公開日:2018/06/14 

置き換えダイエットはやっぱりコレ!カロリーメイトダイエットのやり方をおさらい

食事によって痩せようとする人は多くいますが、しっかりカロリーを計算している人は、なかなかいないものです。

食材ひとつずつの数値を把握するのにも時間がかかってしまい、面倒になってしまうでしょうが、カロリーメイトを使えばその心配もなくなります。

その効果の高さから口コミでも話題がなくなりません。

口コミでも効果は証明されている!短期間で痩せるカロリーメイトダイエット

じつはこの食品は昔からあるもので、本来は忙しい人が食事をしなくてもいいように作れられたものです。

ところがその栄養がしっかりとれるという特徴を、うまく利用してダイエットに活かせられると、口コミでも話題になっていました。

それが今でも使われていてその効果の高さから、長い間人気を誇っているといってもいいでしょう。

じつはそれにも以下の効果があって、しっかりダイエットのポイントをおさえられていたんです。

カロリーが少ないのに栄養タップリ!食事の代わりでも体調が悪くなりにくい!

まずダイエットではカロリーの低さが決め手となります。これが高いと脂肪になる量も多くなってしまうので、食べないほうがいいとなるでしょう。

ところがカロリーメイトは1食分よりも数値が少なくて、1本だけに済ませるとかなり量をカットできるんです。しかもすごく計算もしやすくできており、1箱で4本セットのカロリーメイトで400kcalになります。

つまり1本で100kcalというキリの良さもあって、それが魅力となっているのでしょう。栄養もタップリでバランスよくなっているので、代わりに食べても体調は悪くないこともありません。

脂肪を減らす栄養だって入っている!筋肉がついたという口コミも!

先ほどバランスのいい栄養と紹介しましたが、五大栄養素といわれる体に必要なものが、すべてこのカロリーメイトにつまっています。

しかもバランスよく入っているので、脂肪をため込ませないビタミンも取れてしまうでしょう。

さらに脂肪をもやすたんぱく質だってタップリで、運動によってダイエットをしようとする人にも、ちょうどいいです。

ビタミンやミネラルだって脂肪を少なくできる栄養があり、どれをとってもダイエットにいいものばかりでしょう。

カロリーが少なくて栄養がタップリな食品を、身近なスーパーで手に入れられるのは、すごくメリットになります。

便が出てスッキリという口コミも!腸を元気にする栄養もある!

たんぱく質がタップリなお肉などは、腸を弱らせる特徴も持ち合わせており、ダイエットにいいからと極端な量が取れません。

ところがカロリーメイトには、腸を元気にさせる栄養も入っているので、そのあたりのデメリットがなくなっています。

もちろんその効果を使えば、やり方次第で便秘の人でも、うまくダイエットで使えてしまうでしょう。

現代の食事は野菜を不足しがちですが、カロリーメイトでその不足した栄養をとれてしまうのも、他の商品にはないメリットです。

カロリーメイトダイエットのやり方は単純に置き換えるだけ

いい効果ばかりの魅力的なこの食品は、やり方としてもすごく簡単なもので、1食分を変えてしまうだけでいいでしょう。

もともとカロリーメイトは忙しい人が食べる食品として作っているので、それに当てはめて使えば、失敗する心配もありません。

1本が100kcalという数値さえ忘れなければ、計算をして比較もできます。

ちなみにいくら栄養がタップリだからといって、3食すべてカロリーメイトにしてしまうのは、体調を崩してしまうでしょう。

栄養面を見てみるとそれで足りているでしょうが、カロリーの面や他には入っていない栄養もたくさんあります。

1食分だけを変えるというルールを、しっかり守ってダイエットに活かしましょう。

忙しいのなら朝ごはんの代わりにすると続けやすい

とにかく面倒だというのなら朝食にカロリーメイトを使うのが、手っ取り早くて効果を出すのには、1番のやり方です。

朝は起きてとる食事になりますが、お腹にカロリーメイトを入れていると大きくなって、食欲を少なくできる時間がどの食事より長くとれます。

つまり食事による量を少なくできるのがこのタイミングで、しかも朝食を作らなくて済むので、忙しい人にピッタリです。

炭酸水といっしょにとれば、さらにお腹がふくれて、満足感がアップします。そうでなくても水分はカロリーメイトを膨らます効果があるので、タップリ飲んでおきましょう。

便が出にくいのならヨーグルトと一緒に食べよう

腸を元気にする効果があるカロリーメイトを活かすなら、ヨーグルトがピッタリです。

そもそもこの食品の唯一の欠点は、口の中でパサパサになってしまうことでしょう。

水分が多いヨーグルトや果物類と一緒にとれば、その欠点を和らげてくれるだけでなく、腸を活発にさせる効果を高めてくれます。

いってしまえば朝食で食べたとすれば、パンの代わりのカロリーメイトというような感覚です。

もちろん1本程度なら間食としても使えますが、1本程度にとどめておくと、ダイエットにとってはちょうどいい量になるでしょう。

うまく特徴を活かすためにも、カロリーを把握しておいてください。

筋肉をつけたいのなら牛乳と一緒に食べて昼食の代わりにしよう!

たんぱく質がタップリなところを活かすなら、昼食をカロリーメイトにし、牛乳と一緒に食べるのがベストです。

夕食じゃダメなの?と疑問になったでしょうが、じつはカロリーメイトの欠点がもうひとつあり、それが糖がタップリ入っているところになります。

これも忙しい人のことを考えて作られた結果、すぐにエネルギーにするために糖を増やしているわけです。

ところが痩せるとなると逆効果で、脂肪に代わってしまうでしょう。とくに夜にかけてはその変わる量が多くなって、太ってしまうケースもあるようです。

だからこそ昼食にピッタリですが、本格的に筋トレをしている人なら、筋トレの後にカロリーメイトを食べるといいでしょう。

たんぱく質が筋肉に変わる時期としては、運動した後にしてください。そして運動をしっかりできている場合に限り、食事のかわりではなく、別でカロリーメイトを筋トレ後にしても問題ありません。

運動によって脂肪をもやしている状態になっているので、カロリーメイトくらいの量なら支障がないからです。もちろん食べすぎはよくありませんが、うまくコントロールしてダイエットに活かしましょう。

カロリーメイトダイエットは食べ過ぎに注意!

たしかに栄養がタップリで他の食品にはないほど、バランスがとれているのはこの食品くらいです。

ところが1箱まるまる食べてしまうと、ごはん1杯分くらいの量のカロリーを超えてしまい、それ以上なるとダイエットになりません。

少ないとはいえ、それは1本や2本くらいのもので、食べすぎると効果がなくなってしまうでしょう。

味がおいしく作られているので、どうしても手が出てしまう人もいるでしょうが、我慢できないときは運動をしながら食べるのがおすすめです。

しかしうまく使いこなせれば、たっぷりの栄養を活かせてうまくダイエットができるので、挑戦してみましょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

461



ページのトップへ