公開日:2018/04/13 

サラダダイエットは野菜にかけるドレッシングに注意!おすすめサラダの味つけとドレッシングの種類

野菜のビタミンとミネラルが豊富なサラダを食事に取り入れることは、栄養分を摂る場合だけでなく、ダイエットにも向いています。

近年ではサラダダイエットが注目されていますが、カロリーを左右するドレッシングには注意しておきたいところです。

おすすめの味つけやドレッシングの種類をご紹介します。

サラダダイエットは食事をサラダに置き換えるダイエット

サラダダイエットとは、日常の食事をサラダに置き換えるというものです。方法はとても簡単であるため、サラダダイエットを試したことがある方も多くいるのではないでしょうか。

3食置き換える方もいらっしゃいますが、難しければ1食のみ置き換えるのでもよいでしょう。野菜をサラダボウルに入れ、1食分しっかりと野菜をいただきます。

ダイエットに適したサラダとは?

ただし、サラダであれば何でもよいというわけではありません。低カロリーで栄養価の高いものを摂取できるのがサラダダイエットのポイントですから、高カロリーな具材を加えたり、ドレッシングをかけすぎたりしないようにしましょう。

サラダダイエットの効果とは?

サラダダイエットには多くの効果が期待できます。たとえば血糖値が上がるのを抑えたり、咀嚼回数が増えるので満腹感を得られやすかったり、便秘解消に役立ったりと、さまざまなうれしい効果を実感できることがあるのです。

しかしながら、多くの人が悩んでいるのが、「毎日(毎食)サラダを摂取するのは飽きてしまう」ということではないでしょうか。サラダはそのままの野菜をたっぷり食べることから味を変化させにくいからです。

次は、味の変化を持たせるにはどうすればよいかを見ていきましょう。

毎日食べるサラダダイエットは味つけをどう変えればよい?

毎日サラダを食すサラダダイエットでは、飽きてしまう人も少なくありません。生野菜に味の変化を求めるのは難しいからです。

しかし、そんなときに注目したいのが、味つけを少々変化させることでサラダに変化を加え、楽しむようにすることです。

摂取する野菜を変えてみよう

毎日まったく同じメニューでは、飽きてしまったりストレスに感じてしまったりすることもあるのではないでしょうか。

そんなときは、サラダの具材を変えてみましょう。

たとえば野菜以外にも海藻類や豆類、きのこ類、ナッツ類を取り入れたり、ささみなどの低カロリーの肉を加えたりするなど、ときには具材に変化を加えるのがよいでしょう。

ドレッシングで味つけに変化を加えよう

サラダの味つけに変化を加える最も簡単な手段といえば、ドレッシングでしょう。ドレッシングを日々変化させることで、味にアクセントが加わり、楽しくダイエットを続けることができます。

ダイエット中であるからこそ、高カロリーのドレッシングは避けること

いくらサラダでカロリーオフをしているからといって、ドレッシングは何を使ってもよいということはありません。高カロリーのドレッシングを使ってしまっては、なかなかダイエットの効果を見ることはできないでしょう。

ドレッシングを利用するときは、カロリーや脂質を気にするように心がけましょう。

高カロリーのものとして知られているのが、マヨネーズやシーザーサラダ、ゴマのドレッシングです。少しかけるだけでもカロリーが高くなってしまうので、気をつけるのがよいでしょう。

では、サラダダイエットに向いているドレッシングとは、いったいどんなものでしょうか。次はおすすめのドレッシングをご紹介しましょう。

野菜をおいしくするサラダダイエットで試してほしいドレッシング

高カロリーのドレッシングは避けたいけれど、できればサラダをおいしく食べて続けていくことが、ストレスの少ないダイエットとしても望ましいです。

では、いったいどんなドレッシングを楽しめばよいのでしょうか。ダイエット中は、以下のようなドレッシングを使うとよいでしょう。

青じそドレッシング

ダイエットでなくても好む人が多い青じそドレッシングは、カロリーが低いものとしても知られています。さっぱりと楽しみたい方におすすめです。

ダイエットやカロリーオフが記載されているもの

近年ではダイエットや健康を気にしている方に向けて、ダイエット用、カロリーオフなどの表記のあるドレッシングも多く市販されるようになりました。

これらを利用することでカロリーを気軽にカットすることができるので、カロリー計算が面倒な方はこちらを利用するのがよいでしょう。

オイルは種類によっては入っていてもOK

カロリーオフの記載があるものとよく一緒に並んでいるものに、オイルカットなどの表記があるものがあります。

確かに油分はダイエットにとってよくないとすることもあるのですが、オリーブオイルなどは野菜に含まれるビタミンの吸収をサポートしてくれることがあり、一概にすべてが悪いものとは言い切れません。

また、ノンオイルである代わりに、糖分や塩分を加えているものもあるため、ノンオイルが必ずしもよいとはいえないところがあります。適度な摂取は問題ないため、ノンオイルにこだわりすぎないようにしましょう。

マヨネーズの代わりにヨーグルトを

マヨネーズのようなドロッとしたドレッシングを好む方は、手作りのドレッシングで調整してみましょう。

水をきったプレーンのヨーグルト、お酢、卵黄、こしょう、レモン汁を混ぜると、さっぱりとしたマヨネーズ風のドレッシングを作ることができます。

どんなドレッシングもかけすぎは禁物

ここまでカロリーの低いドレッシングを多く紹介してきましたが、気をつけておきたいのが、低カロリーであればたっぷりかけてもよいというわけではないということです。

たっぷりかけてしまえば、せっかくカロリーオフをした意味がなくなってしまいます。かけすぎには十分注意しましょう。

サラダダイエットはいろいろ工夫して!

サラダダイエットは気軽にはじめられるダイエットの一つですが、そのシンプルな作りから、具材やドレッシングを工夫することがとても大切です。途中で断念してしまわないよう、無理なく毎日続けられる方法を探ってみましょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

35