公開日:2018/05/10 

体内機能を完全リセット!フルーツ断食のやり方と気になる効果の口コミ

健康や痩せるためにもいいと、意外に挑戦する人が多い断食ですが、何も食べない日が続くとストレスがたまる可能性が高くなります。

そこでフルーツ断食はいかがでしょうか?果物だけは食べていいという、この断食は意外に楽で、またやろうという口コミもあるくらいです。どんなやり方をするのでしょうか?

いきなり始めない!フルーツ断食の正しいやり方

そもそもフルーツ断食とは断食なだけに、何も口にしないのであれば、続けるのが苦痛になります。

しかしフルーツはいくら食べてもいいというルールがあるので、挑戦してみようと思ってしまうでしょう。

たしかにフルーツはいくらでも食べていいのですが、細かいやり方をしっかり覚えておかないと、体調を悪くしてしまいます。

正しいやり方を、この間に覚えてしまいましょう。いってしまえば断食のやり方と似ています。

準備期間である2日間はたんぱく質を食べる

まずフルーツ断食に入る前に準備期間があるので、この期間内に体の調子を整えておきましょう。

期間中はフルーツを食べていいのですが、それ以外のものは食べられないので、体に必要な栄養がとれません。

その栄養とはたんぱく質のことです。この栄養は体のほとんどに使われているもので、3大栄養素といわれるくらい必要です。

フルーツにはこのたんぱく質が含まれているものがほとんどないので、断食中に不足する可能性が高くなってしまいます。

そこで断食前の準備期間中に、たくさんたんぱく質を食べて、少しでも体のバランスを整えてしまいましょう。

そしてなんとかダイエットをするために、この期間から食べる量を少なくする人がいますが、それは絶対にやめてください。

以下の日数を断食できれば自然と痩せられるので、無理をせずに準備するのが無難です。

徐々に全体の食事量を減らすイメージで、バランスよく食べつつ、たんぱく質だけは少し多めにとるように心がけましょう。

3食フルーツだけを食べる生活を2日続ける

この日からはフルーツ断食の本番を迎えます。まず午前中のメニューは、フルーツを1種類だけ食べてください。

最初にたくさんの種類のフルーツを食べてしまうと、それらの酵素がそれぞれ邪魔をしあってしまうでしょう。

つまりフルーツの効果を出すために、1種類だけ食べてください。もちろん2日目の朝も1種類のみです。

そして午後からは何種類もフルーツを食べていいですが、断食の効果を出すためには、ミキサーで磨りつぶしたものを飲みようにしてください。

胃腸の負担が少なくなりますが、食べ応えが欲しいのなら、そのまま食べてもいいでしょう。そして2日間だけはフルーツか、水だけをとって生活をしていきます。

ちなみにダイエットのためにフルーツ断食をしている人は、運動をしたくなるでしょうが、それはやめておいたほうがいいでしょう。

フルーツ以外なにも食べていない状態で運動をすると、体の負担が大きすぎます。とくにこの2日間は、体を休めるイメージで行ってください。

胃腸にやさしいものを食べて少しずつ元の食事に戻す

この2日間が終わったら、徐々に元の食事に戻すために、食事のスケジュールを決めておきましょう。

午前中は、前日と同じようにフルーツとお味噌汁を食べてください。お味噌汁は具を入れていないほうが無難です。

そして昼からはお味噌汁に具を入れて問題ないでしょう。夜になるとそれなりに胃の調子が戻っているはずですから、炭水化物が食べられるようになります。

もちろんおかゆのような消化のいいものを中心に、食べてしまいましょう。不安があればその次の朝も、消化のいいものを食べてかまいません。

これがフルーツ断食の、具体的なやり方です。続ける期間も短くて、しかもフルーツが食べられてしまう断食なので、意外に続けやすいでしょう。

「肌が綺麗になった」などフルーツ断食の効果は口コミでも大反響!

いってしまえばフルーツだけを食べる生活を、2日間だけ続けるというやり方です。たしかに続けやすくていいのですが、効果が本当に出るのか気になるところでしょう。

そこで実際に挑戦した人の口コミを見てみましたが、評判はいいようです。どのような効果が出るようになるのでしょうか?

便がいつもより柔らかくなったという声が多数

このフルーツ断食は、フルーツばかり食べる断食なので、腸内がきれいになりやすい効果があるようです。

2日目あたりで、便が柔らかくなって出てきた!なんて口コミが、たくさん見られました。フルーツには消化の負担を少なくする効果があり、腸の働きがアップできてしまうからです。

中にはおならの臭いまでなくなったという声もあり、それくらい効果は抜群でしょう。だからこそ便秘の人は、挑戦する価値があると口コミでも評判でした。

意外に楽に続けられてむくみも解消

名前とは裏腹に、フルーツを食べながら体質を変えてしまおうというやり方が、フルーツ断食になります。

だからこそイヤイヤしようと思う人は少なく、大半の人は、積極的に取り組んでいるようです。女性の多くはフルーツが好きでしょうから、それが評判を呼んでいるのかもしれません。

しかし中にはフルーツばかりで飽きたという口コミもあったので、フルーツ好きかどうかでも、大きく変わってしまうようです。さらにむくんでいた足が細くなったという声もありました。

そもそもフルーツにはカリウムが豊富で、老廃物をきれいにしてくれる効果があるからです。フルーツがいっぱい食べられて、足が細くなるのなら一石二鳥でしょう。

体がだるくなったら始めるキッカケという人も

フルーツを食べながら断食ができるやり方で評判のいいフルーツ断食は、その気軽さから体のだるさが出てきたら、断食を開始するという人もいるようです。

本来なら面倒に思う断食ですが、フルーツが食べられるので、気軽にできてしまうのがいいのでしょう。

さらにデトックス効果などの効果があることで、疲れが取れたように体が軽く感じる効果を実感する人が多いのも、この断食のメリットになります。

体調不良を解消しつつ、フルーツが食べられるのは評判がいいわけです。

フルーツ断食をすると”目覚め”に変化も出てくる

体をリセットするための断食の効果を、フルーツを食べながらできてしまうのが、このやり方の大きな特徴でしょう。健康効果があるのもたしかで、朝起きたらすっきり感が違うという口コミも多数あります。

デトックス効果が高くて、便秘ならそのような効果を実感しやすいでしょう。しかし正しいやり方を守らないと、体調を崩す可能性が高くなってしまいます。

準備期間である2日間は、たんぱく質を多めにとってバランスと整え、断食後は消化のいいものを食べてください。それだけでフルーツダイエットができてしまうので、覚えておきましょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

2,034



ページのトップへ