公開日:2017/06/26 最終更新日:2017/10/17

ライザップクックが口コミで評判!ライザップの料理教室r-cook

ダイエットでおなじみのライザップに、料理教室である「ライザップクック」が登場!一流の料理人の指導で、誰でも料理上手になれるというR-COOKですが、そのメリットや指導内容、評判などの気になるポイントをご紹介します。

ライザップクックで学べる料理教室の内容とは

ライザップクック

本気の人限定!コミット型クッキングスクール

  • 体験レッスン参加費:3,000円!/初回限定
  • コース:和食コース/洋食コース/低糖質料理コース
健康バランスを考えながらレシピなしでつくれるようになるライザップクックとは!?

あのライザップが料理レッスンサービスを

ライザップと言えば、筋トレとダイエット指導を行うパーソナルトレーニングジム。短期間で理想の体型になれると評判で、芸能人をモデルに使ったインパクトのあるCMでおなじみです。そんなライザップが、「ライザップクック」という料理レッスンサービスを始めました。

ライザップクックでは、料理の上達には技術と知識と経験をバランスよく習得することが必要だとしています。ライザップクックの講師陣は一流の料理人で、その技術を学ぶことで一般人でも料理上手になれるということです。料理が好きでレシピ本をたくさん持っているけど、出来栄えに自信がないという人もいますよね。盛り付けが下手、または周囲の評判が今一つという人には朗報かもしれません。

トレーニングジム並みのマンツーマン指導

ライザップのトレーニングジムはマンツーマン指導ですが、ライザップクックでも同様に、パーソナルに技術を教わることができます。しかも痩身指導で有名なライザップらしく、低糖質のメニューもあります。料理上手になってダイエットにも成功という一石二鳥を狙うこともできそうですね。

しかも、カリキュラムはそれぞれにあったオーダーメイドというぜいたくさ。1人の先生にたくさんの生徒がつく従来の料理教室とは異なり、マンツーマン指導なのできめ細やかな指導が受けられます。目標をヒアリングしてくれるので、美味しいだけではなく健康になりたい、痩せたいといった希望も聞いてもらえることでしょう。

和食や洋食だけではなく低糖質食もあり

ライザップクックで教わることができる料理は、他の料理教室とはひと味違います。和食コース、洋食コースに加え、低糖質料理コースがあるのがライザップらしい特徴です。また、どの食事も日常に取り入れやすいように栄養面に配慮されています。

有名ホテルやレストランなどでシェフを勤めたプロの料理人や、RIZAPで多くのゲストの食事サポートをしてきた低糖質料理のプロなど、一流の料理トレーナーがマンツーマンでレッスンを行います。

引用元:http://www.rizap-cook.jp/

単に料理が上手くなるというだけでなく、健康面にも配慮した食事指導が受けられるのが、ライザップ流の料理教室R-COOKの魅力です。

ライザップクックが評判の理由は?他の料理教室との違い

一流の料理人に教わることができる

ライザップクックで料理を教えてくれるのは、一流の料理人。高い技術を持ったプロに習うのですから、教わる側の技術向上が大いに期待できます。調理技術だけではなく、美しくプロ並みな盛り付け術や、食器選びなどのテーブルコーディネートも指導してもらえます。

今まで料理の見た目がぱっとしなかった人でも、指導を受けるとレストランで出されるような出来栄えになり、思わず写真を撮って自慢したくなりそうです。おしゃれな盛り付け、美味しそうな見た目はいかにもSNS映えしそうで、それもモチベーションアップにつながるかもしれません。2カ月間毎日、指導を意識して料理を作るという特訓に近い内容なのですから、そうした気持ちを維持するポイントも大事です。

オンラインでもモチベーション維持

従来の料理教室は、教わったレシピを自宅で作る際に、ディテールを忘れてしまってうまく再現できないということが起こりがちです。ライザップクックにはオンラインレッスンがあり、自宅で動画を見ることで、教わったコツやディテールを確認することができます。

