公開日:2018/02/09 

甘いものが食べたくてイライラ!そんなダイエットはもう終わり!レッドスムージーダイエットで痩せる!

モデルや元アイドルがプロデュースしているレッドスムージー、気になっている方も多いのではないでしょうか。

いろいろな商品があるものの、そもそもレッドスムージーとはどのようなものかというところから、期待される効果まで、基礎知識を一通りおさらいしておきましょう。

レッドスムージーダイエットとは?

レッドスムージーダイエットとは、赤の野菜や果物で作ったスムージーを使って行うダイエットです。いちごなどのベリー類やりんご、アセロラなどを使ってフルーティーに作られていることが多いため、野菜が苦手な方でも無理なく継続できる魅力があります。

スーパーフードとして注目されているアサイーも、レッドスムージーの定番です。アンチエイジングに役立つポリフェノールがたっぷりと含まれており、ダイエットしながらきれいになりたい方にも選ばれています。

何を持ってレッドスムージーと呼ぶかという明確なルールがあるわけではないため、フレッシュな果物や野菜を使って手作りしてもよいのです。

レッドスムージーの作り方

グリーンスムージーが飲めなかった方でも挑戦しやすい、おすすめレッドスムージーレシピ3つを紹介します。砂糖や人工甘味料たっぷりのジュースよりずっとヘルシーで、身体の内側からきれいになれるレシピばかりをチョイスしました。

◆美肌をサポート!トマト×いちご

完熟トマト1個、いちご4から5粒をミキサーにかけて作る美肌サポートスムージーです。酸味が気になるようなら少しだけハチミツを加えると、まろやかな味になります。タンパク質不足が気になるようなら、ヨーグルトを足すアレンジもおすすめです。

◆食べ過ぎ防止に!ミックスベリー×チアシード

冷凍のミックスベリーとバナナ、プレーンヨーグルトをミキサーにかけるまろやかなスムージーです。ブルーベリーにはアンチエイジングに役立つアントシアニンがたくさん含まれており、身体の錆びを防止する働きをしてくれます。野菜が入っていない分だけヘルシーさに欠ける印象があるため、チアシードで腹持ちを良くしましょう。

◆鉄分たっぷり!アサイー×バナナ×りんご

市販のアサイーピューレをバナナ、りんごジュースとミックスすると鉄分豊富なスムージーが手軽にできます。アサイー以外にも、マキベリーやカムカム、ピタヤなど話題のスーパーフルーツは赤い素材が豊富です。パウダーなら簡単に取り入れることができるため、スムージーのローテーションに加えてみましょう。

市販品を使うともっと手軽

ミキサーを洗うのが面倒、野菜や果物をストックするのはコスパが気になるという方は、市販品を使ったダイエットを試してみましょう。

パウダー状になったスムージーのもとをミネラルウォーターや牛乳、豆乳と混ぜるだけで完成するから、時間がない朝でも無理なく継続することができます。

市販品でよいとは言ってもコンビニのレッドスムージーは、ややコスパに劣ります。1食あたりの値段に換算して無理がない価格のものをチョイス、レッドスムージーダイエットを始めてみましょう。

レッドスムージーの効果

レッドスムージーダイエットでは、朝食の置き換えで始めるスタイルが主流です。普通に朝食を食べるよりもカロリーカットできて、引き締まった身体を作る効果が期待されます。

ダイエット中の食事のポイントは必要な栄養素を取り入れつつ余計な脂質や塩分をカットしていくところにあるのですが、いろいろな野菜を料理して過不足なく取っていくのは大変です。

そこで活躍するのがスムージーのようなダイエット前提で作られた商品で、健康を気遣いながらきれいな身体を目指せます。

代謝を高めてデトックス

スムージーを始めるとお手洗いに行く回数が増えて、むくみ解消・便秘改善効果を感じる方が多いとされます。代謝が衰えてしまった身体は老廃物が積もり積もって、脂肪や塩分を溜め込んでしまっている状態です。

身体の中にいらないものが溜まっていると、ニキビや吹き出物といった肌荒れの原因にもなりがちです。スムージーでどんどん排出する身体を作ることで、何もしなくても消費できる基礎代謝を高めてあげます。

週末のプチ断食にもぴったり

短期集中で効果を出したい時には、週末プチ断食を試してみましょう。市販のレッドスムージーを置き換え食代わりにして、他の食事を断つだけです。

プチ断食を始める前日から食事はやや控えめにして、体調を整えておくことがポイント。断食明けの食事も消化がよいメニューにして、身体の負担を軽減します。

長期間の断食は身体へのマイナス要素が大きいため専門家と一緒に進める必要がありますが、週末を利用した短期集中プログラムなら気軽に自分でチャレンジできるところが人気です。

レッドスムージーの口コミ

どんなダイエット食品にもいえることですが「痩せた」「身体が軽くなった」という声がある一方、「効果がない」などのマイナス意見も出てきます。全てが個人の感想ですから、ばらつきが出るのが当然です。

結局のところは「体質に合う・合わない」の問題であるため、まず1ヶ月など期間を決めて試してみるのがよいでしょう。飲みやすさを重視する方は「青臭い」「私は苦手」といった口コミが少ない商品をチェック、ダイエットの目的に合うものを選ぶと、失敗リスクを軽減できます。

いきなりたくさん買ってしまうのは失敗しやすいため、お試しパックのように少ない個数から始めるのがおすすめです。味が苦手、という印象を受けるものではないことを確かめてから、1ヶ月のファーストチャレンジへと進んでください。

トライアルにシェーカーがついているものを選べば、他には何もいりません。商品が到着次第ダイエットをスタートできて、商品指定の飲み方通りに続けるだけです。

レッドスムージーで無理なく痩せよう

赤というカラー自体に新陳代謝を高め、エネルギッシュな気持ちにしてくれる効果が期待されます。茶色ばかりの食卓は気持ちが沈みがちですが、レッドスムージーなら朝一番から「がんばろう」という気持ちにしてくれるでしょう。

ベリーたっぷりのスムージーはジュースのようで、ダイエットの辛さを忘れてしまうくらいおいしいものもたくさんあります。手作りするのも楽しいため、自分に合った方法で美と健康に役立つ習慣を始めてみましょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

29