公開日:2018/09/03  最終更新日:2018/09/10

秋においしい「鮭」はキレイに痩せたい女性の強い味方!?ダイエット効果とは

秋においしい鮭は、ダイエットに役立つうえに、女性の美容にいい栄養素もたっぷり含まれています。

鮭は私たちのダイエットや美容にどのようなメリットをもたらしてくれるのか、ダイエットに最適な食べ方とあわせてご紹介します!

効率よく痩せたい人に◎!鮭のダイエット効果とは

鮭には血液をサラサラにすることで有名なEPAが含まれています。

しかしEPAのメリットはそれだけではありません。

EPAには、糖の吸収や空腹感を抑えるホルモン「GLP-1」の分泌を促す働きがあるため、ダイエットに役立つのです。

また、鮭に含まれる色素成分アスタキサンチンには、脂肪の燃焼を促す働きがあります。

効率よく脂肪を燃やしたい人にも鮭の摂取がおすすめです。

ダイエット中でも美肌をキープ!鮭の美容効果とは

上でご紹介したアスタキサンチンは、肌の美しさや若々しさの維持にも一役買ってくれます。

アスタキサンチンには、体内の活性酸素の働きを抑制することで、シミやシワ、たるみなどを防ぐ働きがあるのです。

また、鮭の皮にはコラーゲンが豊富に含まれています。

鮭に含まれているコラーゲンは鶏や豚のものより吸収率が高いため、効率よくコラーゲンを補給したい方に最適です。

ダイエットに最適な鮭の食べ方は?

鮭をダイエットに取り入れることで、肌荒れや老化を防ぎながら理想的な体型を目指すことができます。

ただし、どんな風に食べてもOKというわけではありません。

ダイエットに適した鮭の食べ方をチェックしてみましょう!

生鮭や塩分抜きのものを食べる

鮭には銀鮭、時鮭、紅鮭とさまざまな種類がありますが、アスタキサンチンを特に多く含んでいるのは紅鮭です。

ただし、塩漬けされている紅鮭だと、塩分の摂りすぎを招く恐れがあります。

過剰な塩分はむくみによる体重増加も招きますから、できるだけ生のものや、塩分が薄めのものを選びましょう。

鮭の塩分が抜けやすい石狩鍋や、ちゃんちゃん焼きもおすすめです。

食べすぎはNG!

ダイエットや美容にいい鮭でも、食べすぎれば摂取カロリーが過剰になり、太る原因になってしまいます。

また、鮭には痛風の原因になるプリン体が含まれています。

過剰摂取すると健康を損なう原因になるので注意が必要です。

食べる量は1日1切れ程度にしましょう。

座ったままできる腰回しのやり方

鮭は日本人にとって、とても身近な食材です。

そんな鮭が、私たちのダイエットや美容を後押ししてくれるなんて嬉しいですよね。

調理が面倒な場合は、スーパーですでに調理されて売られている焼き鮭でもOKですよ。

ただし、鮭を食べているだけで痩せるというわけではありません。

バランスの良い食事や運動もしっかり取り入れて、理想的な女性像を目指しましょう!

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

34



ページのトップへ