公開日:2018/07/09 

いま知りたい脱毛の話題を調査!

今話題のアレに迫る!脱毛に関するニュースまとめ

最近Twitterで見かけるアレって何?Facebookで話題のあのアイテムの真相は?

ネットやテレビのCM、女性誌などで取り上げられる話題のコト。

新たなるムダ毛処理のグッズだったり、脱毛ができる場所だったり、脱毛に関する様々なニュースが日々流れています。

Lady通がトレンドの話題を拾って、その実態について詳しく調査しています。気になる話題のアレはここからチェック!

脱毛の最新トレンドをチェック!

脱毛といえば腕や脚、ワキが定番の部位としてパッと思い浮かべる人も多いはず。

しかし最近、密かな人気を集めている脱毛部位が人からは見えない“VIO脱毛”なのです。

しかし、VIOだとデリケートゾーンだけになかなか人に処理をしてもらうのは恥ずかしい・・・なんて人もいるかもしれませんが、自己処理するにも部位が部位だけに慎重になってしまいますし不安もありますよね。

そんな時はやはり脱毛サロンにお願いすることが、安全に処理するベストの方法といえます。

実際にVIO脱毛を体験した人たちからは、恥ずかしい気持ちは最初だけであとは安心してお任せできたという声が多くありました。

ではそんなVIO脱毛にはどんなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

メリット

  • ムレとニオイが軽減される
  • 下着や水着の種類の選択肢が広がる
  • 生理の時も清潔を保てる

デメリット

  • 施術時ほかの部位よりも痛みがでやすい
  • 生理用ナプキンが皮膚に当たりカブレることがある

実際の感想は個人差があるものの、比較的VIO脱毛に対して良いと思っている人が多く特に脱毛を受ける若い女の子の間では当たり前となりつつあるようです。

また、心配な痛みも感じるのは最初だけで、2回目からは徐々に楽になってくる方もいます。

施術中はなるべく意識し過ぎずに、あまり気負わず気楽に施術を受けることが大事と言えそうです。

実はアンダーヘアの形状にも種類がある!どんな風に残すのがいいの?詳しくはコチラの記事をチェック!

アンダーヘアのトライアングル部分の形を残すために重要なことは?

VIO脱毛のちょっと気になるQ&A

VIO脱毛ってどれくらいで効果が出るの?

4~6回→ムダ毛の生える量が少なくなってきたと実感できるレベル

6~11回→ムダ毛の量がかなり減り、生えてくるムダ毛自体も細くなってきて目立たなくなるレベル

12~18回以上→完全にムダ毛が生えなくなり自己処理がまったく必要なくなるレベル

以上の回数が平均的な効果を実感するまでの回数として挙げられていますが、実際には、ムダ毛の濃さや太さなどによっても、満足できるまでの回数は異なります。

VIO脱毛の相場っていくらくらい?

ある程度の効果が実感できるとされている、VIO脱毛6回コースの場合、2~4万円が相場になると考えておくと良いでしょう。

完全なるツルツル状態を目指すには、12回以上の脱毛が必要となり、12回コースの場合には、料金相場は5~8万円ほどになります。

VIO脱毛はひそかなブームとお伝えしている通り、興味を持っている女子も多く、そうした女子をターゲットとした、VIO脱毛のお得なキャンペーンを打ちだしているサロンも多くあります。

こうしたキャンペーンを上手に利用すれば、相場よりもかなり格安にVIO脱毛ができることもあるので、脱毛サロンのホームページなどを細かくチェックしてみることもおすすめです。

最新のキャンペーン情報はココからチェック!

脱毛キャンペーン特集【安い脱毛サロンが分かるお得な最新情報】

アソコの毛が全部なくなるのはちょっと恥ずかしいんだけど

脱毛サロンでVIO脱毛をする場合には、残したいムダ毛の部位を指定すれば、そこを外して脱毛をしてくれるので、完全なハイジーナにはなりません。

もちろん、全てのムダ毛を脱毛してもらうことも可能ですが、ほとんどの場合には、下着やビキニからはみ出さない程度の範囲で脱毛をお願いする女子が多いようです。

どの程度のムダ毛を残した方が良いのか?などは、スタッフさんと相談しながら決められるので心配しなくても大丈夫ですよ。

脱毛するとき、下着はどうするの?

VIO脱毛の際には、サロン側が用意をしている紙ショーツに履き替えておこないます。ですから、自分の下着を汚すこともありません。

また、施術をする時は、紙ショーツを脱がされることはなく、ショーツを少しずつずらしながら施術をしていくので、恥ずかしさもさほど気になりません。

VIO脱毛の施術は恥ずかしいという方も多いですよね。どんな体勢で行うのか?どれくらいの時間かかるのか?など、Lady通編集部が調査しました!

VIO(ハイジニーナ)脱毛は施術の際に見られる?恥ずかしくない?

生理中でも脱毛できるの?

脱毛サロンでは、生理中のVIO脱毛はNGとされています。

生理中はホルモンバランスが乱れる影響で、肌が敏感になり、脱毛による肌トラブルが起こる可能性が高くなること、経血による感染症リスクが考えられることなどがNGの理由です。

また、経血でベッドやマシンを汚してしまうことも懸念されています。

生理中の脱毛について、そのリスクやサロンごとの規定をまとめています。詳しくはコチラの記事を参考に!

生理中でも脱毛はできるの?

ムダ毛処理で肌が痛くなってしまったら?

ムダ毛処理をしていて、毛抜きで抜きたいけど痛い…。レーザーを当てた後なんだかヒリヒリする…。そんなアクシデントが起こることがあります。

ここではムダ毛処理をしていて、どうしても痛くなってしまったときの対処法についてお話します。

とにかく痛いのを抑えてムダ毛を抜きたいときには、氷が役立ちます。

氷を皮膚に当てると皮膚は痛みを感じなくなります。それで思いっきり抜いてしまうのです。

この冷やすという方法は、レーザーや光脱毛でヒリヒリ感があった時にも使えます。

自分で家庭用脱毛器などを使用して脱毛した後に痛みが出たときは、アイスノンなどを当てておくと炎症せずにすみます。

また、脱毛サロンで施術中に痛みを感じた場合はスタッフさんに遠慮なく伝えましょう。

その場で我慢してしまわず、すぐに言うことで適切に処置をしてくれます。それでも痛い場合は軽い麻酔なども準備しています。

ムダ毛処理の際に起こり得る症状

  • カミソリ・・・肌が傷つきヒリヒリとした痛みがでたり赤いポツポツが出てくる。
  • 毛抜き・・・抜くときに部位によっては強い痛みや、抜いた箇所が埋没毛になることも。
  • 脱毛ワックスやテープ・・・いっぺんにはがすため肌への負担が大きく、炎症を起こしやすい。
  • 除毛クリーム・・・クリームの成分によっては、肌が弱い人は肌荒れにつながる恐れがある。

ムダ毛処理にこうした症状はつきものですが、正しい処理方法と適切な処理ペースを把握しておけば症状も悪化させずに対処出来る可能性があります。

せっかくキレイになるためにムダ毛処理をしているのに逆に肌荒れが酷くなってしまった・・・なんてことにならない様に注意が必要です。

ムダ毛処理をするのに適した頻度と肌荒れを防ぐ自己処理法をチェック!詳しくはコチラの記事を参考に!

ムダ毛処理の最適な頻度と肌荒れしない自己処理の方法を解説

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

90



ページのトップへ