フリンジ前髪」です。額がすけて見えるようにカットしてあるエアリーな前髪で、毛束感も同時に出したスタイルです。この毛束感がまるでフリンジのように見えるので「フリンジ前髪」と呼ばれています。長さにかかわらず作れるスタイルなので、短い前髪の人でも長い前髪の人でも挑戦できます。セクシーになりすぎず、どこかあどけなさを残すため目を大きく見せてくれたり、可愛らしい印象も同時に与えたりできるスタイルです。

うざバングなら、どんな長さの髪にもぴったり

スタイリングやセットで作り込むのは苦手だけれど、簡単に前髪で色気を出したいと思う人には「うざバング」がおすすめです。「うざバング」というのは、うざったいバング(前髪)の略で、目が隠れるほどの長さが特徴です。8:2から9:1の部分で分け目を作り、毛流れに空気を含ませてボリュームをもたせます。前髪の分量自体は少なめになります。前髪の間からのぞく目元がアンニュイでセクシーといわれており、モデルさんや女性の間でも人気があります。

ショートでもロングでも、うざバングにするだけで大人っぽい色気がプラスされます。まとめ髪にもぴったりなので、「基本はカジュアルスタイルが好きなので、セクシーすぎるのはちょっと抵抗がある」という方や、「ナチュラルなテイストが好きで作り込みすぎるのは苦手」という人にもおすすめできる前髪です。

リップバングで、クールな大人っぽさを演出

「とにかくがっつり色気を出したい!」という人におすすめなのは「リップバング」です。リップバングというのは、唇の部分まで長さがある、長めの前髪のことです。口角のあたりに届くような長さが基本となります。

ワンレングスのような凛としたクールさと、毛先に動きのあるエアリーなテイストが混ざり、まさにセクシーの王道といえます。ボブヘアーやロングヘアーの人におすすめのスタイルです。まとめ髪の際にも自然に垂れる前髪のラインが作れるので、髪をまとめていても、おろしていても、十分にセクシーさを演出することができます。

色気漂うおすすめロングヘア3選

脱力ウェーブでアンニュイな雰囲気に

女性らしい色気のある髪の長さとして男性に定評があるのは、やはりロングヘアです。ひとくちにロングヘアといっても、カラーやパーマによって表情が大きく変わるもの。より女性らしい色気を醸し出すスタイルを厳選しました。

まずは、脱力ウェーブで作るスタイルです。巻きの大きさや向きをランダムに巻いて作る緩めのランダムウェーブをかけることで、スタイリングいらずの脱力ウェーブが完成します。前髪はラフに流すだけでもOKですが、先にご紹介したうざバングやフリンジバングとも相性の良い髪型です。抜け感を出すために、イノセントカラーにして透明感を出すと、より大人っぽい仕上がりになります。乾かしたらスタイリング剤をつけるだけなので、ズボラ女子にもおすすめです。

きりっと見せるなら、センターパートのストレートロング

クールな色気を出すなら、さっぱりストレートのロングヘアがおすすめです。前髪はあえて作らず、センターパートできりっと分けてみましょう。髪色は暗すぎると重たい印象になり、エキゾチックになりすぎてしまいます。クールでありながら、柔らかいイメージの色気を出すためには、ベージュ系の色を用いたローライトで立体感を出すときれいに仕上がります。重たくなりすぎない工夫はカラーだけではなく、カットの際にもレイヤーを多めに入れてもらうなどもおすすめです。

前髪は斜めに流すか、長めに作るのがおすすめです。オフィスなどでも人気の、派手すぎない大人の色気があるヘアスタイルです。

フリルウェーブで清潔感のある色気を出す

フリルのようにくるっと巻かれた柔らかいウェーブは、女性らしい柔らかさを感じさせてくれる清潔感のあるパーマスタイルです。まとめ髪でも適度なボリュームが出るので女性らしさが残せます。派手すぎないウェーブなので子どもっぽくならず、年齢層の高い女性にも似合うパーマスタイルです。

髪を乾かすときに手ぐしで整えて空気を含ませ、まだ半乾きの状態でワックスを揉み込み、ランダムに毛束感を出すようにすると、さらに大人っぽい色気が出てきます。濡れたようなツヤ感が出るので可愛らしくなりすぎず、それでいて手軽にスタイリングが決まるので、忙しい朝でも心配する必要はありません。

大人だから似合う。色気たっぷりのショートヘア

前髪厚め、トップにボリュームの立体的なスタイル

ショートヘアは、大人の女性だからこそ似合うヘアスタイル。ボーイッシュになりすぎていない、子どもっぽさの抜けたショートヘアが似合う女性は、間違いなく大人の色気がある人です。ショートヘアの中でも、女性らしい色気が出せるスタイルをいくつかご紹介します。

まずは、前髪には厚みを持たせて、トップにレイヤーを入れることでふんわりとしたボリュームを持たせるスタイルです。全体も長めにカットし、耳にかける長さを残しておけば、女性らしさが漂う髪型になります。トップにボリュームがあることで小顔効果があったり、厚めの前髪のおかげで目が大きく見えたりと、体とのバランスでスタイル自体をきれいに見せてくれる嬉しいヘアスタイルです。

ストレートタイプの前下がりショート

特にカールなどをつけずに、シンプルさでショートのすっきり感をみせるなら、ストレートの前下がりショートがおすすめです。髪へのダメージも少ないので広がりにくく、セルフケアとスタイリングが手軽なのも嬉しい点です。スーツやジャケットのパンツスタイルを合わせると、まさにできる女風になり、オフィスでも人気のショートヘアといわれています。髪の毛のまっすぐなラインと、首元から鎖骨にかけての女性らしい湾曲が対照的で、かえって女性らしさをアピールしやすい髪型でもあります。

ショートが初めてでも挑戦しやすいショートボブ

「ショートには憧れるのになんだか勇気がでない」という人は、まずはショートボブからチャレンジしてみてはいかがでしょうか。緩やかなパーマをかけたショートヘアでも、ストレートのすっきりとしたスタイルでも、長さがある分ボーイッシュになりすぎずに女性らしさが出せるのがショートボブの魅力です。髪をまとめる必要もなく、首元にボリュームのあるファッションアイテムとも合わせやすいので、アレンジの幅が広がります。

また、そこから伸ばして行くことも、もっと短くしてみるための前段階としても、どちらにもスタイルチェンジしやすいので、飽きっぽいので切ってしまうのは心配、という人にもおすすめのスタイルです。

色気が漂うヘアスタイルを作るためには

大人の色気が漂う、女性らしさを自然と作りあげるためのヘアスタイルの選び方をお伝えしました。大きなイメージチェンジをしなくても、雰囲気は大きく変わるものです。ぜひチャレンジしてみてくださいね。

  • 前髪だけでも色気を出せる
  • 男性に人気なのは、圧倒的にロングの色気
  • 大人の女性だからこそ似合う、魅力的なショートスタイル
  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

1,655



ページのトップへ