公開日:2018/07/09 

【オリモノが多い女性必見】VIO脱毛できる?できない?

VIO脱毛したいけど、オリモノが多いからできるのか不安と感じている女性は多いです。

今回は実際にVIO脱毛ができるか、できないかをレクチャーしながら、VIO脱毛する上でのオリモノ対策をまとめました。オリモノが多い女性は必見ですよ!

オリモノが多くてもVIO脱毛はできます!

結論から言うとオリモノが多くてもVIO脱毛はできます!でも、ちょっと恥ずかしいという気持ちが出てくるのも確かですよね。

実際に施術をする時に出てきてしまうことを想像すると顔から火が噴き出してしまうのが容易に想像できます。

そんな不安を払拭するためにも、いくつかのVIO脱毛に関する情報を見てみましょう。

スタッフは女性なので理解があり安心

オリモノの量が多いからVIO脱毛ができないということはあり得ません。

担当スタッフも女性であることが多く、当然のことながら理解がありますし、見慣れているので問題ありません。

オリモノの量が極端に多い体質で流れるように出るとなると施術は難しくなりますが、流石にそこまでの方はいないはずです。

オリモノが多くても安心してVIO脱毛をしてください。

また、ちょっと意外ですがオリモノが出てしまったとしても、施術をするスタッフに気づかれないことの方が多いです。

自分では出ている感覚がわかっても、施術するスタッフは神経を使うので、そちらには意識がいかないようです。

実はIラインは2、3分で施術が終わる

Iラインをどこまで脱毛するかで施術の所要時間は違ってきますが、デリケートゾーンの外側までであれば2、3分で終わります。

外側とは、具体的には足の付け根から大陰唇周辺を指します。範囲が狭いから終わるのも速いのです。

オリモノが多いと色々心配してしまうことはありますが、実際にやってみるとあっという間ですよ。

ただし、Iラインでも小陰唇(俗にいう粘膜部分)のところまでやると、もう少し時間がかかってしまいます。

粘膜部分の脱毛はどこの施設でも行えるわけではありませんので、確認をしてから予約を入れた方が確実です。

当然のことですが、Iラインの脱毛をする場合はクリニックに行くべきです。

安全な施術、麻酔の使用、サロンよりも期間が短いの3点が理由です。

どうしても心配なら婦人科に行きましょう

それでも、オリモノが多いから心配だと思うのであれば、婦人科に行って診てもらいましょう。

実際にオリモノの量が多いことがコンプレックスになっている方のなかには、受診している方もいます。

場合によっては何かしらの疾患(カンジダ、クラミジアなど)と関係がある可能性もあるので、念のため受診をしてみると安心です。

デリケートゾーンに関連することは非常に専門的なので、プロに頼るのが安全です。

VIO脱毛を機に今までの疑問を解消してみるのもいいでしょう。

お医者さんに聞いてみたら「だいたい皆そんなもんだよ。」と言われることもありますよ。

自分でできるVIO脱毛前の3つのオリモノ対策

オリモノが多いことに心配する必要はありませんが、施術をするスタッフが女性だからと言ってもいざそんな状況になると恥ずかしいですよね。

中には女性なら見られても問題ないと考えている人もいるでしょうが、基本は見られたくないものです。

そこで、施術中に恥ずかしくならないためにも、自分でできるVIO脱毛前の3つのオリモノ対策をしますのでチェックしてください。

ウェットティッシュでデリケートゾーンを拭く

デリケートゾーン専用のウェットティッシュがあるので、VIO脱毛前に使用してみてください。

可能なら、クリニックに着いたらお手洗いで対応するのが簡単です。

デリケートゾーン専用のウェットティッシュは、オリモノを拭くためだけではなくニオイも取ってくれて、トイレに流せるのが特徴です。

サイズもコンパクトで軽いので、持ち運びやすいのも嬉しいですね。

他にも赤ちゃんのおしり拭きシートでも代用が可能です。肌に優しいし、なにより経済的です。

トイレに流せるものと流せないものがあるので購入する際は気をつけましょう。

サイズはデリケートゾーン専用のウェットティッシュより少し大きいので、お好きな方を使ってください。

通気性のいい下着をつけることで対応する

