公開日:2018/07/09 

脱毛サロンでVIO脱毛したい!いったい何回通うべき?

脱毛サロンでVIO脱毛する場合は、光脱毛が使われます。

光脱毛は、医療系クリニックで行われる施術方法に比べて照射力が弱い傾向があるため、何回通うべきなのかは知りたいところです。ここで目安をチェックしておきましょう。

VIOや光脱毛の特徴を知ろう

VIOラインをしっかり脱毛するためには、VIOゾーンに生えている毛の性質や毛周期を把握しておくことが大切です。

また、脱毛サロンで行われている光脱毛の特性も把握し、あせらず気長につき合っていくことも大切なポイントです。

VIO脱毛で何回通うべきなのかを知る前に、まずはこれらのことについてご紹介いたします。

VIOゾーンは毛が濃い傾向がある

VIOに生えている毛は、他の体毛と比べて太いという特徴があります。

また、眉毛のように直毛ではなく、くるくるとねじれていることが多いのもVIOならではの特徴です。

VIOラインに存在する毛は、デリケートゾーンを摩擦などの刺激から守る役割をしています。

くるくるとねじれているのは、弾力性を持たせるためですね。このように見てみると、VIOの毛はあった方が体にとっては安心ということが分かります。

しかし、毛の密度が濃いと蒸れやすく、人によってはかぶれやかゆみの原因となることもあります。

Vラインのエリアが広い場合は、ビキニや下着を履いたときにはみ出て悲しい思いをすることも。

VIO脱毛は、このようなトラブルを避けるためにも有効な手段なのです。

光照射のメリットとデメリット

次に、脱毛サロンで行われる光脱毛の特徴をチェックしてみましょう。

光脱毛はフラッシュ脱毛ともいわれ、複数の波長を含んだ光を肌へ照射させる方法です。

複数の波長の中にはメラニン色素に反応するものがあり、メラニン色素を含む毛根が熱を持ってダメージを受けます。

このようなメカニズムによって、脱毛処理ができるのです。光脱毛で照射される光には、メラニン色素に反応しない波長の光も含まれています。

医療系クリニックで使われる光はメラニン色素に反応する光のみを使用するため、脱毛サロンでの光脱毛はそれだけ威力が弱いという弱点があります。

しかし、照射力が弱い分肌への負担は軽減されます。痛みも少ないので、脱毛初心者の方にもおすすめの方法です。

金額もクリニックに比べると安いところも嬉しいポイントです。

施術のタイミングは毛周期に合わせよう

脱毛をするなら、なるべく早くツルツルの肌になりたいもの。最短の時間で脱毛するための近道はあるのでしょうか。

結論から申しますと、脱毛するのに近道はありません。

毛には毛周期というものがあり、毛が伸びる成長期、毛の成長が止まる退行期、毛が押し上げられて抜けていく休止期の3つを繰り返して生え変わっていきます。

このサイクルを1週するまでには、およそ2~3か月かかります。

光脱毛は、毛根に存在する孟母細胞が活発に活動している成長期の毛に対して効力を発揮するため、施術と施術の間を2~3か月空けなければならないのです。

VIO脱毛で必要な期間の目安を知ろう

脱毛サロンで行われる光照射を使うなら、ガンコな毛がたくさんあるVIOラインの脱毛はなかなかの時間がかかることが予想されます。

具体的にどのくらいの期間を見積もっておけばよいのか、申し込む前に目安だけでも知りたいものです。

ここでは、1度の光照射で脱毛できる毛の割合や、部位別の脱毛回数の目安をご紹介いたします。

脱毛サロンで行われる光脱毛の照射力

脱毛サロンで行われる光脱毛は、医療系クリニックで行われる光脱毛よりも威力が弱いことはご説明いたしましたね。

では、具体的にどのくらいの照射力があるのでしょうか。脱毛サロンでの光照射では、1回に5~10%の毛が抜けます。

VIOエリアはガンコな毛が多いので、1回に抜けるのは5%前後と考えておきましょう。

すると、100%抜くためには、単純計算で20回くらい通う必要が出てきます。

実際に通うべき回数は毛の密度や量、毛周期のサイクルなどによっても異なりますが、施術期間を2か月空けるとすると、数年間は通う必要がありそうですね。

VラインとIラインの脱毛回数の目安

では、より具体的に部位別の脱毛回数を考えてみましょう。まずは、VラインとIラインです。

1回の照射で5%前後抜けると考えると、脱毛の効果を実感するのは2~3回目くらいからと考えておきましょう。

無毛ではなく薄くしたいという場合は、まずはじめの何回かだけ全体をシェービングし、光脱毛してもらいましょう。

