公開日:2018/02/09 

ローズヒップダイエットで美容も健康も手に入れる!ローズヒップの驚くべき効果とは!?

ローズヒップと聞いたときにまず思い浮かべるのはピンクのきれいなお茶でしょう。この発想から少し離れて、ダイエットに役立つサプリで取り入れるのはいかがでしょうか。美を気にする女性はもちろん、内臓脂肪に悩む男性にもメリットが大きなサプリです。ローズヒップが秘めた脂肪燃焼効果について、詳しくご紹介します。

ローズヒップダイエットは痩せ効果がある「ティリロサイド」という成分がカギ

ローズヒップに含まれるポリフェノールのひとつ「ティリロサイド」は脂肪の代謝を促して、痩せやすい体質を作ってくれるといわれています。ティリロサイドをマウスに与えた実験では、摂取したグループの体重増加を抑制する働きが見られたといいます。インスリンの抵抗性を高めて血糖値の上昇を抑制する作用があることも分かってきて、痩せ効果がある食材として一定の地位を得ているのです。

ローズヒップといえば、ビタミンCが豊富なお茶として美に敏感な女性は好んで取り入れている食材でしょう。ビタミンCの抗酸化作用が細胞を若々しく維持して、シミ、シワを防止する役割を担ってくれます。ところが、お茶を作るときには種を取り除いてしまうのが実際のところ。ティリロサイド摂取によるダイエット効果をねらうなら、サプリメントがおすすめです。

ローズヒップダイエットは内臓脂肪にも皮下脂肪にも効果あり

ティリロサイドは、内臓脂肪にも皮下脂肪にも一定の効果を発揮します。20代以上の男女を対象としてローズヒップサプリメントを3ヶ月摂取させた実験では、皮下脂肪でマイナス20%、内臓脂肪でマイナス44%という変化が見られたといいます。実験自体は3ヶ月行われましたが、投与を始めて1週間後くらいから内臓脂肪の蓄積を抑制する反応が起こり始めたとされているのです。たった1週間で細胞レベルの変化が生じると考えたら、画期的なことだといえるでしょう。

生活習慣病予防効果を期待

内臓脂肪が増えすぎると、糖尿病や動脈硬化といった病気の引き金になるリスクもあります。近年ではメタボリックシンドローム診断が行われるようになって関心を持ち始める方が増えていますが、食事や運動からアプローチをするのはなかなか大変というのが正直なところでしょう。ローズヒップは、健康診断でライフスタイル改善を指示された方にとっての頼みの綱となるサプリメントとも考えられます。

内臓脂肪にアプローチできるメカニズム

ローズヒップが内臓脂肪にアプローチする秘密は、ティリロサイドが肝臓の中にある酵素の働きを活性化するところにあります。内臓を囲うようにできた脂肪細胞から遊離した脂肪酸が、ミトコンドリアによって細かく切断されることが一般的な概念でいうところの「脂肪燃焼」にあたるものです。ティリロサイドは脂肪燃焼を促す酵素を活性化することによって、内臓脂肪減少に貢献しているものと考えられます。

過食と運動不足に陥りがちな方におすすめ

内臓脂肪が蓄積する原因として、過食と運動不足が示唆されます。お腹がひどく空いているときに食べ物が入ってくると「待っていました」とばかりにエネルギーを吸収するうえ、食べ過ぎになりがちです。仕事が忙しくて昼食を抜く、1日2食で食べ溜めをするといった癖がある方は内臓脂肪型の肥満を起こしやすいため、健康的なおやつをとるなど脂肪を溜めない対策が必要でしょう。

内臓脂肪をカットするには有酸素運動が推奨されますが、仕事の合間をぬってジョギングや水泳に通うのは難しいという方も多いはずです。通勤時間を利用して20分程度のウォーキングを続けるだけでもダイエット効果が期待されますが、疲れた身体に「もっと動け」というのは、なかなかつらいものがあります。

そもそも日本人は草食の身体をしているため、腸管が長く余計なものを溜め込みやすい体質です。それにも関わらずマイナスの生活習慣が重なれば、肥満リスクは増す一方です。栄養バランスの整った食事、適度な運動が良いとは分かっていてもなかなか改善できない層に対して、ローズヒップダイエットが効果的に作用します。

ローズヒップダイエットで免疫力を高める

内臓脂肪型の肥満は免疫の過剰な炎症反応を引き起こし、内臓そのものまで老化させることが分かってきました。免疫がきちんと機能しなくなるとウィルスに対抗できなくなり、感染症リスクを高めます。外部から入ってきた敵だけを攻撃する分には心強い存在ですが、内臓脂肪が溜まった状態が続くと歯止めがきかなくなり、自分自身まで攻撃を始めるのです。こうなると慢性炎症の原因となり、がんや脳卒中、心不全リスクを高めます。今のところは老化した細胞を排除する術は未解明とされているため、内臓肥満を防ぐことで身体を若く維持する対策が必要です。

ローズヒップティーのビタミンCにも注目

ローズヒップダイエットは種子を原料にしたサプリメントを活用する方法ですが、実の部分を使ったローズヒップティーも始めてみるのはいかがでしょうか。アンチエイジングに役立つビタミンCがたっぷりと入っていて、美と健康維持に役立つお茶とされています。ビタミンC含有量はレモンの約20倍ともいわれて、体内の若返りを考える方にとっては見逃せない飲み物です。

ビタミンCを効果的に摂るためには、エキスだけでは不十分ともいわれます。丸ごと食べるタイプの食品で効率的に摂ることが、免疫力アップの秘訣です。ビタミンCだけでなく食物繊維、鉄分、カルシウムといった豊富な栄養素が元気な身体を作ってくれます。朝に飲めば紫外線ダメージをカットできて、シミを防止する役割も注目を集める効能です。免疫力を高めながら白くて美しい肌を目指すことができるでしょう。おまけに、ダイエットで不足しがちな栄養素を効率的に取り入れることも可能と、うれしいことがたくさんある魅力的な食材です。

ローズヒップダイエットで理想のスタイルを実現

サプリメントを飲むだけであるためどんなに面倒くさがりという方でも実践できて、目を背けたくなる脂肪をメラメラ燃やす手助けをしてくれます。女性も男性も、一定の年齢を過ぎたあたりから体質が変わって、ぽっこりお腹や下半身太りが気になる方は多いはずです。若い頃のような引き締まった体型を目指すためにも、サプリメントを活用したローズヒップ習慣を始めてみると良いでしょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

1,174



ページのトップへ