公開日:2017/09/19  最終更新日:2018/02/01

ロスミンローヤルの効果や副作用って?口コミから検証!

ロスミンローヤルは、シミや小ジワのケアに利用できる便利な医薬品です。 ある程度継続して服用するものだからこそ、実際に使いはじめる前にはロスミンローヤルの効果や副作用、口コミも含めて確認しておきたいですね。気になるロスミンローヤルについてご紹介していきましょう。

ロスミンローヤルってどんな商品?

ロスミンローヤル

シミや小ジワが気になる女性のためのお薬

  • 販売価格(初回限定):1,900円(税抜)/送料別途700円※沖縄県、一部離島は送料1,200円(税抜)
  • 内容量:1箱(30日分270錠)
  • 第3類医薬品
初回限定キャンペーンの詳細

ロスミンローヤルはシミや小ジワに良い医薬品

ロスミンローヤルは、加齢とともに気になりがちな、シミや小ジワといったお肌のトラブルにアプローチしてくれる医薬品です。製造しているのは、米田薬品株式会社という製薬メーカー。昭和23年創業の老舗です。

ロスミンローヤルは、実は元々薬剤師でもあった米田薬品の創業者が、自身の妻のために処方したという薬なんです。愛する妻にいつまでも美しくいてほしいという思いから作り出したのだそうで、ごく限られた知人にだけ渡していたものが評判を呼び、広く販売されるまでに至ったのです。

創業者が自分の妻に作ってあげたものだからこそ、品質にもこだわりがありそうですよね。

医薬品って普通のサプリメントとどう違うの?

ロスミンローヤルの大きな特徴として、第3類医薬品に認められている点が挙げられます。医薬品には3種類あり、第1類医薬品は、副作用のリスクが高いことから資格を持った薬剤師以外は販売することはできません。加えて医師の処方箋も必要となります。

そして、第2類医薬品は、薬剤師以外でも販売は可能ですが、対面で販売する必要があります。そして、ロスミンローヤルが分類されている第3類医薬品は、副作用のリスクが比較的低いとされているので、薬剤師の資格がなくても販売を許されています。

第3類医薬品に指定されているということは、つまり国からもシミや小ジワに対する効果があると正式に認められていることになります。そして、2016年9月の時点において、小ジワへの効果が認められている医薬品は、ロスミンローヤルただひとつしか存在していません。だからこそ、多くの女性からも選ばれているのでしょう。

ロスミンローヤルは生理中や妊娠中でも飲めるの?

毎日継続して飲むロスミンローヤルですが、普段とは違うコンディションになる生理中や妊娠中に摂取しても大丈夫なのでしょうか。ロスミンローヤルの公式ホームページでは、効果効能として妊娠授乳時期や病中と病後などの栄養補給も含められています。そのため、妊娠中や授乳中に摂取を続けても基本的には問題は無いと考えて良いでしょう。ただし、やはり医薬品であるため、事前に担当の医師へ相談しておくことが推奨されています。

デリケートな時期なので、やはり医師への確認をしておくと安心ですね。また、生理中の服用については特に案内されていませんが、妊娠授乳時期に服用できるくらいなので、こちらも基本的には飲んでも大丈夫と言えますね。心配であれば、医師や薬剤師へ相談してみることをおすすめします。

ロスミンローヤルの効果や口コミでの評価は?

小じわの改善が期待できる!

ロスミンローヤルの効能で特に注目を集めているのが小ジワの改善です。女性によく見られるトラブルとして、冷え性が血行不良などが挙げられますが、実は、これらの症状が小ジワの原因になるということを知っていましたか?

体内で血液の巡りが滞ってしまっていると、お肌に必要なだけの酸素や栄養がきちんと届きません。その結果として新陳代謝も遅くなり、肌が新しい細胞を生産できなくなるのです。そして、最終的にはお肌のうるおい、ハリも失われ、小ジワができやすい状態になってしまいます。

ロスミンローヤルに含まれているトウキやセンキョウ、そしてソウジュツといった成分は、血行を改善する効果があるといわれていて、昔から女性向けの生薬として使われてきたものです。また、有効成分であるビタミンE散やメチオニンにも、血行や代謝を促してくれる作用があります。そのため、ロスミンローヤルを服用することで、小ジワの改善が期待できるのです。

シミが気になる方にもぴったり

小ジワに並んで女性が悩みがちなトラブルが、お肌のシミです。ロスミンローヤルにはアミノ酸の1種であるLーシステインという成分が含まれています。Lーシステインは、シミやそばかすの主な原因とされるメラニン色素が生成されるのを防ぐ働きを持っているため、シミを改善したいときには大切な成分です。

また、体内で増加してしまったメラニン色素を身体の外へと排出する機能もあります。お肌の弾力をキープしたり、コラーゲン生成も促進してくれるので、美肌作りにも役立ってくれるでしょう。

また、ロスミンローヤルには9種類の生薬成分も配合されています。血行を促進する効果も見込めるため、新陳代謝がアップして肌細胞が活発に作られるようになることで、シミも目立たなくなっていくことでしょう。

ロスミンローヤルの口コミ評判をチェック!