薄くなったことを確認したら、形を整えるために一部を脱毛するという方法が有効です。

毛を1本も残さずツルツルにしたい場合は、少なくとも12~15回以上は通う必要があることを覚えておきましょう。

期間でいうと、2~3年はかかります。長丁場ではありますが、少しずつ毛が薄くなっていくのを楽しんでくださいね。

Oラインの脱毛回数の目安

それでは、Oラインの脱毛はどうでしょうか。OラインはVラインやIラインと比べて毛が細く、薄い傾向があります。

すべて脱毛することを考えても、VラインやIラインよりは少ない回数で完了できることが予想されます。

Oラインの脱毛では、殆どの人が無毛を目指して脱毛します。Oラインの毛には非常に細いものも存在するので、意外と時間がかかる可能性もあることは覚えておきましょう。

これは、メラニン色素が多い部分が光を吸収しやすいという特性があるためです。完全に脱毛されるまでの目安は、8~10回くらいと考えておきましょう。

まずは体験してお得なキャンペーンで申し込み!

VIO脱毛ではどのくらい通えばよいのかは分かりましたか。意外と時間がかかるなと思った方は、逆算してどのくらいから始めればよいのかを考えてみてください。

また、脱毛プランに申し込む前には、一度光照射の施術を体験しておくことも大切です。脱毛で後悔しないためにも、申し込むプランや申し込むタイミングはきちんと考えておきましょう。

まずは体験してみることから始めよう

何はともあれ、まずは脱毛サロンの光照射を試してみることが大切です。

脱毛サロンでの光脱毛は光の威力が比較的優しいとはいえ、多少の痛みがあるのは事実です。

チクッとした小さな痛みではありますが、人によっては嫌な痛みで、続けられないということもあります。

まずは、脱毛という行為自体に我慢ができるかどうか、1度試してみることをおすすめします。

特にVIO脱毛は、人にさらすのがはばかられる部位でもあります。

脱毛サロンのスタッフさんがいくら女性とはいえ、あまり積極的に見せたいものではありません。

しかし、一度試してしまえば2回目以降は慣れたもの。はじめの一歩を踏み出すことが肝心なので、思い切って体験してみましょう!

申し込む際はお得なキャンペーン期間がおすすめ

VIO脱毛をする場合は、お得なキャンペーンが出たタイミングで申し込むことをおすすめします。

毛が濃い分回数も増えがちなので、理想なのは「脱毛し放題」のプランです。脱毛し放題なら何度通っても追加料金がかからないので安心ですね。

また、毎月定額で通える定額制のプランなら、毎月の出費を抑えられて便利です。

次におすすめなのは、6回や8回などで金額が設定されている回数定額制のものです。

中には、Vラインやワキ脱毛が無制限についているプランも出たりします。

VIOラインの脱毛は長期戦なので、資金面でも計画的に考えていきましょう。

目的の時期に合わせて早めの申し込みを

薄着の時期になると、脱毛サロンでも「ツルツルの肌になろう!」などという広告を多く打ち出すようになります。

確かに、夏になれば肌を露出する機会はぐっと増加します。広告に釣られてサロンへの申し込みをしたくなってしまうこともあるでしょう。

しかし、夏にある程度毛を薄くしておきたいなら、もっと早いタイミングで脱毛を開始しておくことをおすすめします。

前述しましたが、毛が薄くなったことを実感できるのは、脱毛開始から数回の施術を終えた後です。

たとえば3回の施術を終えるためには、半年以上前から脱毛を開始しておく必要があります。

もっと薄くしたい方は、冬の時期から始めるとよいでしょう。

光脱毛はメラニン色素に反応してしまうので、日焼けした肌には施術できない可能性もあります。

夏の終わりごろから脱毛したい場合は、しっかり紫外線対策をしておくことも忘れずに!

お得にVIOラインを脱毛しよう

このように、脱毛サロンでのVIO脱毛は、ある程度の期間が必要であることが分かります。

脱毛する際に覚えておきたいポイントをおさえて、賢く脱毛をしましょう。

  • VIOの毛は濃く、完全に脱毛するまでには時間がかかる
  • 脱毛サロンの光照射は弱めだが、痛みが少なく金額も安い
  • VIラインは12~15回、Oラインは8~10回を目安に脱毛する
  • VIO脱毛はお得なキャンペーンを利用する

VIO脱毛をしている脱毛サロンはたくさんあります。さまざまなところを比較して、相性のよいところを見つけましょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

483



ページのトップへ