公開日:2018/07/09 

脱毛後にワキガが悪化!?脱毛するとニオイが強くなるって本当?

ワキガでお悩みの人は、誰にもいえないけど実は多くいるのかもしれません。

その悩みを解消しようと思って、ワキの脱毛をしようと思っている人もいることでしょう!

しかし、脱毛をすると、ワキガがさらにひどくなったりニオイが強くなるといった噂も耳にします。

今回は、そんな謎について、調べてみました。一体何が本当なのでしょうか?

脱毛してもワキガにはならない!

ワキガというのは、昔から遺伝が関係しているとも言われています。体の体質的なものといってもいいでしょう!

体質的といっても、はいそうですか!という訳にはいかないのが女性かとは思います。

このワキ毛も、1本が太かったり、毛穴から2本生えていたりすると、汗腺が多いという事も言われています。

のちほどお話しますが、ワキにある汗腺が体質で多かったりすると、ワキガになるとも言われます。

ですので、脱毛したら急にニオイが気になったなどということがあっても、脱毛が原因でワキガにはならないので安心してくださいね!

脱毛後にニオイが強く感じるのはなぜ?

では、脱毛が原因でなくても、どうしてニオイが強く感じるのでしょうか?

これは、ワキの汗腺が関係していると言われています。ワキの下の汗腺には2種類の汗腺があると言われています。

エクリン腺

エクリン腺から出る汗というのは、高い確率で水分で出来ているためニオイはほとんどないといわれています。

アポクリン腺

アポクリン腺から出る汗は、皮膚にもともとある常在菌が分解されアポクリン腺と一緒に混ざり酸化することで、ワキガ特有のニオイが出るのです。

このように、ワキガの原因となるのは、このアポクリン腺なのです。

誰でも、暑かったり通気性が悪い場所などは汗をかくと思います。

どうしても、ムダ毛がなくなると、ワキの下の毛穴は、汗が出やすくもなり、皮脂などもたまりやすくなります。

今までは、毛があることで毛穴の部分に蓋をしてしまっていたが、それがなくなってしまいます。

これが、脱毛後にニオイを強く感じる原因となるのです。

どうしても、私たちのワキは鼻に近い部分にありますから、ちょっとした動きであれ?とふと不安になることもあるでしょう!

そんな時は、市販されているニオイをケアするものを使用したりするのもおすすめです。

脱毛後は逆にニオイが改善されることの方が多い!

ワキガになる!という噂もありますが、実は脱毛をすると、ニオイが改善されることがあるのです。どうしてでしょうか?

さきほどお話した、汗腺から出る汗も毛があることで、一緒に混ざり合って原因を作っていましたが、脱毛することによってワキにこもらなくなります。

毛の毛根部がなくなることで、繁殖していた雑菌の数も減りますから、ニオイも減少していくのです。

また、レーザー脱毛も毛の毛根部に対して照射しますので、ダメージを与え、アポクリン腺を破壊することができるのです。

脱毛することで毛穴も小さくしますので、起こりやすい環境のリスクを上げないということになるのです。

毛とアポクリン腺は混ざると酸化しますから、ムダ毛をなくすことで原因を作りづらくしていくのです。

脱毛してもニオイが気になる・・・そんなときはワキガ治療を!

脱毛をするとアポクリン汗腺が破壊され、ワキガのニオイも少なくなるとお話ししました。

ですが、脱毛をしていてもやっぱりニオイが気になる!制汗剤を使っても臭い!と感じる方もいると思います。

それにわきのムダ毛よりもワキガのニオイに悩んでいる方は、脱毛よりも先に治療をしたいのではないでしょうか。

そういう場合にはやはりワキガの治療をするのがいちばんの方法です。そこでワキガの治療方法をいくつかご紹介したいと思います。

すぐに終わる!ボトックス注射で手軽にワキガ治療♪

ボトックス注射は美容整形でよく使用されるものですが、実はワキガの治療にも使われます。

ボトックス注射をすることによって、わきの発汗を少なくすることができます。

施術内容も注射を打つだけで終わるので、軽い多汗症で時間をかけずに手軽に治療をしたいという方にピッタリです。

ただし発汗を抑える効果は3か月から4か月しか持続しないので、根本的な治療にはなりません。

これはクリニックでできる治療なので、わき脱毛と一緒に施術を進めることができますよ!

アポクリン汗腺を除去!重度のワキガ治療をしたいなら超音波!

本格的にワキガの治療をしたいという方には、超音波を使った方法がオススメです。

この方法では、超音波をわきにあてることによって、アポクリン汗腺を破壊します。

レーザー脱毛でもアポクリン汗腺を破壊できるとお話ししましたが、この超音波はワキガ治療専用のものですから効果は更に高くなります。

ボトックス注射に比べて料金は高いですが、施術時間は20分とかなりの短さで手軽に受けることができます。

重度の症状にも対応できる効果の高さなので、超音波治療であれば高い確率でワキガを解消できます。

こちらもクリニックで治療することが可能です。

徹底的にワキガ治療するなら?確実な方法はワキガ手術!

上でご紹介した超音波によるワキガ治療は効果が高いですが、実は再発する可能性もあります。

再発もしないワキガ治療をしたいなら、やはり手術がいちばんの方法です。

皮下組織削除法という方法は皮膚の組織ごと除去することで、アポクリン腺だけでなく、エクリン腺も取り除きます。

高い効果があり再発の可能性も少ないですが、高い技術をもった先生でなければ皮膚が死んでしまうリスクもあります。

また、治るまでに時間がかかるというデメリットもあります。こちらはクリニックではなく病院での治療方法です。

治療は症状によってさまざま・・・まずは脱毛してから!

ワキガの治療法を3つご紹介しましたが、すぐに終わる簡単なものから、高い効果が得られる本格的な手術までさまざまな治療法があります。

わきのニオイが気になると、一刻も早くなんとかしたいと思うでしょうが、最初にお話ししたように脱毛をすることでワキガが改善する可能性もあります。

わきの脱毛をしたい、または現在しているという方は、まずは完全にわきの脱毛を終わらせてから治療を始めても遅くはありません。

もしかするとわきの脱毛を終わらせれば、ワキガの悩みも解消するかもしれませんからね。

脱毛が終わるまでは制汗剤でニオイのケアをして、それでもダメならワキガ治療を考えてみてはいかがでしょうか。

ワキガは体質にも関係アリ?

普段は口に出さないだけで、実はワキガに悩んでいる人はたくさんいます。

脱毛をしたら、ニオイを感じるようになって、とっても焦ったという経験もある人もいます。

でも、脱毛をしてもワキガにはならないので安心して下さいね!きちんと、そのメカニズムを理解頂けたことでしょう。

なかなか、自分の目ではっきりとわかるものではないので難しいかもしれませんが、体質も大いに関係があります。

みなさんもきちんと理解して、脱毛をした時にはこういった事が起こるかもしれないと頭にいれておくと、ドキッとすることも減るかもしれません。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

71



ページのトップへ