公開日:2018/07/09 

ボーボー状態はNG!完全無毛のハイジニーナになる流れ

欧米諸国ではポピュラーだけど、日本人女性の中では、まだそれほど一般的ではないハイジニーナ。

実は日本でも、男性からはボーボー状態へのNG意見が多数あるのです。それではボーボー状態の女性がハイジーナになるまでの流れについて見てみましょう!

ハイジニーナってどうなの?

ハイジニーナとは、デリケートゾーンの完全脱毛を指します。

デリケートゾーンといいましたが、下腹部、恥骨の周辺のVライン、女性器周辺のIライン、バックの肛門周辺のOライン、略してVIOのすべてのラインをトータル処理する脱毛施術です。

レーザー施術が多く、最近は痛みの少ない施術方法も取り入れられています。

英語で「衛生的」という意味の「Hygine(ハイジーン)」が語源になっているように、普段は隠されていて、あまり目につかないものの、清潔にしておかないと様々な問題の元となる部位を衛生的に保つための処置です。

基本的には、ハイジニーナは完全脱毛を指します。VIO脱毛といった時には、VIOのムダ毛を処理する、量を調節したり、たまご型や直線など形を整えたりする施術を指しています。

アンダーヘアを処理している女性は多い

アンダーヘアを処理するなんて海外だけのお話……と、思っている方は要注意です。最近では処理する女性が増えているのです。

はたして、どのくらいの女性がアンダーヘアを処理しているのでしょうか?

2015年2月にミュゼプラチナムが、20代から50代の女性800名を対象に行ったアンケートでは、アンダーヘアの処理をしている人の割合は、20代が65.7%、30代が67.3%と、どちらも65%を超えており、40代になると49.5%、50代では14.3%となっています。

20代~30代では、既に、無処理の状態の方が少数派になっています。

加えて、クリニックやサロンでもVIO脱毛の広告がたくさん出ていること、芸能人でもアンダーヘアの処理をしていることを公言している方もいることなどを考えると、これからさらに処理する女性が増えていくと思われます。

男性のハイジニーナへの意見は好意的?!

アンダーヘアの処理をするにあたって、どうしても気になるのは旦那さんや彼氏からの反応ですね。

実際のところ、男性はどのように思っているのでしょうか。

男性100人を対象に、女性のアンダーヘアに関する意見を聞いたアンケートによると、アンダーヘアが「何でもいい」と答えたのはわずか1人!

「ハイジニーナがいい」と答えた人は17人、一番人気は、「毛量少なくサラサラ」。

男性の反応をよくするためには、毛質を調整すること、毛を柔らかくするのがベストだという結果になっています。

逆に人気がないのは、「ゴワゴワしている」毛でした。量が多くても少なくても、毛の質が固い感じはNGとのことでした。

やはり、さらさらしている方がお互いにとって気持ちがいいのですね。

完全無毛のハイジニーナも人気あり!

無処理の女性からすると、完全無毛のハイジニーナと聞くと少し驚いてしまうかもしれませんが、最近ではあまり珍しくなく、男性の間にも人気があるのです。

男性100人を対象に、ハイジニーナの女性をどう思うか尋ねたアンケートによると、賛成意見の男性は62人、反対意見の男性は32人、何とも思わない人は6人でした。

賛成派の主な理由は、「清潔感があるから」、「見た目がきれいだ」、「匂いが抑えられる」「行為の時に邪魔にならない」「身だしなみに気を使っていることに好感が持てる」などでした。

逆に反対派は、「毛があるのが当たり前」、「見た目が不自然」、「遊んでいる感じがする」といった理由で反対しています。「子どもみたい」とマイナスイメージを持つ人もいるようです。

ボーボー状態からハイジニーナにいく前に

無処理のボーボー状態からハイジニーナになるには、いきなりだと少しハードルが高く感じられることもあるので、まずは自己処理で試してみるのもいいですね。

Vラインの外側やIラインやOラインは処理する女性が多く、男性から見られても嫌がられることはほとんどないので、ここから始めるのがおすすめです。

ただし、自分で処理をするにはとても見にくい部位で、且つとてもデリケートな部分でもあるので、注意が必要です。

毛抜きなどで抜く方法はIラインでは特に痛みが強く、埋没毛になってしまう可能性があるので避けましょう。

電気シェーバーで慎重に剃毛するのが、まずはいいかもしれません。ある程度の長さまではさみで調節すると、シェーバーが使いやすくなります。

自分で処理なら長さと形にこだわってみる

ヒートカッターで長さを調節する、というだけでも見た目などは大きく変わるのでおすすめです。

ハサミなどで短く切りそろえてしまうと、毛の先端がチクチクしてしまい、下着を突き破って出てきてしまうこともあるのでやめておきましょう。

トライアングルゾーンのカタチとして女性、男性ともに人気があり、初心者でも取り入れやすいのは、自然な逆三角形に整えたものです。Iラインをたまご型にするのも人気があります。

完全脱毛のハイジニーナにする前に長さを調節したり、形を整えたりといった段階から始めて、徐々にトライアングルゾーンのカタチを変えたり、毛のある範囲を狭めてみたりすると、ハイジニーナへの抵抗もなくなってくるのではないでしょうか。

次はブラジリアンワックスを試す?