ロスミンローヤルを実際に使っている方の口コミ評判もチェックしておきたい部分ですね。

「シミだけじゃなく小ジワにも効くというのが嬉しいし、医薬品なので体によさそうかなと思えますね。効き目もしっかりありそう!生薬なので体や肌に負担をかけることもなさそうだし、健康的にキレイになれそうなので、長く続けてみたいと思います。」

引用元:アインズトルぺオンラインショップ

やはり医薬品であるということに加えて、シミと小ジワの両方に改善の効果が望めるという点で支持を得ているようですね。古くから利用されてきた生薬成分が使われていることも、安心感につながっています。毎日摂取するものだからこそ、より安心できるものを選びたいものですね。

ロスミンローヤルの飲み方は?副作用ってあるの?

基本的なロスミンローヤルの服用方法

ロスミンローヤルの用法用量には、15歳以上の方で、1回3錠を1日3回(1日合計9錠)飲むようにすすめられています。ロスミンローヤルには1箱あたり270錠が入っているため、1ヶ月分ということになりますね。飲むタイミングは、食事の後です。水かぬるま湯で噛まずに飲むようにしてください。

もし朝昼晩のうち、食事を摂らないことがあっても、空腹のまま服用すると胃が荒れてしまうことがあるため避ける方がいいでしょう。何か少しでも口にしてから服用するようにしてください。また飲み始めたばかりのころは、つい飲み忘れてしまうこともあるかもしれません。そんな時は、忘れた分をあとからまとめて飲むことはせず、そのまま1回分を抜いて次のタイミングでいつも通りまた3錠服用します。

ロスミンローヤルを服用するときの注意点は?

ロスミンローヤルは、副作用のリスクが低いとされている第3類医薬品のため、基本的には副作用の心配はあまりないと言えるでしょう。しかし、個々の体質や時々の体調などによって、極端に副作用が起こる可能性もあると公式ホームページでは説明されています。特に、現在医師からの治療を受けている方や、薬の服用などによってアレルギーの症状が出たことのある方は、服用を始める前に、薬剤師や医師へ相談しておくことをおすすめしています。

また、推奨されている用法用量をきっちりと守ることも重要です。早く効果が得たいからと1度にたくさん摂取してしまうと、成分の過剰摂取になってしまい、胃腸に障害が出る可能性やそのほかの副作用に対するリスクも高まってしまいます。ロスミンローヤルの公式ホームページでも、過剰に服用しても効果は高まらないとはっきり書かれてあるため、十分注意しましょう。

定期購入コースを活用しよう!

ロスミンローヤルの服用を始めるにあたって、早速公式ホームページから注文をしてみましょう。ロスミンローヤルは、1箱あたり通常7,600円(税抜)で、プラス送料がかかります。定期コースで申し込みをすると、毎回注文する手間が省けるだけでなく、価格も初回が1,900円(税抜)、そして2回目以降も5,800円(税抜)とグッとお得になります。しかも、送料もかかりません。

また、本格的に継続するとなれば、3ヶ月に一度、3箱まとめて届くコースや、半年に一度、6箱が届くおまとめ定期コースにすればさらにお得になるのでおすすめです。ロスミンローヤルの定期購入コースを活用して、お得に利用していきたいものですね。

ロスミンローヤルの効果でお肌を美しく保とう

ロスミンローヤルについて、効果や服用方法をご紹介してきました。

  • ロスミンローヤルはシミや小ジワに効果が期待できる第3類医薬品
  • 生薬成分が配合されているので安心して利用しやすい
  • ロスミンローヤルを服用する際は必ず用法用量を守ることが大切

ロスミンローヤルを飲んで、シミや小ジワの悩みが少しでも改善されたら良いですね。あなたの願いを叶えるために、ぜひ続けて服用してみてはいかがでしょうか。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

936



ページのトップへ