それに加えて、作った料理を撮影して報告したり、不明点を質問したりできる専属トレーナーのおかげで、料理の上達まで挫折しなくて済みそうです。しかも、毎日返信してくれるというのですから、受身になりがちな料理教室とは異なり、教わる側も積極的に関わることができます。やる気を維持するための工夫が随所に見られるのが、ライザップクックの特徴です。

レーダーチャートにより弱点がひと目で

ライザップクックではレーダーチャートを用意していて、自分の調理技術の程度を四角い線グラフで可視化することができます。指導を受ける前のチャートと指導後のチャートを重ねて比べられるので、どのぐらい上達したのかがひと目で解ります。

RIZAP COOKでは、カウンセリングを行うと同時に、現状を把握するために、ゲスト様のお料理スキルを「知識」、「下処理技術」、「調理技術」、「演出」の4つの観点を10を超える小項目に分け、細かく、かつ客観的に分析を行います。

引用元:http://www.rizap-cook.jp/

チャートを分析することで不足している技術が解る上に、強化しなければならない点についても客観的に見ることができます。従来の料理教室のように新しいレシピを教わるだけではなく、問題を根本的に解決できそうですね。

一流料理人が教えるライザップクックの口コミと評判

オフィシャルサイトにはこのような例が

ライザップクックを利用するとどのようなメリットがあるのか、オフィシャルサイトに載っている例を見てみましょう。まずは結婚を控えているけれど、料理下手なTさん。包丁の使い方もままならなかったというだけあって野菜の千切りも太く、細かい配慮が行き届かない様子で茶碗蒸しにもすが入る始末。

しかし指導を受けた後は盛り付けが美しく変わり、味のばらつきもなくなったそう。一番注目したいのは、くじけそうになったところ、トレーナーに支えてもらって続けることができたという点。ライザップのトレーニングジムと同じくR-COOKでも、個人ではなかなかモチベーションを維持できないところを、しっかりと続けさせる仕組みが生きているということでしょう。

基礎はあっても応用がきかない人も

同じくライザップクックのオフィシャルサイトに載っているFさん。こちらは、包丁の使い方などの基礎技術はかなりある様子。しかし、応用力に欠けるためか食材同士を組み合わせる力や、アレンジができないといった悩みがあったようです。

ところが、ライザップクックの指導を受けた後は、下処理を丁寧に行い手間をかけることで、ぐっと料理の質がアップ。食感に変化をつけるといったアレンジを施し、プロ並みの出来映えになっています。美しい盛り付けもマスターした上にテーブルコーディネートにも気を配り、まるでレストランで外食するかのような雰囲気に。努力の甲斐あって、ワンランク上の食卓を実現させたようです。

ライザップクックの費用対効果は?

ライザップクックの料金は、10回のスタンダードコースで29万8,000円とけっして安くはありません。ただ、調理専門学校に入るとなると、入学金で25万円、授業料で年間100万円かかります。その点、ライザップクックではプロの調理人にマンツーマンで指導を受けて30万円弱ですから、そう高くはないと言えそうです。

また、2カ月間、徹底的に料理指導を受けることで、技術の向上だけでなく料理のレパートリー数も大幅に増え、食卓が豊かになると評判です。

ライザップのキャッチフレーズ「結果にコミットする」という言葉通り、料理にコミットする内容になっているので、トータルの満足度は高いのではないでしょうか。

ライザップの料理教室で料理にコミット!


  • 一流の料理人がマンツーマン指導
  • 挫折しないように、専属トレーナーがこまめに連絡
  • レーダーチャートで客観的に弱点が解る

プロに指導を受けることで料理上手になれるという、ライザップクック。モチベーションを維持する仕組みも魅力です。ライザップのコミット力で、あなたの料理もぐっとレベルアップしそうです。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

1,180