公開日:2018/07/10 

スレンダーでキレイな女性が増えているのは押し麦ダイエットのおかげ!?

あまり食事の量を少なくせずに、体を絞りたいと思うのは一般的です。じつはその理想をかなえてくれる方法があり、それが押し麦ダイエットといいます。

これは押し麦を加えて白ごはんを減らすだけでよく、無理に食事を減らさずにダイエットができると、口コミで評判になっているんです。

知られざる効果があると口コミで知られている押し麦ダイエット

今はさまざまな食材が並んでいて、どれを使ったらいいものか、少し迷ってしまうでしょう。

そこで押し麦ダイエットを使って健康に気を遣いながら、痩せられるようにすれば、体調を崩さずに体型をコントロールできます。

もともと今の食事は老廃物がたまりやすくなるものが多く、いってしまえば体にたくさん不要なものが漂っている人が多いんです。

これが原因で体の機能がうまく働かず、代謝が下がってしまい、ダイエットの邪魔をしています。

じつは押し麦ダイエットは、そんな現代人にピッタリの効果が多く、口コミでも人気になっているんです。とくに代謝が悪くなりやすい女性に人気で、美容にもいい効果が味わえるでしょう。

腸を元気にしてお腹をいっぱいに感じさせる

まずこの押し麦には腸を元気にする効果が高く、たくさんの栄養は入っているからなんです。腸に老廃物がたまりすぎると、栄養がうまくとり込めなくなり、痩せるのにも時間がかかります。

押し麦はこの便にくっついて一緒に外に出してくれる効果があり、腸の中をきれいに掃除してくれるでしょう。

さらに水分を吸いとって大きくなる働きもあり、それが腸にあたって適度な刺激となって、腸を元気にしてくれます。このふたつの効果で腸が元気になり、体全体の代謝を高められるでしょう。

そしてこの膨らむ効果を活かせられれば、少量でもお腹がいっぱいにできるので、脂肪を減らすのにも役立ちます。

◆腸が元気になると美肌にもなれる

ちなみに腸と肌は深い関係にあり、腸が元気になれば美肌になれるというんです。つまり押し麦ダイエットを続けていると、肌荒れを起こしていた腸がきれいになれば、肌もきれいになれます。

女性としてうれしい効果が多いのは、この腸が深い関係があったわけです。

糖が体にとり込まれるのをカット!血液だってサラサラに!

このお腹がいっぱいにする効果は他にもあり、じつは糖を体にとり込むのをゆっくりとする効果を使えば、同じように脂肪を減らせられるでしょう。

これは押し麦が固いという特徴があるからで、消化に時間をかけます。だからこそ空腹が来るのも遅く、食事の量を調整するのに、適した食材だというわけです。

ちなみに糖を多くとりすぎてしまうと、血液にも影響されるので、流れが悪くなってしまいます。

それを防ぐのにも押し麦ダイエットはちょうどよく、糖を体にとり込むのをゆっくりとする効果だけでなく、サラサラにする効果が高い成分だってタップリ入っているんです。

つまり今より血液の流れがよくなって、代謝がよくなれば、脂肪を少なくできて一石二鳥だと思っていいでしょう。

白米の代わりとして使えば痩せやすくなる

名前のとおりこの方法は大麦を使っているため、白ごはんと混ぜて使うと、うまくダイエットとして機能します。もともと白ごはんはカロリーが高く、糖が多く入っているので、脂肪がたまって大変です。

それでも日本人の主食として食べていたものですから、やめてしまうのはストレスがたまって、続けにくいでしょう。

そこで押し麦を使って白ごはんの代わりにできれば、いつも食べる習慣がついている分、無理に押し麦をとっている感覚が少なくなるわけです。

ところがカロリーだけを見ると、白ごはんとあまり差がなく、効果がなさそうに見えるでしょう。ところが糖を体にゆっくりとり込ませる効果や、腸を元気にするのが得意なので問題ありません。

普段の食事を少し変えるだけの押し麦ダイエットの方法

腸にたまったものを出させるのが得意で、さらにごはんの代わりとして使えて、続けやすいのがこの方法を使う大きなメリットです。

そこでそれらの効果を活かすには、押し麦をうまく使いこなさないといけません。

とくに難しい方法でもなく、今までの食事の1品を押し麦にするだけでOKです。そして固めの食材というのもあり、よく噛んで食べるのも忘れずにダイエットに活かしましょう。

ごはんを多めにして味に慣れていこう!2割ぐらいから入れてみよう

口コミの中には押し麦の効果が高くても、味が苦手だから続けられない…という声もあり、そこからストレスがたまってしまうのはよくありません。

固めの食感あるからこそ効果が高いのですが、その味を少しでも慣れないと、血流を悪くしてしまってダイエットしにくくなるでしょう。

そこで少しずつでもいいので、その独特の味や食感になれてください。もちろん無理になれる必要はなく、ごはんの割合をコントロールしつつ、徐々に体に慣らしていくのが1番です。

最初は白ごはんが8割入っている中に、押し麦も入れておくだけでも効果があります。それくらい高い効果が出るものなので、少量から始めてみてください。

また炊飯器で炊く際には、押し麦の2倍お水を入れるイメージで作りましょう。先に白ごはんに適量の水をいれたあと、押し麦を60g入れるなら、水の量は120mlにするというイメージです。

これでちょうどいい押し麦ごはんが作れるので、覚えていてください。

茹でたらスープの具として使うのも可能

どうしてもごはんとして食べるのが苦手…というのなら、具材として使うのがベストです。もちろんいきなり押し麦を入れても固くて食べられないので、レシピとして使う前に茹でてから使うようにしましょう。

◆プチプチの食感がクセになる!

体が温まって代謝が高まるスープなどの汁物に入れると、独特のプチプチ感が出て評判になっています。またそんな食感があるからこそ、茹でた押し麦をサラダに入れてしまうのもいいでしょう。

意外にさまざまなものを使える勝手のよさがあるのも、口コミで人気になっている要因になっています。

押し麦ダイエットで蓄積された脂肪とさようなら!

食事の量を少なくせずに体が細くできれば、ストレスなく続けられるでしょう。

この押し麦ダイエットはその理想がかなえられる方法のひとつで、白ごはんの代わりに使えてしまい、さらにスープやサラダといった具材にもなるんです。

これらのようにレシピをたくさん使って、食事に取り入れられれば、腸が元気になるなどして代謝が高められます。

そして血液の流れさえもよくなって、健康を維持しつつ脂肪を少なくして、気軽に続けていたらいつの間にか痩せていた…なんて口コミがありました。

それくらい気軽さがあるので、食べすぎには注意して取り入れてみましょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

37



ページのトップへ