オリモノが多くてオリモノシートが手放せないのであれば、一度通気性のいい下着をつけてみてください。意外なことに嬉しい変化を体感できますよ。

オリモノは細菌の繁殖を防ぐための生理現象ですが、下着の素材などによって量が多くなることがあります。

素材のなかには通気性が乏しく、細菌が繁殖しやすいものがあるためです。

おすすめは綿100%の下着です。可能ならVIO脱毛をする日だけでなく、毎日綿の下着をつけるようにすると、普段のオリモノの量が減ることもあります。

それでもオリモノシートがどうしても手放せないというのであれば、細菌繁殖を防ぐためにも、こまめに取り換えるなどの工夫をしてください。または肌に優しい布ナプキンにするのも1つの手です。

ノーパンにして最高の通気性を手に入れる

かなり大胆ですが、ノーパンにするという方法もあります。

着るものは限られてしまいますが、例えばマキシワンピなどを着た状態でノーパンにすれば、通気性はかなりあります。

仮にオリモノが出てしまってもすぐに乾燥しますので、サラサラの状態を維持することができます。

下着の締め付けから解放され、ムレの心配もなくなりますし、いいことづくめですね。

試しに家の中だけでもノーパンにしてみると、違いがわかるでしょう。

知っておきたいVIO脱毛とオリモノの関係

VIO脱毛は施術する場所がいわゆるデリケートゾーンになります。

場所が場所だけに、どうしてもオリモノとの関連性が出てきてしまいます。

そこで、よくあるVIO脱毛とオリモノに関する疑問やメリットをまとめてみました。

意外と知らないこともあるので1つずつしっかり見ていきましょう。メリットだらけなのでVIO脱毛はおすすめです!

VIO脱毛でオリモノが多くなるのはウソ

基本的にVIO脱毛でオリモノが多くなることはありません。

インターネットなどの口コミの中には「VIO脱毛をした後にオリモノの量が多くなった」という声もありますが、これには理由があります。

それは毛がなくなってしまったために、普段の量のオリモノでも肌に当たる面積が増えたからです。

それまではオリモノが出ても毛に絡まったりしていたため、肌に当たる実感が少なかったのです。

もしくはVIO脱毛後にオリモノが多くなった方は、排卵期と重なったとも考えられます。

排卵期はオリモノが多くなりやすいので勘違いをしたのかもしれません。

VIO脱毛でオリモノのムレが軽減される

VIO脱毛をすると、見た目だけでなくデリケートゾーン周りのストレスが軽減されます。

オリモノが多くなるどころか、ムレの軽減につながりますし、アンダーヘアに経血が絡みつくこともなくなるので快適です。

ムレたり濡れたりすると気になってストレスが溜まりますが、その問題が軽減されるのは嬉しいですよね。

他にも今まで試せなかった下着を試せたり、処理の面倒からも解放されるなどいいことづくめです。

不安に思うこともあるかもしれませんが、やった後はとにかく心地いいですよ。

VIO脱毛でオリモノやデリケートゾーンの匂い軽減

デリケートゾーンの匂いは汗やオリモノが主な原因です。

特にデリケートゾーン周辺はアポクリン汗腺があり、他の体の部位よりも匂いが強いです。

それに加えてオリモノの匂いも混じることで特有の匂いになってしまいます。

この匂いの問題はVIO脱毛をすることで軽減することが可能です。

その理由は毛の量が減ることにあります。

汗やオリモノ、汚れが絡みつくことが少なくなり、細菌の繁殖が少なくなることにより、匂いの軽減につながります。

VIO脱毛は見た目の部分においてもメリットが多いですが、匂いや通気性においてもメリットがあるのです。

不安に思うのは当然ですが大丈夫です

VIO脱毛をする際にオリモノが多いからできないのではと考えるかもしれませんが、

  • オリモノが多くてもVIO脱毛をすることは可能
  • スタッフの方は女性であるから生理現象の理解があるし、慣れている
  • それでも恥ずかしいなら、事前に拭く、通気性を良くすることで対応
  • VIO脱毛をしてオリモノが多くなることはない

以上のポイントを頭に入れておけば大丈夫です。素敵な女性になる1歩を踏み出してくださいね。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

154



ページのトップへ