公開日:2018/07/18  最終更新日:2018/10/29

空腹時に飲むのは危険!プーアール茶ダイエットの効果と正しいお茶の飲み方

お茶が体にいいというのは有名だと思いますが、今やお茶はスーパーやコンビニなどで数多くの種類が出回っており、気軽に手に入るものになりました。

なかでもプーアール茶はそれだけでなく、ダイエットがしやすくなるといった効果が高く、飲み方次第ではスタイルの維持に抜群でしょう。

プーアール茶の正しい方法を守って飲めば、今まで飲んでいたお茶の代わりにもできます。プーアール茶ダイエットについてご紹介します。

プーアール茶の淹れ方には独特な方法があった!効果や飲み方を調査

日本だけでなく、世界各国でよく飲まれるお茶は種類も多く、飲み方も国によって違いがあるでしょう。有名なプーアール茶は、日本にはない方法で発酵して作られています。

そのおかげでプーアール茶を煮出す方法は他のお茶と違い、やかんの水を沸騰させたあとに火を止め、その後にティーパックに入れたものを入れる方法です。

そうすると中に入っている酵素や栄養が減る心配もありません。このように正しい飲み方をしない効果がでないプーアール茶は、注意して扱ったほうがいいということになります。

たまった脂肪をもやす効果やため込ませないこともできる

この方法を守って続けていると、じつは脂肪に直接働きかけて、ダイエットしやすくなるのがプーアール茶を使うメリットになります。

太ってしまう元凶である脂肪は、食事によって得たエネルギーを、体のなかにとり込もうとするんです。しかし運動をするなどそのエネルギーを使えば、その分脂肪にならずに済みます。

食べすぎてしまえば自然と脂肪は増えていきますが、プーアール茶の効果があれば、運動なしでもその量を減らせられるでしょう。

運動をすれば代謝が高まる

逆に運動をすれば代謝が高まって、脂肪を減らしてくれますが、プーアール茶はその手助けをしてくれるんです。

それは脂肪をもやす酵素が入っているからで、今ある脂肪を減らしやすくなって、ダイエットに役立ちます。

脂肪をふやさず今たまった脂肪でさえも少なくできれば、徐々に痩せられるプーアール茶は、とくにダイエットに関して理にかなったお茶といってもいいでしょう。

体にたまった老廃物をカット!腸だって元気になって代謝アップ!

じつは脂肪だけでなく、体にはいらない老廃物だって体外に出せるようになるのが、プーアール茶のいいところです。

正常に体が機能すればエネルギーをうまく使ってくれますが、老廃物はその機能を邪魔するので、減らしたほうがダイエットとしても好都合になります。

しかし代謝が悪ければ徐々に体の中にたまってしまい、血液の流れを悪くして、悪循環が始まってしまうでしょう。

そこでプーアール茶を飲んでいれば、その原因である代謝を高めて、たまった老廃物を流して外に出してくれます。

さらに腸にたまった便だって、体にいい細菌が増えて、腸が元気になるんです。腸は栄養をとり込む重要なところでもあり、代謝とも深い関わりがある重要なところになります。

ダイエットをするなら老廃物を外に出して腸を元気にいないといけませんが、プーアール茶にはそれができてしまうわけです。

痩せるのに使うなら温めて飲むと効果大

このように効果が高いこのお茶は、飲むだけでも痩せやすくなって、しかも気軽に続けられる飲みものになります。

またそれ以上に効果を高めるのなら、温度に注意したほうがいいでしょう。それは効果を高めるための要である胃腸に負担がかかってしまい、代謝を落としてしまうからです。

温めたものを飲む

とくにキンキンに冷たい状態にしていると、お腹が冷えて血液の循環が悪くなり、脂肪がもえにくくなります。

ですからプーアール茶を温めた状態にし、それを飲むようにしてください。

代謝が上がるだけでなく、少しの量でも満足しやすくなる効果も高められます。

プーアール茶を空腹時だと効果が強すぎるので注意!

上記を見てみても魅力的に感じるこのお茶は、効果の高さがあるからなのですが、逆に正しく使わないと体を悪くしてしまいます。

とくに栄養を補給する胃腸は、なにも食べていない状態でプーアール茶を飲むと、荒れる場合があるんです。

名前のとおりプーアール茶はお茶ですから、とくにカフェインの影響を受けてしまうので、必ずなにかを口にしてから飲むといいでしょう。

体に必要な脂質までカットするから飲みすぎは要注意

さらに飲む量にも気を付けたほうが、体に害がなくてちょうどいいんです。

プーアール茶を飲むときには、最高でもコップに2杯までと決めておき、それ以上飲まないでください。

飲みすぎるとどうなるの?

それはダイエットで役立つ効果である脂質をカットする効果で、それが働きすぎて肌が乾燥するケースがあります。

女性にとって肌のケアは重要で、とくに乾燥して肌荒れを起こし、それが悩みとなってしまうでしょう。

それほど効果が高いと思っていいですが、健康の意味でも脂質はかなり重要な栄養です。

寝る前には飲まない!睡眠の妨げになって太ってしまう!

寝ている間も脂肪を減らしてしまおうと、寝る前にプーアール茶を飲もうとする人もいるでしょうが、これもあまりおすすめできません。

それはちょっとだけ入っているカフェインが働いて、眠れなくなる人もいるからです。寝ている間はホルモンがたくさん出て、汗をかくほど代謝が高まっています。

だからこそプーアール茶の効果が役立つと思うでしょうが、睡眠を浅くして代謝が下がり、むしろ逆に痩せにくい体になってしまうといったデメリットがあります。

睡眠はダイエットをするにはとても重要なものなので、プーアール茶は寝る前には飲まないようにしましょう。

運動を取り入れて飲み続けるのがダイエットの早道

代謝を高くすれば脂肪がもえやすくなって、プーアール茶の効果が役立ちます。

運動と組み合わせて飲む

とくに酸素を体にとり込む軽い運動だと、脂肪が減りやすいとされており、プーアール茶と相性がいい組み合わせです。

散歩をする前に飲んでおき、20分以上続けていると脂肪がもえやすくなってダイエットしやすくなります。

プーアール茶ダイエットは正しく飲んでキレイに痩せましょう!

脂肪がたまりにくくなれば、運動を繰り返すだけで体を絞れるので、ダイエットしやすくなるでしょう。

そこでプーアール茶をダイエットの補助として飲めば、うまく痩せることができます。

温めたプーアール茶をコップに1杯ほど飲むだけでいいので続けやすく、それだけで脂肪が減らせられます。

それ以上飲むと肌の乾燥でイライラして、代謝を落としてしまうでしょう。

また寝る前に飲むと睡眠の邪魔をして、これも代謝を落とす原因となり、ダイエットの邪魔になります。

ですから運動で代謝をあげて、その補助としてプーアール茶を飲むと効果を高められるでしょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

146



ページのトップへ