自己処理でアンダーヘアを整えることに抵抗がなくなるにつれて、シェーバーなどでの処理が煩わしく感じてくるかもしれません。

陰部は処理がしづらいだけでなく、デリケートなので、肌荒れにもなりやすく、繰り返し自己処理を行うのは危険でもあります。

そこでおすすめなのが、ブラジリアンワックスです。ワックスを購入し自分で行うこともできますが、最初のうちはサロンでやってもらう方が良いかもしれません。

ブラジリアンワックスは、専用のワックスを肌に塗り紙を貼って、一気にはがして、毛根から毛を抜くという処置です。

剥がす瞬間に痛みはありますが、10日~3週間ほどは効果が持続するので、旅行前などに行う女性が多いです。

ワックスでお試しハイジニーナ?!

ブラジリアンワックスの魅力は、その場でキレイになること。サロンでしてもらうのであれば、トライアングルゾーンのカタチを整えてもらえるというメリットもあります。

思い切って、完全脱毛のハイジニーナにすることも可能です。1か月以内にはまた毛が生えてきますから、ハイジニーナへのお試しには丁度良いのではないでしょうか。

ただし、剥がす瞬間の痛みはかなり強く、肌への負担も大きいです。脱毛後は、清潔に保ち、刺激を与えない、充分な保湿をするなどのアフターケアが必要になります。

また、1cm程度は長さがないとできないので、やる前にアンダーヘアをある程度の長さまで伸ばしておかなくてはいけません。

覚悟ができたらサロンかクリニックへ

シェーバーやワックスを使った自己処理や、ブラジリアンワックスには、一時的な効果しかありません。

デリケートゾーンへの処置を繰り返すことは、肌への負担が大きく、炎症を起こしたり、毛の質を変えてしまったりする恐れもあります。

ハイジニーナにすることを決めたならサロンかクリニックで完全脱毛するのがおすすめです。

クリニックでは医療レーザーでの施術か可能で、サロンに比べ効果が出やすい傾向にあります。

その分通う回数や期間も短くなるので、早く終わらせたい、しっかり脱毛したいという人に適しています。

ただし、サロンに比べ痛みが強い場合や、料金が高いことが多いので、ゆっくりと安めの料金で脱毛したい方にはサロンの方がおすすめです。

ハイジニーナにする前に注意したいこと

脱毛範囲については、それぞれのサロンやクリニックで異なるので注意が必要です。

自分がどの程度まで脱毛したいのかを決めてから、サロンやクリニックでよく相談してみることをおすすめします。

ハイジニーナにしてしまうことによるメリット、デメリットをよく考慮して、迷いがなくなってから処置に進むようにしましょう。

期間はクリニックでも1年程はかかる方が多いです。毛質や体質によっても違ってきますし、施術による痛みの感じ方も人によって違います。

サロンであればそれ以上かかることが多いので、施術プランもきちんと確認しておきたいものです。

時間はかかりますが、脱毛が完了してしまえば処理いらずのツルツルになれるのは魅力的ですね。

ハイジニーナにすることのメリット

ハイジニーナになることのメリットにはどのようなものがあるでしょうか。

まずは、名前の通り衛生的に保てることです。おりものや生理中の経血などがアンダーヘアに付着して雑菌が繁殖してかゆみが出るといった心配がなくなり、清潔に保つことで快適に過ごしやすくなります。

次に、煩わしい処理をしなくて済むようになります。デリケートゾーンというだけに、VIOは、傷つきやすく肌荒れしやすい部分です。

見えづらく、処置しづらい部分でもあるので、定期的に処置をしなくて済むようになるのもメリットです。

見た目の良さ、清潔感がある、美意識の高さが伺えるなどという意見もあります。

水着を着る時に、ムダ毛が出ているのではないかなどと気にしなくて済むのも魅力ですね。

ハイジニーナにすることのデメリット

ハイジニーナにすることのデメリットもあります。

まずは、施術の際のプライバシーが気になる方は多いかもしれません。普段、他人に見せることのない部位なので、施術とはいえ、気になるのは仕方がないことです。

施術時間や、どのようにするのかを、前もってカウンセリングの際に相談すると安心して臨めるかもしれません。

脱毛をしてしまうと、その後ほとんどの場合生えてこなくなるので、迷っている段階ではしない方がいいでしょう。

温泉などに入った時に人目が気になる、将来の彼氏に驚かれないか嫌われないか不安、将来自分の子どもに説明しにくい、といった心配を感じている女性も多いようです。

反対意見のある男性もいることは確かなので、急に脱毛を始めてびっくりさせたい、というのはやめておいた方がいいですね。

ハイジニーナ脱毛をする際にはよく考えて!

ハイジニーナをしてしまうと、もう生えてきません。する前にメリットとデメリットをよく考えましょう。

  • ハイジニーナをする前に自己処理やブラジリアワックスなどで試してみる
  • ハイジニーナのメリットは、清潔に保てること、処置を繰り返す必要がないこと
  • デメリットは、温泉などで人目が気になる、施術時に恥ずかしい

迷いがなくなったら、クリニックかサロンへ!

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

434



ページのトップへ